ふつつかな悪女ではございますがネタバレ9話|黄麒宮への立ち入りを拒まれた玲林は

【ふつつかな悪女ではございますが】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/fututukana-akujo-matome/

ふつつかな悪女ではございますがネタバレ全話まとめ|無料で読む方法
...

「ふつつかな悪女ではございますが」9話のネタバレをご紹介します。

見事な胡旋舞を披露したあと、慧月は尭明の褒美には目もくれず清佳に謝罪を求めました。

するとそこに冬雪が玲林の容態が悪いと報告に来て…

『ふつつかな悪女ではございますが』をタダで読む方法
『ふつつかな悪女ではございますが』は、コミック.jpなら無料で読めるのでおすすめです! 今なら30日間の無料期間中にもらえる1350ポイント(1ポイント=1円)でサクッと読めます♪

『ふつつかな悪女ではございますが』を無料で読む!
>>コミック.jp公式サイト<<

◆実施キャンペーンにつきまして
会員登録特典のポイント、クーポンなどは予告なく変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ふつつかな悪女ではございますがネタバレ9話

前回8話のおさらい

・慧月は女官の失言の謝罪を清佳に求めた
・慧月の胡旋舞に尭明は自ら褒美を差し出した
・金家に雅容という女官はいなかった
・冬雪は玲林が苦しんでいると報せに来た

ふつつかな悪女ではございますがネタバレ8話|現れた慧月に誰もが息をのむ
...

ネタバレ9話

それも天命

玲林は高熱をだし、かなり危険な状態だと慌てた様子で話す冬雪。

皇后は今日で命が終わるならそれも天命、本人が懸命に耐えているのに周りが狼狽えてはいけないと冬雪を窘めます。

儀式を中座して黄麒宮へ向かおうとする皇后と尭明に、慧月は自分も行かせて欲しいと申し出ました。

破魔の弓

自分には看病の知識があると話す慧月に、皇后はそんなことを言えるのは玲林だけだと憤慨します。

それでも慧月が食い下がるので、皇后は破魔の1晩引き続ければ看病させてやると言いました。

破魔の弓は男性でも扱いに苦労する強弓、そのうえ水を司る玄家の神器なので火を司る朱家の者には不向きです。

周りが苦言を呈する中、なんてやりごたえのある試練かと慧月は目を輝かせるのでした。

頑固な雛姫

蔵で煎じた薬草を黄麒宮に送ってから3刻、慧月はずっと弓を引き続けていました。

食事もとらず弓を引く主人のことを心配する莉莉。

辰宇も黄家に謝罪の気持ちは十分に受け取ったと聞いたからと慧月を諭します。

慧月はまだやめる訳には行かないと言い張りますが、弓を引き続けた右手はもうボロボロになっていました。

その時、使いがやってきて玲林の熱が下がりつつあると知らされます。

辰宇はせめて手当を受けろと言って射場を去っていきました。

願ったのは

実はあの時玲林が星に願ったのは健康ではなく解放でした。

周囲が常に自分を心配している日常、そして繰り返す不調に玲林は疲れきっていたのです。

鍛錬に打ち込むことで耐えてきたけれど、丈夫な体を手に入れた今ならば足掻くことが出来ると弓を引く慧月。

やっと的の中心に矢が刺さり、それと同時に玲林は目を覚ましました。

黄麒宮で歓声があがり、それを聞いた慧月は安堵しその場で倒れてしまうのでした。

10話へ続く。

各話のネタバレ一覧

1話2話3話4話5話
6話7話8話9話

ふつつかな悪女ではございますが9話の感想と考察

皇后の絹秀は「根性」ひとつで玲林を雛姫にした気っ風のいい姉御肌な人物です。

今話でも玲林が今日命を落とせばそれまでの運命だと誰よりも早く腹を括っていました。

そして玲林は今日も今日とて根性全開で、絹秀から言い渡された試練に目を輝かせていました。

食事も水分もとらず、しかも右手が血まみれになっても弓を引き続けるなんて…

しかしそんな強靭な精神を持つ玲林でも、以前の状況には辟易していたようです。

普通に振舞っていなければ皆が心配するからと、玲林は咳ひとつするのにも気を遣っていました。

鍛錬に勤しんで心を空にしなければ気が滅入ってしまうような生活だったのでしょう。

だからこそ玲林は、入れ替わって手に入れた自由にあんなに喜んでいたのですね。

まだ雅容の件も解決していないのに、慧月は無理をしたせいで倒れてしまいました。

倒れている間にまた慧月を貶めようとする人が出てくることも考えられますし、大事に至らないといいなと思います。

『ふつつかな悪女ではございますが』を無料で読む方法

『ふつつかな悪女ではございますが』を無料で読むなら無料期間中にポイントが使えるコミック.jpという電子書籍配信サービスがおすすめです。

会員登録後、すぐに1350ポイントが付与されるので、本来は有料作品のである『ふつつかな悪女ではございますが』も無料で読むことができます。

AmazonKindleと比較した結果がこちら↓

ふつつかな悪女ではございますが税込価格無料ポイント支払う金額(税込)
Amazon Kindle165円なし165円
コミック.jp165円1350円分0円

『ふつつかな悪女ではございますが』は、コミック.jpなら0円で読めます。

それ以上の巻も無料で読みたい場合は、以下でご紹介する電子書籍配信サービスを検討されてください。

『ふつつかな悪女ではございますが』を配信している電子書籍配信サービス

『ふつつかな悪女ではございますが』を配信している電子書籍配信サービスは以下の通りです。

配信サービス配信状況特徴
コミック.jp30日間無料
1350ポイント付与
U-NEXT31日間無料
アニメ・映画も充実
FOD2週間無料
最大900ポイント付与
music.jp30日間無料
600ポイント付与
まんが王国×国内最大級の配信サービス
50%ポイントバック
コミックシーモア7日間無料
読み放題サービス
ebookjapan無料マンガが豊富
3,000円割引クーポン

上記表の中で「◎」のマークがついているサービスなら、『ふつつかな悪女ではございますが』をどこでも読むことができます!

個人的には、コミック.jpがおすすめですが、U-NEXTやFODも無料会員登録だけでポイントをもらえます。

また、ebookjapanやまんが王国は、無料ポイントはもらえないものの、半額クーポンなどがもらえるので、無料にこだわらない人はそちらも検討されてみてくださいね。

学園長
学園長

電子書籍サービスについておさらいしますね。

  1. 無料ポイントで読むなら
    >>> コミック.jpmusic.jpFODがお得!
  2. クーポンで安く購入したいなら
    >>> ebookjapanが安い!
  3. アニメやドラマ・映画も観たいなら
    >>> 無料期間が最も長いU-NEXTがおすすめ!

電子書籍配信サービスはたくさん存在しますので、「お得感を優先したいのか」「使いやすさを優先したいのか」など、ご自身に合ったサービスを選ぶと、今後の漫画ライフも楽しくなりますよ♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました!♪( ´▽`)

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました