ハコヅメ交番女子の逆襲ネタバレ5巻(36〜44話)|非力?結婚?女性警察官の悩みと強さ

【ハコヅメ 〜交番女子の逆襲〜】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/hakozume-matome/

ハコヅメ交番女子の逆襲ネタバレ全話まとめ|全巻無料で読む方法と読めるアプリを調査
...

夏祭りの警備を命じられた町山署。

藤と川合も、当日は会場の警備をしています。

夏祭りなんかなくなればいいのにとグチを言う藤でしたが、かっこいい元カレと偶然出会って…


>>『ハコヅメ』を無料で読む

ハコヅメ交番女子の逆襲ネタバレ5巻

前回4巻のおさらい

・生活安全課の黒田カナは潜入捜査が得意
・警察は「立場」で動くので、叱責も約束事
・ストーカー事案は対応が難しい
・夏場は臭いが、仕事の後のビールが美味しい

ハコヅメ交番女子の逆襲4巻(27〜35話)|交通事故やストーカー!川合は現場へ向かう!
...

5巻ネタバレ

36話ネタバレ|制服の作用・副作用

夏祭りの警備をすることになった町山署。

藤は警備しながら、夏祭りなんてなくなればいいのに、とグチを言います。

すると川合は、以前協力してくれた男の子を見かけました。

少女と一緒の男の子に声をかけようとしますが、制服を着た警察が声をかけたら犯罪かと誤解されると止める藤。

すると今度は、藤が元カレに出会います。

とたんに女らしさを全開にする藤に、川合は黙って呆れるばかり。

藤は、もしかして来年は祭りの参加者側になれるのではと妄想を発展させます。

そのとき人が倒れたという無線が入りました。

制服の効果で人込みをかき分けて救急車の先導をする二人に、かっこいいと元カレは褒めます。

しかしそこに現れたのは少女を連れた男の子。

実は少女は迷子で、元カレの子供だったのです。

仕事が終わったらヤケ酒だと言いつつ、人のために働く藤たちなのでした。

37話ネタバレ|睨む大捜査線

女性もののパンツをはいた男に抱き着かれた、と男の子が交番に駆けこんできました。

調書内容を説明する川合は、藤からどんな内容でも恥ずかしがるなと教えられます。

被害者は羞恥心を我慢して話をしてくれたので、警察官がそれを恥ずかしがって報告するのは失礼だというのです。

川合はプレッシャーで口元が緩んでしまいますが、そういうときはハードボイルドな顔をすればいいと言われます。

その教えを守って、ハードボイルドな顔で報告する川合と、同じような顔で聞く刑事課。

すると報告中に、新たな被害者が出てしまいました。

さっそく捜索に出た一行は、二時間後に犯人の中年男性を確保します。

犯人は反省して二度としないと言いますが、それはハードボイルドな顔をした藤と川合に睨まれてむなしくなったからなのでした。

38話ネタバレ|涙は女の手榴弾

警務課に勤める咲は、署にくる電話を担当者につなぐのが役目です。

しかし電話をかけてくる人からもつなぐ先からも怒られることがしょっちゅうあり、いまだに泣いてしまいます。

大嫌いな刑事課に爆弾投げつけたいと思いながら次々と電話をとっていると、藤が手伝ってくれました。

嬉しさに泣く咲に、一般の方と警察官をつなぐ大事な仕事だと藤は慰めます。

その言葉に勇気をもらった咲は、電話を受けてくれと刑事課に直接進言に行きました。

しかし刑事課長は、立場を考えろ、警務課長を通すか刑事に直接言えと冷たくあしらいます。

咲は思わず怯みましたが、その場で仁王立ちになり大声で電話を受けるように頼みました。

ついに泣きながらお願いする咲に、いったい何が起こったのかと驚く刑事課一同。

しかしその後、刑事課も電話を取ってくれるようになったのでした。

39話ネタバレ|世紀の小芝居

藤が風邪で休みだと聞いて、からかう源と山田。

しかしその日に捕まえた暴漢が、実は女だと気が付いて対応に困ります。

その間にも保護室の中で半裸で暴れる角刈りの女。

ついに応援にカナたち女性陣を呼びますが、牧高も川合もまったく運動ができません。

今さらながら藤さえいればとグチを言う源。

しかし藤に連絡を取っても、そこのトリオは大丈夫とメールで返信するばかりです。

その間に突入した川合は、高圧的に女に命令します。

当然のように反発する女でしたが、そこでカナが河合を叱りました。

礼儀を説き、「人と人」として向かい合えという言葉に動きを止める女。

いっぽう牧高は女に服を返して、優しく説明を始めました。

すると女は、ついにおとなしく言うことを聞くのでした。

帰宅した川合は、アメとムチの小芝居をうつあたりさすがだ、とカナに褒められるのでした。

40話ネタバレ|継続は微力なり

クソ警察官に職質された、という動画を動画サイトに投稿されてしまった敷根。

職質の手数は署内一ですが、今まで検挙ゼロです。

しかし本人は源のような刑事になりたいと、どんどん職質していく姿勢を曲げません。

藤は川合に、相手に協力してもらっているという気持ちを忘れてはダメだと教えます。

その後パトロール中に藤が声掛けした男性は、面倒くさがりながらもテキパキと協力します。

きちんとした身なりやこまめにメモを取っているメモ帳などを見た藤は、すぐに男性を解放しました。

すると男性は、以前しつこい警察官に職質されたと話します。

敷根だろうなと思いながら聞いていると、近くに娘の通う小学校があるからああいう警察官で固めてほしい、と男性は語るのでした。

41話ネタバレ|強き者の苦悩

新任時代の藤の先輩である葵から飲みの誘いを受けた藤と川合。

実は葵に学校で担当教官をしてもらっていた川合にとっても、懐かしい顔合わせです。

当日、藤は緊張でガチガチになりながらも会話します。

川合に変な虫がつかないように気を付けてやってくれ、と頼む葵。

いっぽう藤は、少し元気がないように見える葵を心配します。

すると葵は、女性警察官として修羅場をくぐった自分は、ひとりで生きていけるほど強くなってしまった、とポツリと漏らします。

藤たちに会って自分を見つめ直したかったと語る葵でしたが、そのとき迎えの電話がかかってきました。

迎えに現れたのは葵のペアっ子だった男性刑事です。

実は、明日彼と結納することになったという葵。

もしかして仕事をやめるのか、と尋ねる藤に、気合入れて仕事すると葵は答えます。

藤と川合は、吹っ切れたように幸せそうな葵を見送るのでした。

42話ネタバレ|発砲ふさがり

自動車を盗んだ犯人を追い詰めた藤ペアと源ペア。

しかし車から出てきた犯人は拳銃を構えていました。

とっさに銃を取り出す藤と、地面に伏せるその他三人。

しかし、拳銃を発砲した警察官は人生が変わってしまうのです。

発砲の正否を厳しく問われて、世間から非難の的になることも。

どうしようか思い悩む中、藤は本気で撃つ構えに変えました。

この先の人生がどうなろうが、住民を危険にさらすわけにはいかないのです。

すると源も川合の銃を借りて、藤と一緒に構えます。

教官に言われたとおりに、急所を外すためにできるだけ近寄ろうとする二人。

その異様な勢いに怯えた犯人の隙をついて、山田が素手で犯人を制圧します。

こうして適切な拳銃使用で事件を収めたのでした。

43話ネタバレ|出る杭は制圧される

一期後輩だった山田にとって、警察学校は藤と源は憧れの的でした。

ある日、非公式な学校の伝統である模擬パトロールを秀山教官に命じられた山田は、恐る恐る夜の学校を見回ります。

それを物陰から見ていたのは藤と源です。

実は、初任科生を驚かすのは先輩の役目。

張り切る二人でしたが、そのとき怪しい人影が。

二人は山田に、教官に指示を仰ぎに行けと言います。

しかし山田が見たのは、どう見ても先輩たちとしか思えないヘルメットで顔を隠した集団です。

しかも彼らを指揮しているのは秀山教官。

オラオラ系警察官になりそうな源たちを消そうとしているのではと藤は考えました。

そして、同じインテリ系として見逃してくれと頼みますが、お前が一番出世しそうだと、秀山は容赦ありません。

結局捕まってしまった山田。

山田の難儀は警察学校から始まっているのでした。

44話ネタバレ|ポリスマンズ・ハイ

徹夜明けの非番にもかかわらず応援に呼ばれた藤と川合ですが、向かった先の刑事課は全員が限界まで働いてヘロヘロです。

アドレナリンが分泌されまくっている課長やザックリした指示を出す係長。

牧高は立ったままでないと寝てしまいそうです。

帰ってきた源と山田は一見元気そうに見えますが、物を考えられない状態。

すぐに新しい現場へ向かおうとしますが、山田が倒れてしまいます。

それを見た北条係長は、誰かを休ませないと、と考えますが、続けて本人が倒れてしまいます。

なんとか立とうとする係長に、課長は休めと命令しました。

人のことばかり心配する奴が一番先に死ぬんだ、という言葉にようやく休息を取る係長。

周りの部下は、自分たちは上手くサボっているから大丈夫だと係長を安心させますが、その後課長に呼び出されるのでした。

6巻へつづく!

ハコヅメ交番女子の逆襲ネタバレ6巻(45〜53話)|迫る暴走車!体を張った川合は...
...

各巻のネタバレ一覧

単行本1巻(1〜8話)
2巻(9〜17話)
3巻(18〜26話)
4巻(27〜35話)
5巻(36〜44話)
6巻(45〜53話)
7巻(54〜62話)
8巻(63〜71話)
9巻(72〜80話)
10巻(81〜88話)
11巻(89〜97話)
12巻(98〜106話)
13巻(107〜115話)
14巻(116〜124話)
15巻(125〜133話)
16巻(134〜142話)
17巻(143〜149話)

ハコヅメ交番女子の逆襲5巻の感想と考察

夏祭りや葵先輩の結納など、女性警察官の幸せを考える回が多いでした。

平凡な幸せに憧れる藤ですが、あの格好良さは普通の男性では受け止めきれないかもしれないですね。

また川合の成長とは別に、山田の活躍も目立ちました。

学生時代からの腐れ縁にはガンバレのひと言しかありませんが、クセの強い先輩たちに囲まれた山田は力強く成長していますね。

『ハコヅメ 交番女子の逆襲』を全巻無料で読めるか調査した結果!

『ハコヅメ 交番女子の逆襲』の全巻セットを無料で購入できる方法が調べられていたので、管理人の方で調査してみました。

結論からお伝えすると、『ハコヅメ 交番女子の逆襲』を全巻無料で読む方法はありません。

かといって、普通に全巻購入してしまうと、Amazon9,328円(税込)の費用がかかってしまうのも事実なので、お得に読めるよ方法がないか探してみました。

実は、いくつかの電子書籍配信サービスを利用すると、計17巻をたったの3,120読むことができます。(普通に読むより6,000円以上もお得!

なぜそんなに安く読むことができるのかというと、ほとんどの電子書籍配信サービスは、無料会員登録をするだけで、漫画を購入できるポイントを配布しているからです。

このポイントが登録後すぐにもらえるので、お得に読めちゃうんです。

例えば、『ハコヅメ 交番女子の逆襲』を配信している電子書籍配信サービスがこちら。

配信サービス配信状況特徴
※当サイト激推し!30日間無料
1350ポイント付与
コミック.jp公式

※期間限定キャンペーン中
31日間無料
600ポイント付与

U-NEXT公式
国内最大級の配信サービス
50%ポイントバック
まんが王国公式
7日間無料
読み放題サービス
コミックシーモア公式
30日間無料
600ポイント付与 /
music.jp公式
無料マンガが豊富
3,000円割引クーポン /
ebookjapan公式
2週間無料
最大900ポイント付与 /
FOD公式

上記表の中で「◎」のマークのサービスで、『ハコヅメ 交番女子の逆襲』を読むことができます。

学園長
学園長

じゃあ一体いくらお得なのか解説しますよ

以下の表は、『ハコヅメ 交番女子の逆襲』(電子書籍価格660円(税込))を、電子書籍サービスを利用して読んだ際にいくらお得になるのか、金額を算出したものです。

サービス名無料期間もらえるポイント読む巻数費用
Amazon Kindle1〜3巻0円
コミック.jp30日間1,350円分4〜5巻0円
U-NEXT31日間600円分6巻60円
FODプレミアム14日間600円分7巻60円
music.jp30日間600円分8巻60円
ebookjapanなし最大3,000円分割引9〜17巻2,940円
合計最大6,150円分お得!3,120円

※1〜3巻は期間限定で無料で読めるようです。時期によっては、無料で読める期間が終わっている可能性もあるのでご了承ください。

先程お伝えしたように、Amazon Kindleで『ハコヅメ 交番女子の逆襲』の漫画全17巻分が9,328円(税込)の費用が発生することを考慮すると、6,000円以上もお得に読むことができることが分かりました。

なかでも「コミック.jp」はポイント還元率が高く、無料登録だけですぐに使える1350ポイントが付与されるので、本来は有料作品の 『ハコヅメ 交番女子の逆襲』もお得に読むことができます。

ありす
ありす

1〜5巻までお得に読めるのは嬉しいわね!

コミック.jpは30日間無料の期間が設けられていて、いざという時は追加料金も発生せずに解約できるので安心・安全なサービスです。

無料期間終了後は、既存ユーザーより250ポイントもお得に利用できる継続利用がおすすめです!

学園長
学園長

ポイントをおさらいしておこう。

    1. 30日間無料
    2. 期間中に1350ポイントもらえる!
    3. 毎月1000pt+ 250ポイント増額!
      >>>詳細は公式サイト(https://comic.jp/)でチェック!

\ 1350円分タダで読める! /
『ハコヅメ 交番女子の逆襲』を無料で読む!
会員登録から30日間は完全無料!

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました