ガールクラッシュネタバレ11話|1Mダンススタジオ①

マンガ「ガールクラッシュ」の11話ネタバレをご紹介していきます。

オーディションを終えた天花(てんか)は悔しさを噛み締め、納得がいっていないようでした。

翌日、天花と恵梨杏(えりあん)は1Mダンススタジオへ行きます。

するとそこには、前日のオーディションで出会ったボブヘアの女性とその友人と思われる人もいました。

女性とその友人は、天花と恵梨杏の前で何かを話し合っているようです。

スポンサーリンク

\ 1350円分タダで読める! /
漫画を無料で読んでみる
登録から30日間は完全無料!

ガールクラッシュ11話のネタバレ

前回10話のおさらい

  • パフォーマンスをやり切った様子の天花
  • 恵梨杏のパフォーマンスをする
  • 審査員からは気持ちが伝わるものの厳しい評価
  • ボブカットの女性が驚異的なダンスをする
  • 天花と恵梨杏はオーディションに落ちてしまう
ガールクラッシュネタバレ11話|1Mダンススタジオ①
...

ガールクラッシュ11話のネタバレ

悔しさを抑えきれない天花

オーディションを終えて会場を後にする人達。

そんな中、恵梨杏は天花のことを探しています。

天花はというと女子トイレでボブヘアの女性のことを思い出し、悔しがっていました。

もしオーディションに受かったら、ARCの練習生になったら……。

そんなことを色々と考えてオーディションを受けましたが、実際は一瞬でその夢が終わってしまうのでした。

その夜、焼き肉を食べて天花は幸せそうな表情をしていました。

恵梨杏も明後日受けるオーディションの為に、肉を食べてエネルギーを蓄えると言います。

次のオーディションの話をする恵梨杏に、天花は気が早いという風に質問しますが、恵梨杏にとっては時間が足りないようです。

そんな様子を見て、恵梨杏のメンタルが鋼だと天花は言います。

ですが、恵梨杏は夢があるから頑張れており、天花もそうではないかと質問します。

しかし天花はK-POPアイドルが夢というより、何事もやるなら100点を目指したいという気持ちでオーディションを受けていました。

そして、2人はダンスを習っていたわけでは無いので、落ちてしまったのはしょうがないと話します。

恵梨杏はまた挑戦するか聞きますが、今は考えられないと返す天花。

満足していると言いますが、 その表情は全く満足していないようでした。

食事代を奢るので明日は江南(カンナム)の方へ一緒に来て欲しいと言う天花。

すると恵梨杏は同意し、明日江南へ行った後に踊ろうと返します。

ボブヘアの女性との再会

翌日2人は1Mダンススタジオの前に居ました。

ここでは有名なコリオグラファーも講師をしており、誰でもレッスンを受けることができるのでいろんな国から人が来ているようです。

すると、そばにあのボブヘアの女性がいることに気が付きます。

彼女は友人と思われる人と2人で会話中、天花達に気が付いて挨拶をします。

女性は息抜きで度々来ているようです。

恵梨杏はオーディションの結果も聞きますが、女性は2次審査に行ったとのこと。

その話を横で聞いていた友人は初耳だったようで、ARCのオーディションに受かったことに動揺しつつも凄いと言います。

そして、「100点のダンスって言われてたじゃん自信持ちなよ」と続けますが、女性は100点を取って意味があるのか、目標としては小さいと返します。

韓国語は分からないものの、天花はその言葉に何か自分とは違うものを感じます。

女性は続けて、アイドル界をのし上がっていって動かしたい、プロデューサーになりたいと言います。

天花は何を言ってるのか分からず恵梨杏に聞きますが、言葉が難しいようで恵梨杏にも分からないようです。

そんな女性に対し友人はアイドルを目指す必要は無いのではないかと言いますが、女性はアイドルの経験が無ければその世界が見えないと返します。

すると友人は、アイドルを踏み台にするのか、見下した態度をとる人なんかがプロデューサーになれるわけがない、業界を舐めているのではないかとイラついた様子で責め立てます。

女性はその言葉に表情が変わり、いきなり友人の頬を平手打ちします。

突然のことに驚く天花と恵梨杏。

女性は友人のことを「うるさいコバエ」と例え、嫉妬するエネルギーを自分に使えばと言います。

友人は平手打ちされたことや女性から言われた言葉に怒り、平手打ちをし返します。

またもや驚く天花と恵梨杏。

友人は怒ってその場を後にします。

一連の流れを目の前で見ていた恵梨杏は女性に大丈夫かと聞きますが、韓国では激励の意味を込めてビンタし合うから大丈夫と返します。

もちろんそんな習慣はなく、女性は2人に対して嘘をついていました。

恵梨杏はその言葉を信じたのか心配した様子から安心した様子になりますが、天花は訳が分からずドン引きするのでした。

12話に続く

ガールクラッシュのネタバレ12話|1Mダンススタジオ(前編)
...

ガールクラッシュ11話の感想

何事も100点を目指す天花と、100点なんかつまらないという女性

今まであまり経験してこなかった「悔しい」を体験する天花。自分よりももっとダンスが上手い人がいたこと、1次審査で落ちてしまったことに納得がいかず悔しがっていました。そして翌日に再びボブヘアの女性と会いますが、100点を目指す天花とは違い、更にその先・その上を目指していると言います。天花は韓国語が分かりませんが、何となくこれまで自分が目指していたものよりも先を目指しているということが伝わったのではないでしょうか。今後、100点を目指す天花を、そのさらに上を目指す女性が引っ張って行くような出来事があるのではないかと思います。

最終的な目標はアイドルのプロデューサー

10話で圧倒的なダンスを披露したボブヘアの女性。プロデューサーになってアイドル界を動かすという大きな夢を持っていました。
そして、まずは現場を知る為にアイドルになろうとしています。確かに女性の友人の言う通りアイドルを踏み台にしているのかもしれませんが、現場を知っている人の方がプロデュースしやすいと思いますし、される側も信頼できるような気がします。また、業界を動かせるようなプロデューサーになるのであれば、実力のあるアイドルを目指すはず。普段からアイドルになる為の様々な努力をしており、だからこそ友人の言葉に怒りを感じたのかもしれません。

各話のネタバレ一覧

1話2話3話4話5話
6話7話8話9話10話
11話12話13話14話15話
16話17話18話19話20話
error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました