ガールクラッシュのネタバレ5話|恵梨杏に対し恐怖心を抱く天花!晴海との関係が気になり…

マンガ「ガールクラッシュ」の5話ネタバレをご紹介していきます。

ステージに立って踊る恵梨杏(えりあん)。

その姿からは想像できない程、力強くてかっこいいダンスを披露します。

ダンスのレベルの高さにざわめく生徒達。

恵梨杏のダンスの裏側には、幼い頃からの夢と憧れの人の存在がありました。

スポンサーリンク

\ 1350円分タダで読める! /
漫画を無料で読んでみる
登録から30日間は完全無料!

ガールクラッシュ5話のネタバレ

前回4話のおさらい

  • 天花(てんか)達がステージでダンスをする
  • 天花に対しての歓声が湧き起こる
  • 反響の大きさにアンコールをお願いされる
  • 天花は恵梨杏にアンコールを譲ると言う
  • ステージに現れた恵梨杏にどよめく生徒達
  • 曲が流れ始め恵梨杏は踊りだす
ガールクラッシュのネタバレ4話|文化祭ダンス部1年!会場のアンコールで登場したのは!?
...

ガールクラッシュ5話のネタバレ

恵梨杏の原動力

小柄でありながらも迫力のあるダンスをする恵梨杏に生徒達はざわつきます。

自己流で練習をしていた恵梨杏ですが、アイドルダンスというよりも本格的なダンスを踊っていることに、ステージを見ていた生徒達は驚きます。

恵梨杏は踊っている最中、引っ込み思案な自分を忘れて自信を持って踊ります。

恵梨杏は小学生の頃からアイドルに憧れていました。

授業で自分の夢を作文に書いて発表しますが、クラスメイトの「可愛くないと意味がない」という陰口を聞いてしまいます。

その言葉に落ち込みますが、ある日ブライトローズのリオナの存在を知ります。

リオナは歌唱力もありダンスもキレキレ、自信みなぎるオーラがあり、可愛いではなくかっこいいが似合う姿。

恵梨杏の憧れを全て持った人物でした。

リオナがインタビューされている動画を見る恵梨杏。

元々日本でアイドル活動していたリオナは、ダンスも歌も自信がありました。

しかし、自信溢れる様子で踊っていたのがファン層には受けず、人気がありませんでした。

その後アイドルグループが解散し、韓国に来てアイドルの練習生としてひたすら練習を重ねます。

日本にいた頃とは違い、パフォーマンスをまっすぐ見てもらえるようになります。

そして、今までの努力を評価され、ブライトローズのメンバーになったことで、自分が自分であることに誇りを持てるようになりました。

動画を見て心を揺り動かされた恵梨杏。

中学生になったある日、韓国に行ってK-POPアイドルになると母親に宣言します。

周りから何と言われようと、好きなことに胸を張れるようなかっこいい人になりたいという気持ちが、彼女の原動力になったのでした。

恵梨杏に対して恐怖心を抱く

ダンスを見ている天花。

恵梨杏のダンスに驚きつつも、「細かいところは雑」「派手に動けばいいってもんじゃない」と冷静に分析します。

同時に、初めて出会ったときのこと、一緒にカラオケに行って歌声を聞いた時のことを思い出します。

踊り切ってポーズを決める恵梨杏。

ダンス部のメンバーも恵梨杏のダンスを賞賛します。

そんな周りとは違い、恵梨杏のまっすぐな気持ちに怖いという感情を抱く天花。

そして、天花の大切なもの全部をかっさらっていきそうな予感に対しても怖いと思うのでした。

恵梨杏と晴海の関係を気にする天花

スマホをいじりながら立っている天花はK-POPアイドルにについて調べます。

K-POPアイドルになる為には、スカウトやオーディションに合格後に練習生として数年間のトレーニングを行い、デビュー前にプロとしての実力を養います。

さらに、世界デビューも視野に入れて完璧に成熟したパフォーマンスを目指します。

実力主義の世界で、実際にアイドルになるのはほんの一握りですが、世界各国から夢を目指して少年少女達は韓国にやってくるということでした。

バイトを終えて天花の所にやってくる晴海(はるみ)。

楽器屋に行くと言いますが、そんなことよりも天花は恵梨杏がいないことを気にかけます。

晴海によると、生まれ変わると言ってキャッシュカードを握りしめ、どこかに行ったとのこと。

天花はそんな恵梨杏に呆れ、晴海に恵梨杏が韓国に行くのに良いのか問います。

すると、努力している恵梨杏が好きだから突き進んでほしいと話す晴海。

1つのことを極めようとしている人はかっこいいと続けます。

晴海自身は色々なことに手を出して結局何も手についていない為、自分も何か一つ極めたいと思っています。

後ろから晴海を見つめる天花。

晴海に声をかけ、「もし私がさ」と話しだそうとしますが、突然恵梨杏に声を掛けられます。

振り向くとインパクトのあるメイクをした恵梨杏を見つけ、2人はドン引きするのでした。

6話へつづく。

ガールクラッシュのネタバレ6話|恵梨杏オーディション落選の過去!天花のメイクで別人に
...

今すぐ絵付きで読むなら
U-NEXTが断然おすすめ!
全巻試し読みもできます☆

\ お試しで600ポイントGET!! /
『ガールクラッシュ』を
U-NEXTで読む

31日以内の解約で完全無料!

ガールクラッシュ5話の感想

初めて感じた怖さ

天花は何にでも1番を目指して努力しており、何でもすぐに出来るようになってしまうタイプです。しかし、恵梨杏のダンスを見て、他の人よりも優れているという自信が覆されました。

天花にとっては初めての経験で、恵梨杏のアイドルになるという純粋な気持ちによって、晴海を奪われてしまうかもしれないという恐怖を抱きます。話の終わりで天花は晴海に何か聞こうとしますが、「もし私がさ」の後に続く言葉はいったい何なのでしょうか。

天下にとって何か心境の変化があったことは間違いないので、今後どういう行動をするのか気になるところです。

自分の引っ込み思案な性格を変える存在

K-POPアイドルのことになると饒舌になる姿を見ていたので気づきませんでしたが、そもそも恵梨杏は引っ込み思案な性格だったようです。確かに天花と初めて会ったときは上手く喋れていませんし、バイト先に天花が来た時も逃げようとしています。

しかし、ダンスや歌になると豹変し、小柄で弱々しそうな姿からは想像できないようなかっこいいダンスでステージを沸かせました。それは、リオナという憧れのアイドルの存在があったからでした。

ダンスも歌も純粋に努力していて、このままアイドルになれるように頑張っていって欲しいですが、新たにメイクが下手という事実が発覚しました。

メイクもアイドルになる為には避けては通れない道。果たしてメイクの腕は上達するのでしょうか?

各話のネタバレ一覧

1話2話3話4話5話
6話7話8話9話10話
11話12話13話14話15話
16話17話18話19話20話
error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました