ガールクラッシュのネタバレ6話|恵梨杏オーディション落選の過去!天花のメイクで別人に

マンガ「ガールクラッシュ」の6話ネタバレをご紹介していきます。

楽しそうに話す恵梨杏ですが、その顔のメイクがあまり似合っておらず、天花と晴美はドン引きしています。

夏休みに入ったら韓国に行ってオーディションを受けると言う恵梨杏。

以前もオーディションを受けたことがありますが、容姿の問題で落とされていました。

ですが今は身長も伸び、メイクばっちりで顔力強めで行くから大丈夫と言います。

天花は耐えきれなくなったのか、恵梨杏をどこかへ連れていきます。

スポンサーリンク

\ 1350円分タダで読める! /
漫画を無料で読んでみる
登録から30日間は完全無料!

ガールクラッシュ6話のネタバレ

前回5話のおさらい

  • 恵梨杏のダンスに驚く生徒達
  • その原動力は憧れのアイドルリオナだった
  • 天花は恵梨杏に恐怖心を抱く
  • 晴海に恵梨杏のことを聞く天花
  • 突然似合わないメイクで恵梨杏が現れる
ガールクラッシュのネタバレ5話|恵梨杏に対し恐怖心を抱く天花!晴海との関係が気になり...
...

ガールクラッシュ6話のネタバレ

愉快なメイク

似合ってないメイクをした顔で、キラキラした表情をして話し出す恵梨杏。

夏休みに入ったらすぐに韓国に行き、ダンスのレッスンを受け、韓国3大芸能事務所の1つであるARC(アーク)の公開オーディションを受ける予定だと話します。

次こそは絶対受かりたいという言葉に、天花は今までもオーディションを受けたことがあるのか聞きます。

すると、3大事務所のうちの一つYWのグローバルオーディションを受けたことがあり、その時は駄目だったと返します。

晴海は恵梨杏のダンスはうまいのにと言います。

すると、恵梨杏はオーディションを受けた時の話をします。

パフォーマンスをした後に審査員に感想が知りたいと言う恵梨杏。

すると審査員は、自分の好きなブライトローズのリオナが隣にいると想像して欲しいと言います。

そして、周りから見た時にどちらに目が行くかを問います。

その話を聞いて思わず顔をしかめる天花。

恵梨杏は続けて、ダンスが得意ならダンサーに、歌が得意なら歌手になればいいが、これはアイドルオーディションだと言われたことを話します。

実力主義の韓国は容姿にも厳しいと天花は知ります。

ですが恵梨杏は、当時より身長も伸びたうえに、今回はメイクで顔力強めでいくから大丈夫と笑顔で話します。

その言葉にいてもたってもいられなくなった天花は、急に恵梨杏の肩を抱きどこかへ行こうとします。

急ぐようにメイク道具を見せてほしいと恵梨杏に聞き、晴海に別れを告げます。

去ろうとする2人に晴海は後ろから声をかけ、恵梨杏は化粧もいいけどそのままでも可愛いと話します。

晴海の言葉に思わずむかつく天花。

対して恵梨杏は、その言葉に感謝しつつも綺麗になりたいからと返します。

別人のような顔に変身

カラコンを入れた恵梨杏は、鏡を見て自分の目に感動します。

さらに天花からアイプチとメイクをしてもらいます。

メイクをする天花を見て、凄いと言う恵梨杏。

すると天花は、中学生の頃からメイクの研究をしてきたことを話します。

そして、オーディションで自然な姿を見せなければいけないならば、ナチュラル風をがっつり作り込んだほうが良いと続けます。

そんな様子の天花を見ていた恵梨杏は微笑み、自分の夢に対して真剣になってくれたのは天花が初めてと言います。

恵梨杏は、天花が自分のことをスーパーアイドルだって言ってくれたよねと聞きます。

内心そんな言い方はしてないと思いつつ、肯定する天花。

すると恵梨杏は、天花に言われたら本当にスーパーアイドルになった気がして、文化祭のステージで魔法にかかったみたいに踊れたと話します。

そして、その瞬間自分の通っている萩徳台(しゅうとくだい)高校が好きな場所に変わり、それは天花のおかげだと感謝します。

ようやくメイクが完成しますが、自分の顔を鏡で見た恵梨杏は何故か吹き出し、笑い出します。

恵梨杏は自分の顔が別人のようになったことに笑っており、興奮したまま買った服に着替えたいと駆け出します。

その姿を眺めていた天花は、恵梨杏がエネルギーの塊みたいだと感じます。

そして、恵梨杏のことがやっぱ嫌いで、彼女の魅力を理解したくないとも思います。

恵梨杏はなぜこんなに良くしてくれるのかと天花に聞きます。

すると天花はフェアでいきたいからと返すのでした。

アイドルオーディションを受ける2人

スマホで韓国3大芸能事務所のYW・ARC・LJHについて調べる天花。

このままでいれば晴海と恵梨杏の関係は途切れると思いつつ、負けを認める訳にいかないと考えます。

そして、恵梨杏が晴海の気持ちを奪おうとするならば、恵梨杏の欲しいものを自分が手に入れると決意します。

8月に入り、ARCの公開オーディションの日がやってきました。

会場には大勢の人が椅子に座って待機しています。

そこに、メイクをしてナチュラルながらも印象のある顔に恵梨杏の姿が。

椅子に座り、恵梨杏は隣の席に座っている天花に「頑張ろうね、天花ちゃん」と声を掛け、天花は「恵梨杏も」と返すのでした。

7話に続く。

ガールクラッシュのネタバレ7話|天花はオーディションを受けに韓国へ!
...

今すぐ絵付きで読むなら
U-NEXTが断然おすすめ!
全巻試し読みもできます☆

\ お試しで600ポイントGET!! /
『ガールクラッシュ』を
U-NEXTで読む

31日以内の解約で完全無料!

ガールクラッシュ6話の感想

目的に向かって積極的に行動

天花が晴海に自分を見てもらいたいと思って移した行動、それはK-POPアイドルになるということでした。

恵梨杏よりも自分を好きと思ってもらいたいという気持ちから、韓国まで行ってオーディションを受けるという大胆な行動に移せるのは、それだけ晴海への思いが強いということでしょう。

それから、アイドルになる為にそれまでしたことが無かったメイクをやろうと行動に移した恵梨杏。夏休み前には下手だったメイクが、オーディション時にはかなり上達しています。天花にメイクをしてもらったことで魅力に気づき、アイドルになる為の努力を惜しまない恵梨杏は一生懸命練習したのかもしれません。

それぞれ動機は違えど、アイドルになるという目的の為に行動する2人。目的のために積極的に行動する姿に、とても感心させられます。

お互いの呼び方が変わってる

それまでお互いのことを苗字で読んでいた2人ですが、オーディション時には佐藤さんから恵梨杏、百瀬さんから天花ちゃんに変わっていました。

天花は恵梨杏のことをライバル視していますが、オーディションを受けるまでの間に2人の距離が縮まったようです。恵梨杏のことが嫌いで魅力を分かりたくないと言っていた天花ですが、実はその魅力に気づいていつつも素直に認められない感情が嫌いという気持ちになったように見えます。なので、天花自身気づかないうちに、恵梨杏に憧れを抱き、惹かれていったのではないでしょうか。

また、恵梨杏としてはライバルというつもりではなく、一緒にアイドルを目指す同志という認識になったように思えます。距離が縮まる2人ですが、オーディションの場ではライバルになり、これからどんな風にお互いを思うのかが気になるところです。

各話のネタバレ一覧

1話2話3話4話5話
6話7話8話9話10話
11話12話13話14話15話
16話17話18話19話20話
error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました