ハコヅメ交番女子の逆襲4巻(27〜35話)|交通事故やストーカー!川合は現場へ向かう!

【ハコヅメ 〜交番女子の逆襲〜】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/hakozume-matome/

ハコヅメ交番女子の逆襲ネタバレ全話まとめ|全巻無料で読む方法と読めるアプリを調査
...

面倒なのに感謝されない交通課の仕事は不毛だと思っている川合。

しかし交通事故の処理へ向かった川合は、ショッキングな現場を見てしまいます。

ただのタオルケットだと考えた障害物は、実は轢かれた赤ちゃんだったのです。


>>『ハコヅメ』を無料で読む

ハコヅメ 交番女子の逆襲ネタバレ4巻(27〜35話)

前回3巻のおさらい

・どんな通報にも本気で対応する藤
・川合は絵が下手だが、似顔絵捜査官になる
・女子中高生への連続性犯罪の犯人を捕まえる
・山田が警察手帳を無くして大騒動

ハコヅメ交番女子の逆襲ネタバレ3巻(18〜26話)|事件解決?川合の意外な特技とは?
...

4巻ネタバレ

27話ネタバレ|トラウマ

川合は、交通課の仕事は不毛だと愚痴を言います。

免許証の扱いや取り締まりなど、面倒なのに感謝されないからです。

その後、交差点で自動車三台がからむ事故が起こりました。

交通規制をかけに現場へ急行する川合と藤。

道路の真ん中の障害物は、タオルケットだと考えた川合。

しかしそれは、タオルケットに包まれたまま後続車に轢かれた赤ちゃんだったのです。

ひと目で、もう手の施しようがないと分かりました。

川合はなんとか体を動かしながらも、一刻も早く逃げ去りたいと思います。

一週間たっても川合は睡眠や食事が取れないほどショックを受けています。

しかし交通課の宮原は、何もできなかったと後悔する川合を励まします。

当事者を増やさないために仕事をするんだ、と言って出動していく宮原。

その背中を見て、川合はやる気を取り戻すのでした。

28話ネタバレ|正義の研修

源は喫煙所でタバコを吸っていました。

タバコが苦手だと言う川合に、実はワケがあると源は話します。

その後、月イチの研修会に参加する藤と川合。

研修テーマは警察の不祥事防止についてです。

喫煙所には多くの刑事が集まっていました。

丁寧にお辞儀をする川合に目を止めた藤は、理由を聞きだします。

実は、源が話したタバコを吸うワケとは、精子を少なくするためだと言われたのです。

警察官の不祥事は異性がらみが多いから、精子を少なくして不祥事を未然に防ぐと語った源。

それを信じ込まされたとして、藤は川合が源からセクハラされたと副署長に訴えました。

あまりのくだらなさに、もみ消したいと呟いた副署長。

しかし過ちから目を逸らしてはいけない、と処分しようとしたとき、川合が引き止めました。

大事にしたくないため、源が焼肉をおごることで決着がつきました。

29話ネタバレ|くノ一

町内会の防犯パトロールをしている岩本に出会った川合。

岩本はベンチに座る女子高生に話しかけます。

学校はどうしたのかと問いますが、実はそれは張り込み中の黒田カナでした。

生活安全課のくノ一捜査員として、露出癖の男子高校生をおとり捜査していたのです。

岩本はカナの身の安全を心配しますが、いっぽうで頭の回転が早いと褒めます。

翌朝、出現した男子高校生を逮捕したカナは、取調室で自分の過去を話します。

実は元ヤンだったカナは、自分の世界を狭めないためにも、いろいろな大人と関わって世界を広げてほしいと諭します。

カナが元ヤンをやめたきっかけは、実は十年前に岩本から声をかけられたことでした。

頭の回転が早いからどんな職場でも重宝される、と説得された過去を思い出すカナ。

翌朝出会った岩本は、十年前と同じ笑顔で、大事なことは忘れないとカナに語るのでした。

30話ネタバレ|警察女子会

女性警察官の女子会に呼ばれた川合は、藤、牧高、カナのメンバーから警察学校時代の話を聞きます。

藤たちの期は優秀で「大豊作の年」と呼ばれていた反面、一年後輩のカナの期は「不作五人衆」と言われていました。

班長だったカナは教官から、今のままでは班の五人ともやめることになると言われます。

その後、浴場で先輩たちと時間がかぶったカナは、一緒に湯船に浸かりました。

相談にのってください、と上手く先輩の優しさにつけこむカナ。

カナが可愛がられたのは教官も同じでした。

そして見事に同期五人そろって卒業することに。

しかし事前に卒業試験問題を知っていたかのように、五人の答案はほぼ同じです。

先輩や教官から話を引き出したと指摘されたカナ。

ですが、それは「聞きこみ」という捜査に欠かせない活動だと言われます。

警察の仕事はズルも使いようだよ、とカナは川合へ微笑むのでした。

31話ネタバレ|多感なお年頃

女子高生が立てこもったと通報を受けて、現場へ向かった源ペアと藤ペア。

ライターを持って閉じこもっていると聞いて、藤と源が部屋へ向かいます。

中に入ると、体格の良い女子高生のリカが、サラダ油とライターを構えていました。

本気だと言って、頭からサラダ油をかぶるリカ。

揮発性の油のようには燃えない、という説得に耳も貸しません。

藤が押えこむ間に、源がライターを取り上げる作戦で飛びかかりますが、油のせいでツルツル滑ってまったく捕まえられません。

そのころ玄関に生安のカナが到着しました。

カナは毛布を借りると、藤たちと取っ組み合うリカにかぶせて馬乗りに。

リカをくすぐってライターを簡単に取り上げました。

さらに油でベタベタの藤へ自分の上着を貸すという格好良さです。

そして、たまに冷静な判断できないときありますよね、と藤たちへフォローを入れるのでした。

32話ネタバレ|宅飲みの罠

川合の部屋で飲み会をする藤、川合、カナと源、山田。

ババ抜きをしようという藤に対して、源は負けないからつまらないと言います。

観察眼に優れた源の天然発言にイラッとする一同。

山田は、源に「参りました、すみません」と言わせるのが夢だと語ります。

そのうちに、宿舎内で付き合ったら大変だと言う話に。

責任を取って結婚させられると、源は怯えます。

すると藤が買い出しに行くといいました。

山田と一緒にコンビニへ行った十分後に、万引き少年がいたとカナへ呼び出しの電話が。

残った源は川合の部屋を出ようとしますが、なんと廊下には副署長たちが。

見られたら責任を取らされると、源はベランダ伝いに部屋へ帰ろうとしました。

しかし外には藤たちがいて、こそ泥のような源の格好を撮っています。

実はすべて藤の計画で、ついに源に「参りました、すみません」と言わせたのでした。

33話ネタバレ|面従腹背

酒を飲んで暴れている男性がいるという通報でかけつけた藤ペアと源ペア。

男は母親の言葉も聞かずに、藤に卑猥な言動をくり返します。

たまらず公務執行妨害で逮捕しようとする山田でしたが、治療するためにも保護の方向に持っていきたい源は止めます。

源が署へ連絡している間に、男がさらに汚い言葉を叫んだ瞬間に、山田は藤を引き倒すと逮捕してしまいました。

署に帰ると、指示に従わなかったとして叱られる源と山田。

しかし藤と川合はお咎めなしでした。

たまらずに課長へ、何もしていない自分を叱ってくれと申し出た川合でしたが、課長は叱りません。

警察官は「立場」で動くので、上司も部下も約束ごととして謝り、叱っているのです。

もし自分が現場にいたらすぐに逮捕して事後報告だ、という課長の言葉に、川合はハッとするのでした。

34話ネタバレ|男と女と警察と

ストーカーの起こす事件では、事前に報告していたのに警察は何もしなかったとニュースになることもあります。

交番に相談に来た女性も、元交際相手の男性から何度も連絡が来ると話して困った様子です。

しかし翌日、その女性が男性とふたたび付き合っている姿に呆れる藤と川合。

するとカナが、あの人たちはもう三回目だと笑いました。

そして一週間後、今度は四回目に振られた男性が三十万円を貸したままだと相談に来ました。

その勢いに表情が険しくなるカナ。

さらに二週間後、別の男性と歩く女性の前に振られた男が現れます。

刃物で女性を襲おうとしたところを一斉に警察が確保しました。

それは、事前にカナが危険を予測してパトロール強化を進言していたためです。

ニュースにはならないけど、事件を防ぐために仕事するんだと改めて思う川合でした。

35話ネタバレ|地球はなぜ暑い

夏は犯罪が増加しますが、刑事課のおっさん臭ももれてきます。

誰もが小汚くて臭い刑事課から、逃げ出すように藤と川合は出ていきました。

その後、変死現場に呼ばれた藤たち。

夏場は腐乱が進むため、ただでさえ暑い装備に川合の意識は限界です。

とはいえクーラーをつけるわけにもいかないし、窓を開けるのは遺体に失礼です。

そのうえ臭い刑事たちに腐乱した遺体、汗がこもったゴム手袋の匂いなど、みんなビチョビチョでテカテカで気持ち悪くてたまりません。

夜、やっと帰宅した自室で川合はクーラーのありがたさを噛みしめていました。

今日の現場は地獄だった、暑い中を重い装備で体がギシギシだと言う川合に、藤は交代でマッサージしようと言います。

気持ちよさにうとうとした川合は、夏の勤務は地獄だし臭いけど、仕事の後のビールは夏が一番美味しいと笑って寝てしまうのでした。

5巻へつづく!

ハコヅメ交番女子の逆襲ネタバレ5巻(36〜44話)|非力?結婚?女性警察官の悩みと強さ
...

各巻のネタバレ一覧

単行本1巻(1〜8話)
2巻(9〜17話)
3巻(18〜26話)
4巻(27〜35話)
5巻(36〜44話)
6巻(45〜53話)
7巻(54〜62話)
8巻(63〜71話)
9巻(72〜80話)
10巻(81〜88話)
11巻(89〜97話)
12巻(98〜106話)
13巻(107〜115話)
14巻(116〜124話)
15巻(125〜133話)
16巻(134〜142話)
17巻(143〜149話)

ハコヅメ 交番女子の逆襲4巻(27〜35話)の感想と考察

新しい登場人物の黒田カナが現れました。

小柄な体格を生かしていろいろな場所へ潜入できるのは、藤とは違った才能の持ち主ですね。

また最近のニュースでよく聞くストーカー事件には、男女関係の難しさという裏側があったのかと興味を惹かれました。

川合の成長ぶりが少しずつ分かって、応援したくなります。

『ハコヅメ 交番女子の逆襲』を全巻無料で読めるか調査した結果!

『ハコヅメ 交番女子の逆襲』の全巻セットを無料で購入できる方法が調べられていたので、管理人の方で調査してみました。

結論からお伝えすると、『ハコヅメ 交番女子の逆襲』を全巻無料で読む方法はありません。

かといって、普通に全巻購入してしまうと、Amazon9,328円(税込)の費用がかかってしまうのも事実なので、お得に読めるよ方法がないか探してみました。

実は、いくつかの電子書籍配信サービスを利用すると、計17巻をたったの3,120読むことができます。(普通に読むより6,000円以上もお得!

なぜそんなに安く読むことができるのかというと、ほとんどの電子書籍配信サービスは、無料会員登録をするだけで、漫画を購入できるポイントを配布しているからです。

このポイントが登録後すぐにもらえるので、お得に読めちゃうんです。

例えば、『ハコヅメ 交番女子の逆襲』を配信している電子書籍配信サービスがこちら。

配信サービス配信状況特徴
※当サイト激推し!30日間無料
1350ポイント付与
コミック.jp公式

※期間限定キャンペーン中
31日間無料
600ポイント付与

U-NEXT公式
国内最大級の配信サービス
50%ポイントバック
まんが王国公式
7日間無料
読み放題サービス
コミックシーモア公式
30日間無料
600ポイント付与 /
music.jp公式
無料マンガが豊富
3,000円割引クーポン /
ebookjapan公式
2週間無料
最大900ポイント付与 /
FOD公式

上記表の中で「◎」のマークのサービスで、『ハコヅメ 交番女子の逆襲』を読むことができます。

学園長
学園長

じゃあ一体いくらお得なのか解説しますよ

以下の表は、『ハコヅメ 交番女子の逆襲』(電子書籍価格660円(税込))を、電子書籍サービスを利用して読んだ際にいくらお得になるのか、金額を算出したものです。

サービス名無料期間もらえるポイント読む巻数費用
Amazon Kindle1〜3巻0円
コミック.jp30日間1,350円分4〜5巻0円
U-NEXT31日間600円分6巻60円
FODプレミアム14日間600円分7巻60円
music.jp30日間600円分8巻60円
ebookjapanなし最大3,000円分割引9〜17巻2,940円
合計最大6,150円分お得!3,120円

※1〜3巻は期間限定で無料で読めるようです。時期によっては、無料で読める期間が終わっている可能性もあるのでご了承ください。

先程お伝えしたように、Amazon Kindleで『ハコヅメ 交番女子の逆襲』の漫画全17巻分が9,328円(税込)の費用が発生することを考慮すると、6,000円以上もお得に読むことができることが分かりました。

なかでも「コミック.jp」はポイント還元率が高く、無料登録だけですぐに使える1350ポイントが付与されるので、本来は有料作品の 『ハコヅメ 交番女子の逆襲』もお得に読むことができます。

ありす
ありす

1〜5巻までお得に読めるのは嬉しいわね!

コミック.jpは30日間無料の期間が設けられていて、いざという時は追加料金も発生せずに解約できるので安心・安全なサービスです。

無料期間終了後は、既存ユーザーより250ポイントもお得に利用できる継続利用がおすすめです!

学園長
学園長

ポイントをおさらいしておこう。

    1. 30日間無料
    2. 期間中に1350ポイントもらえる!
    3. 毎月1000pt+ 250ポイント増額!
      >>>詳細は公式サイト(https://comic.jp/)でチェック!

\ 1350円分タダで読める! /
『ハコヅメ 交番女子の逆襲』を無料で読む!
会員登録から30日間は完全無料!

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました