生贄の皇女様ネタバレ35話|古代神は手段を選ばない?気になるアルファの記述

【生贄の皇女様】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/ikenieno-oujosama-matome/

生贄の皇女様ネタバレ全話まとめ|最新話から最終回結末まで!読めるアプリも調査
...

漫画「生贄の皇女様」の35話のネタバレをご紹介していきます。

能力を多用しすぎて、意識を失うルディス。

介抱してくれたラベインにきつくあたってしまい、ぎこちなかい雰囲気がさらに悪化してしまいました。

同じ頃、セレナは誰からも相手にされず、いつから自分がルディスより不利な立場になったのかと面白くないようで…

スポンサーリンク

\ 1350円分のポイントもらえる /
無料で漫画を読んでみる!
>>コミック.jp公式サイト<<

会員登録から30日間は完全無料!

生贄の皇女様ネタバレ35話

前回34話のおさらい

・第2の古代神の力を使うルディス
・能力を解放し過ぎて倒れてしまう
・ラベインとの関係にも限りがあると感傷的に
・セレナは何も出来ずに一人たたずんでいた

生贄の皇女様ネタバレ34話|すれ違う2人の気持ち
...

ネタバレ35話

夜風にあたって

外の空気を吸って、頭を冷やすことにしたルディス。

さきほどまでのラベインとの会話を思い出していました。

ずっと心の片隅で引っかかっているのは、古代神は願いを叶えた後、姿を消してしまうということ。

ラベインにそのことを追及しても、良いことはないと分かってはいたのに、ずっと一緒に居てはくれないのかとどこかで期待してしまったのです。

もちろん、ラベインはルディスの期待に沿う答えはしてくれませんでした。

焦燥感や苛立ちに似た感情から、ラベインに対して突き放すような言い方をしてしまったことを強く反省します。

すぐにでも謝罪しなければと思ったその瞬間。

ラベインが目の前に現れたのでした。

古文書アルファの秘密

駐屯所に戻ったアクトゥス公爵とセルフィス。

アクトゥス公爵は古代神について遠い昔に伝え聞いたことを話し始めます。

それはセルフィスが生まれる前のこと。

雪山遠征で、初めて先代のイワンヤ公爵に出会ったのだそうです。

現・イワンヤ公爵は皇位をも目論む野心家ですが、先代は権威に関して消極的で公爵家の義務を果たすのがやっとの気弱な性格の持ち主でした。

彼が見せてくれたのが、イワン家に伝わる古文書「アルファ」。

その文書にこそ、古代神の真の能力が書き記されていたのです。

強く結びつく魂

セルフィスは、古代神は供物を捧げたものに対して願いを叶えるという契約のもと、力を発揮するのだろうとこれまで知り得たことを確認します。

ところが、アクトゥス公爵はそれでは表現が穏やか過ぎると言うのです。

古代神は、自分を呼び出した“祭司長”の魂に呼応。

現世に長く留まるほどに、祭司長と魂が一体化していき、祭司長が望むがままに能力を解放するようになるといいます。

確かに問題はあれど、ルディスに限っては帝国を救うのが望みで、心配には及ばないのではと意見するセルフィス。

アクトゥス公爵の懸念は、ルディスが心変わりをしないとは限らないということです。

本当の願いをルディスが決定するまで、古代神はルディスの欲望に反応してそれを叶え続けます。

実は、アクトゥス公爵も、皇帝のルディスへの冷遇を見て見ぬフリをした一人。

政治的な争いを避けるためとはいえ、何もしてやれなかったことを、ルディスに恨まれても仕方がないと言います。

例えそれが心の片隅に沸き起こる些細な感情だとしても、ルディスの思いを古代神が受ければ復讐に手を下すことになるでしょう。

平和を願っている間は良いとしても、それは諸刃の剣で、何をきっかけに砕けるか分からないと事態の深刻さを語るのでした。

ささげた供物とは?

森の中を歩くラベインとルディス。

目の前にあった木が瞬時に消え、進みやすくなったのはラベインの力の恩恵です。

直接ルディスが頼んだわけではありませんが、これくらいのことなら思い浮かべるだけでも実現可能だとラベインは言います。

道をあけるためだけに、木の根もろとも消失させることを自分が願ったのかと困惑するルディス。

川のほとりまでたどり着いて、ラベインにひどいことを言ってしまったと謝ります。

気にしていないとあっさり返され、ラベインにとっては取るに足らないことなのかと逆にショックを受けるのでした。

自分はラベインにとって供物を捧げた人物としてしか見られていないと感じ、ふと気になったことが。

ラベインからもケルスターからも、儀式で供物を与えられていると言われたことです。

率直にその意味を追及すると、ラベインは供物は過去に捧げられていると答えます。

それは、ルディスが覚えていない昔に、誰かを殺して生贄に差し出したことを意味していて…

36話へと続く。

生贄の皇女様ネタバレ36話|魔獣討伐の終息がもたらす情勢の揺らぎ
...

各話のネタバレ一覧

11話12話13話14話15話
16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話
26話27話28話29話30話
31話32話33話34話35話
36話37話38話

生贄の皇女様35話の感想と考察

アルファに記された儀式の本質

イワンヤ公爵家に伝わる「アルファ」の詳細が徐々に明らかになってきました。

現在は、第二皇女・セレナに仕える侍女のエスターが手にしている重要文献。

古代神を呼び寄せる現世の者を“祭司長”とし、古代神はその祭司長の魂と同化していくことで現世に留まっているとも解釈できます。

強大な能力を持つ古代神にとっては、儀式に応じるのは現世を見物する暇つぶしのようなものなのでしょうか。

供物を与えられてからの拘束時間や煩わしさを考えれば、古代神側に得が多いとは思えません。

まだ明らかになっていない契約の内容に秘密が隠されているとも考えられます。

2人の古代神を使役できるルディスが捧げた供物について、真相が明かされるのも間近と見え、シリアスな状況に拍車がかかりそうです。

ルディスの思い以上に

面会を願えば瞬時に現れたり、道を作るために木を消し去ったりと、ルディスの思いに応えるために手段を選ばないラベイン。

アクトゥス公爵が言う通り、ルディスの思念にラベインが過剰とも思える反応で能力を使うようになってきています。

もともと強大すぎるあまりに危険とされている古代神の力ですが、仕える主の感情の大小や人間社会での優先事項などもお構いなしとなれば、いつ爆発するか分からない時限爆弾のようなもの。

このままでは、ルディスが少しでも破滅を願ったが最後、取り返しのつかない結果を引き起こしかねません。

キハイムの魔獣討伐もまだ完全に済んでいない状況で、セレナやその報告を待つ皇帝など、課題は山積み。

そんな中で、ルディスに新たな試練がかせられる展開となってしまうのでしょうか。

漫画を無料で読める!おすすめの電子書籍配信サービス!

有料の作品も無料で読むことができたら嬉しいですよね!

「そんな方法あるの?」って思われがちですが、電子書籍配信サービスは、無料登録をするだけで、タダで漫画を読むことができるポイントをプレゼントしています!

そのため、書店に行くと有料で読まなくてはならない作品も無料で読むことができるんです!

ありす
ありす

すべてのサービスで無料期間があるのが嬉しいわね!

各サービスについて特徴をまとめた一覧表がこちらです。

配信サービスおすすめ度特徴
※当サイト激推し!30日間無料
\ 1350円分無料で読める /
コミック.jp公式
★☆PayPay還元でザクザクたまる!
\ 3000円分割引クーポン /
ebookjapan公式
★☆7日間無料
読み放題サービス
コミックシーモア公式
★☆31日間無料
\ 600円分無料で読める /

U-NEXT公式
★☆国内最大級の配信サービス
\ 最大50%ポイントバック /
まんが王国公式
★☆30日間無料
\ コミック.jpとの利用がお得! /
music.jp公式
★☆2週間無料
\ 900円分のポイント付与 /
FOD公式

【生贄の皇女様】を無料で読む方法がないか探してみましたが、残念ながら無料で読むことができる対象のサービスはありませんでした。

しかし、【韓国漫画系】の漫画はコミック.jpでも読むことができます!

今なら初回登録時に必ずポイントがもらえるので、有料作品も1350円分無料で読むことができるのでおすすめです!

  • 電子書籍で漫画を読むことが多くなった!
  • 他の配信サービスで読みたい作品が有料で迷っている…
  • 動画はいらないし、漫画だけ読めればいい!
  • 無料漫画も読みたい!

そんな漫画に一途な方のための配信サービスとなっています。

コミック.jpは30日間無料の期間が設けられていて、いざという時は追加料金も発生せずに解約できるので安心です。

最近、ドラマ・映画化された話題作の原作もこちらで読むことができます!

無料期間終了後は、既存ユーザーより250ポイントもお得に利用できる継続利用がおすすめです!

特別キャンペーン実施中

  1. 30日間無料(通常は無料期間なし!)
  2. 無料期間中に1350ポイントもらえる!
  3. 毎月1000pt+ 250ポイント増額!

\ 1350円分タダで読める! /
漫画を無料で読むならコミック.jp
会員登録から30日間は完全無料!

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました