インモラルに復讐をネタバレ56話|西崎の妻が人質に!エレナの奴隷はあの人か?

【インモラルに復讐を】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/immoral-fukusyu-matome/

インモラルに復讐をネタバレ全話まとめ|最新話から最終回結末まで!
...

詩穂としては何としてでもエレナには慰謝料を支払ってもらい、社会的制裁を受けさせなければ気が済みません。

エレナのふざけた話を聞いて会社に告発すると返します。

しかしエレナはなぜか大笑いし出し……

スポンサーリンク
漫画を読むならコミック.jp

もし、気になっている作品があるなら、コミック.jpで漫画を読むのがおすすめです。無料登録で必ず1350ポイント(1ポイント=1円)がもらえるので、これまで有料で読めなかった作品も無料で楽しむことができます!


漫画を無料で読んでみる!
>>30日間のお試し期間あり<<

◆実施キャンペーンにつきまして
会員登録特典のポイント、クーポンなどは予告なく変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

インモルに復讐をネタバレ56話

前回55話のおさらい

・詩穂はエレナに電話をする
・エレナは慰謝料を取り下げろと要求
・西崎から情報を色々聞いていたことが発覚
・エレナは条件をのむしかないと脅してくる

56話ネタバレ

エレナの言葉に何も言えなくなる詩穂

この条件をのむしかないというエレナ。

ですがエレナには、拓海と詩穂の家庭を壊した責任を取る義務があります。

詩穂としては、慰謝料も払うことも含めた社会的制裁を受けさせようと考えていました。

それに動画が無くても、拓海がエレナを出張に連れて行ったという証拠があるため、会社に2人の不貞行為を告発することが出来ます。

そうなれば立場が危うくなるのはエレナの方です。

しかしエレナは、自分がクビになったとしても援助してくれる男性が大勢いるから構わないと言い出します。

むしろ告発した場合、自分も写真をばらまくと言うのでした。

そして3日待つと言って電話を切るのでした。

電話を終えた詩穂

エレナとの電話を終えた詩穂は、自分がダメなことをしている自覚が無いうえに、世界が自分中心に回っていると思っているエレナに呆れ果ててしまいます。

しかしそんなことを考えてもしょうがないと、少しずつ問題を解決していくことにします。

そしてまずは西崎に電話を掛けることに。

電話に出た西崎は、詩穂からの電話の理由が分かっている様子。

すぐに2人は落ち合うことにします。

西崎がばらしてしまった理由の正体

詩穂と優花が2人で待っていると西崎が現れます。

どうしてこうなったのか理由を求めると、西崎はエレナに脅されていると告白し始めます。

なんと西崎の妻を人質に取られているとのこと。

エレナの奴隷という人物が24時間西崎の妻のことを監視しており、毎日様子を動画で送ってくるというのです。

西崎は詩穂に悪いと思っていたものの、妻の命を優先したと言って謝罪をします。

詩穂は不倫旅行の件をエレナに伝えたか確認します。

しかし西崎は伝えていないようで、他の人物がエレナに伝えたようでした。

スマホに入っていた動画のデータは消したものの、家にはあると西崎は弁解します。

ですがそもそも詩穂にすぐデータを渡していれば、こんなことにはなっていなかったはず。

西崎は忙しかったとごまかしますが、浮気相手と遊んでいたからという2人からの鋭い指摘に落ち込むのでした。

まずは始めに西崎の妻をどうにかしなければいけないと考えた優花と詩穂。

そして同時にエレナがなぜ強気だったのか、その理由に気が付いたのでした。

妻を人質に脅してくるエレナ

西崎が妻の所へ何故すぐ行かなかったのかを聞く優花。

そもそもエレナの奴隷を捕まえてしまえば解決してしまう話だからです。

そうしたかったと言って、脅された日の夜のことを話し出す西崎。

当時急いで妻の所へ行こうとする西崎でしたが、マンションを出たところでエレナと遭遇します。

エレナはずっと自分の味方でいてもらうために、勝手なことをしないで欲しいというのです。

さらには怪しい動きをしたらどうなるか……と脅してくる始末。

西崎は妻の元へ行かないから何もしないでくれと懇願します。

エレナの詩穂の思い通りにはさせないという意思は強いものだと分かるのでした。

エレナの奴隷は翔斗?

この話が本当ならば脅迫罪になるはずですが、警察に言うにも証拠がありません。

そこで奴隷を捕まえて吐かせればいいと決まります。

すると西崎は、翔斗がエレナの奴隷ではないかと指摘します。

不倫旅行について知っているのは詩穂・優花・西崎・翔斗・今田の5人だけ。

しかし今田は詩穂と毎日一緒なので不可能。

そうなれば翔斗が怪しいのではないかというのです。

57話に続く……

インモラルに復讐をネタバレ57話|翔斗がエレナの奴隷?今すぐ来れない理由
...

各話のネタバレ一覧

16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話
26話27話28話29話30話
51話52話53話54話55話
56話57話58話59話60話
61話62話63話64話65話
66話67話68話69話70話
71話72話73話74話75話
76話77話78話79話80話
81話82話83話84話85話
86話

インモラルに復讐を56話の感想と考察

狂ってるとしか思えないエレナの行動

生活に困らないくらい自分を援助してくれる男性がたくさんいるなんて、純粋に凄いと思ってしまいました。

生活していけるほどということはかなりの人数いるか、お金持ちの人がいるかということではないのでしょうか。

ですがお金持ちの人がいるならば拓海ではなくそちらを取ったほうが良いと思うので、かなりの人数がいるということでしょう。

いったい何人いるのやら……。

普通なら複数の男性と交際するとなれば疲れてしまったり、ぼろが出てしまいそうですが意外と器用なようです。

それにエレナの行動が狂っていてかなり怖いです。

自分の奴隷を使ってストーカー行為をさせたり、写真をばらまくと言ったり。

エレナは(一応)お付き合いをしている人であっても、自分の欲求を満たすための道具としてしか見ていないことがよく分かります。

ですが所詮それは若いうちだけなのではないのでしょうか。

歳を取ったら男の人に頼って道具にする生活なんかできないでしょう。

自分たちで解決せずに警察に相談するべき

ストーカーされている証拠がないと言っていますが、いつも送られてくる動画は証拠にならないのでしょうか。

そもそも西崎は奥さんの元へ行く前に、きちんと連絡を取り合っているのか気になります。

奥さんに事情を話せば何かしらの行動や証拠を集めることはできるでしょう。

しかしそのことを奥さんや警察に話さないのは、奥さんに心配を掛けたくないというよりも自分のやましいことがバレたくないからのような気もします。

西崎は詩穂たちの味方ではありますが、浮気していることもあってなんだか納得いかないなぁと思ってしまいました。

漫画を無料で読める!おすすめの電子書籍配信サービス!

有料の作品も無料で読むことができたら嬉しいですよね!

「そんな方法あるの?」って思われがちですが、電子書籍配信サービスは、無料登録をするだけで、タダで漫画を読むことができるポイントをプレゼントしています!

そのため、書店に行くと有料で読まなくてはならない作品も無料で読むことができるんです!

ありす
ありす

すべてのサービスで無料期間があるのが嬉しいわね!

各サービスについて特徴をまとめた一覧表がこちらです。

配信サービスおすすめ度特徴
※当サイト激推し!30日間無料
\ 1350円分無料で読める /
コミック.jp公式
★☆PayPay還元でザクザクたまる!
\ 3000円分割引クーポン /
ebookjapan公式
★☆7日間無料
読み放題サービス
コミックシーモア公式
★☆31日間無料
\ 600円分無料で読める /

U-NEXT公式
★☆国内最大級の配信サービス
\ 最大50%ポイントバック /
まんが王国公式
★☆30日間無料
\ コミック.jpとの利用がお得! /
music.jp公式
★☆2週間無料
\ 900円分のポイント付与 /
FOD公式

【インモラルに復讐を】を無料で読む方法がないか探してみましたが、残念ながらcomico以外で無料で読むことができる対象のサービスはありませんでした。

しかし、不倫、サレ妻系の漫画はコミック.jpでも読むことができます!

今なら初回登録時に必ずポイントがもらえるので、有料作品も1350円分無料で読むことができるのでおすすめです!

  • 電子書籍で漫画を読むことが多くなった!
  • 他の配信サービスで読みたい作品が有料で迷っている…
  • 動画はいらないし、漫画だけ読めればいい!
  • 無料漫画も読みたい!

そんな漫画に一途な方のための配信サービスとなっています。

最近、ドラマ・映画化された話題作の原作もこちらで読むことができるので、「いい電子書籍配信サービスを探している」という方は、検討されてみてくださいね。

特別キャンペーン実施中

  1. 30日間無料(通常は無料期間なし!)
  2. 無料期間中に1350ポイントもらえる!
  3. 毎月1000pt+ 250ポイント増額!

\ 1350円分タダで読める! /
漫画を無料で読んでみる!
会員登録から30日間は完全無料!

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました