ふつつかな悪女ではございますがネタバレ6話|苦しみながら助けを求めて

【ふつつかな悪女ではございますが】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/fututukana-akujo-matome/

ふつつかな悪女ではございますがネタバレ全話まとめ|無料で読む方法
...

「ふつつかな悪女ではございますが」6話のネタバレをご紹介します。

追い詰められ、慧月に刃物を向けた莉莉。

莉莉は母を思わせる慈愛に満ちた慧月(玲林)の言葉に涙し、忠誠を誓ったのでした。

『ふつつかな悪女ではございますが』をタダで読む方法
『ふつつかな悪女ではございますが』は、コミック.jpなら無料で読めるのでおすすめです! 今なら30日間の無料期間中にもらえる1350ポイント(1ポイント=1円)でサクッと読めます♪

『ふつつかな悪女ではございますが』を無料で読む!
>>コミック.jp公式サイト<<

◆実施キャンペーンにつきまして
会員登録特典のポイント、クーポンなどは予告なく変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ふつつかな悪女ではございますがネタバレ6話

前回5話のおさらい

・雅容は莉莉を金家に迎える気などなかった
・莉莉ははじめから利用されていただけだった
・追い詰められた莉莉は慧月に刃物を向けた
・玲林は莉莉に母に恥じぬよう生きろと言った

ふつつかな悪女ではございますがネタバレ5話|追い詰められた莉莉
...

ネタバレ6話

わたくしは惨め

全ては金家の策略だったと知り自ら出向こうとする玲林を莉莉は引き止め、自分で米とかんざしを返しに行きました。

その頃慧月は熱が下がらずに苦しんでいました。

薬が入った箪笥も、玲林の自作であるためどれがどれか分からず狼狽えるばかり…

玲林は行事を欠席したことはなく、病弱だというのは寵愛を受けるために誇張しているとばかり思っていた慧月。

せっかく蝶になったのに何故こんなに惨めなの、と慧月は涙を流すのでした。

根性、それだけ

玲林は莉莉の帰りを待ちながら、人々の性格が記憶の中と違うことを思い出し己の観察力のなさを悔いていました。

雛宮に入った日、皇后が玲林に授けたのは「根性」の一言だけでした。

あんなひ弱な体を他人に任せてはいけないと思いつつ、丈夫な体に惹かれることに自戒の念を抱きます。

その時、ろうそくの炎から玲林の姿…つまり慧月が現れたのでした。

助けなさい

慧月は息を切らし、熱が高く呼吸もままならないと話します。

玲林はゆっくりと息を吐いてと言い、慧月は異論を唱えつつ従います。

そして薬の場所と使い方を教え、そこでやっと玲林の身体は落ち着きを取り戻したのでした。

弱すぎる体に文句を言う慧月に、玲林はやはりそんな体を代わってもらうのは忍びないと話します。

しかし慧月にとって、たとえ辛くとも今の待遇は手放しがたいものだったのです…

ほうき星

両親は雛姫として必要なものをなにも与えてくれなかったと言う慧月に、玲林は「名前がある」と言いました。

たなばたの日、玲林は当然のように健康を願っていました。

実は元々玲林は願掛けを信じてはいませんでしたが、あの夜から玲林は確かな健康とたくさんの思い出を手に入れたのです。

慧の字はほうき星を意味し、自分にとって慧月は願いをかなえてくれた星なのだと話すのでした。

7話へ続く。

ふつつかな悪女ではございますがネタバレ7話|莉莉は出来上がった衣を手に
...

各話のネタバレ一覧

1話2話3話4話5話
6話7話8話9話

ふつつかな悪女ではございますが6話の感想と考察

責任感の強い玲林は、自分の女官を傷つけ姑息な手段に出た金家に相当怒っているようです。

莉莉が危機感を覚えるほどの笑顔(圧)には少し笑ってしまいました。

玲林の体の弱さを見くびっていた慧月は、終わりのこない不調に心を蝕まれていました。

玲林の処置で落ち着きを取り戻すことが出来て良かったです。

こんなに辛い状態でもずっと鍛錬をしてきたのですから、玲林が慧月の体に惹かれてしまうのも分かりますね。

だから玲林は一方的に入れ替わり、間接的にではありますが自分を殺そうとした慧月を全く恨んだりしていません。

それどころか玲林は心から欲していた健康な体を体感させてくれた慧月に感謝の念を抱いていたのです。

入れ替わりを解消するかはまだ分かりませんが、ほうき星に例えられたことは慧月が自分を好きになるきっかけになるかもしれませんね。

慧月が女官たちを虐めていたことは事実で、嫌うものが多いのは当然のことです。

しかし慧月も「どぶネズミ」と嘲笑され辛い思いをしてきたのです。

それが分かった今、入れ替わりが解消された後に慧月が罵られるのは心苦しいですよね。

入れ替わりを知った時、尭明や冬雪が冷静に話を聞いてくれるように願っています。

『ふつつかな悪女ではございますが』を無料で読む方法

『ふつつかな悪女ではございますが』を無料で読むなら無料期間中にポイントが使えるコミック.jpという電子書籍配信サービスがおすすめです。

会員登録後、すぐに1350ポイントが付与されるので、本来は有料作品のである『ふつつかな悪女ではございますが』も無料で読むことができます。

AmazonKindleと比較した結果がこちら↓

ふつつかな悪女ではございますが税込価格無料ポイント支払う金額(税込)
Amazon Kindle165円なし165円
コミック.jp165円1350円分0円

『ふつつかな悪女ではございますが』は、コミック.jpなら0円で読めます。

それ以上の巻も無料で読みたい場合は、以下でご紹介する電子書籍配信サービスを検討されてください。

『ふつつかな悪女ではございますが』を配信している電子書籍配信サービス

『ふつつかな悪女ではございますが』を配信している電子書籍配信サービスは以下の通りです。

配信サービス配信状況特徴
コミック.jp30日間無料
1350ポイント付与
U-NEXT31日間無料
アニメ・映画も充実
FOD2週間無料
最大900ポイント付与
music.jp30日間無料
600ポイント付与
まんが王国×国内最大級の配信サービス
50%ポイントバック
コミックシーモア7日間無料
読み放題サービス
ebookjapan無料マンガが豊富
3,000円割引クーポン

上記表の中で「◎」のマークがついているサービスなら、『ふつつかな悪女ではございますが』をどこでも読むことができます!

個人的には、コミック.jpがおすすめですが、U-NEXTやFODも無料会員登録だけでポイントをもらえます。

また、ebookjapanやまんが王国は、無料ポイントはもらえないものの、半額クーポンなどがもらえるので、無料にこだわらない人はそちらも検討されてみてくださいね。

学園長
学園長

電子書籍サービスについておさらいしますね。

  1. 無料ポイントで読むなら
    >>> コミック.jpmusic.jpFODがお得!
  2. クーポンで安く購入したいなら
    >>> ebookjapanが安い!
  3. アニメやドラマ・映画も観たいなら
    >>> 無料期間が最も長いU-NEXTがおすすめ!

電子書籍配信サービスはたくさん存在しますので、「お得感を優先したいのか」「使いやすさを優先したいのか」など、ご自身に合ったサービスを選ぶと、今後の漫画ライフも楽しくなりますよ♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました!♪( ´▽`)

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました