ふつつかな悪女ではございますがネタバレ3話|新たにあてがわれた部屋

【ふつつかな悪女ではございますが】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/fututukana-akujo-matome/

ふつつかな悪女ではございますがネタバレ全話まとめ|無料で読む方法
...

「ふつつかな悪女ではございますが」3話のネタバレをご紹介します。

獣尋の儀で獅子が死んだことにより無罪となった慧月。

命を落としたネズミと獅子を弔う慧月を辰宇は人が変わったようだと感じます。

そんな慧月に声を掛けてきたのは…

『ふつつかな悪女ではございますが』をタダで読む方法
『ふつつかな悪女ではございますが』は、コミック.jpなら無料で読めるのでおすすめです! 今なら30日間の無料期間中にもらえる1350ポイント(1ポイント=1円)でサクッと読めます♪

『ふつつかな悪女ではございますが』を無料で読む!
>>コミック.jp公式サイト<<

◆実施キャンペーンにつきまして
会員登録特典のポイント、クーポンなどは予告なく変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ふつつかな悪女ではございますがネタバレ3話

前回2話のおさらい

・尭明は慧月にお従兄様と呼ばれ激昂した
・辰宇は様変わりした慧月の言動に驚いた
・獅子は毒を飲んだネズミを食べて死んだ
・獅子が死んだことで慧月は無罪となった

ふつつかな悪女ではございますがネタバレ2話|唸る獅子を前に玲林は
...

ネタバレ3話

莉莉

声を掛けてきた下級女官は宮を移すように命を受けたと話します。

まずは朱貴妃に話をしようと、主家の宮「朱駒宮」へ向かいました。

女官の名は莉莉(リーリー)、彼女は慧月の側仕えでした。

黒ネズミと赤ネズミ

朱貴妃に挨拶を…と言う玲林に、莉莉は必要ないと言われていると冷たく返します。

記憶の中の朱貴妃は慈愛に満ちた人だったのにと首を傾げていると、上階から2人を笑う女官たちの声が聞こえてきました。

黄家では皆明るく話しかけてくれて、倒れずにいることを喜んでくれていたのにと思い出を振り返る玲林。

今思うとそれもなかなか異常では?と玲林は思うのでした。

ここが私の…

辿り着いたのは朱駒宮の最果てにある廃屋でした。

異国の踊り子の娘だと散々罵ってきて、こんなことにまで巻き込むなんてと怒りをあらわにする莉莉。

彼女が最下級女官なのは生まれのせいなのだと玲林は気付いたのでした。

1人になった玲林は自然豊かな庭が自分のものなのかと胸を躍らせます。

自由に生きていけると喜ぶ玲林ですが、それでは慧月の意向に反すると思い直すのでした。

サブタイトル

様子を見に来た辰宇と宦官の文昂は、草むしりをする慧月を見て驚きます。

悪名高い慧月のあまりの変わり様に開いた口が塞がらない文昂。

そして罪人にすら支給される塩や油、火種などもここにはないと知った2人は、それらを運んでやることにしたのでした。

朱駒宮に戻った莉莉は、食料も貰えずに苛立っていました。

すると顔を隠した金家の上級女官がある条件を満たせば金家の中級女官にしてやると声を掛けてきました。

その条件とは、慧月をいたぶること…

4話へ続く。

ふつつかな悪女ではございますがネタバレ4話|廃屋に戻った莉莉が見たもの
...

各話のネタバレ一覧

1話2話3話4話5話
6話7話8話9話

ふつつかな悪女ではございますが3話の感想と考察

玲林、なんと逞しい…

最初こそあまりのボロ屋に放心しているのかと思いましたが、思う存分楽しめるお庭に喜んでいたのですね。

嬉々として草むしりをする姿が、今までどれだけ歯がゆい思いをしてきたかが伺えます。

辰宇と文昂は玲林が塩を作ろうとするような逞しい人物だとは思っていなかったようですが…

最低限の物資を手に入れられたので、玲林が思っていたよりもサバイバル感なく生活できそうですね。

莉莉は生まれのせいで今までも辛い思いをしてきたのでしょう。

我儘で乱暴な主人と女官たちに日々蔑まれ、挙句の果てに寒空に放り出されるなんて考えただけでも恐ろしいです。

そのうえ騒ぎを起こした主人と2人で廃屋に閉じ込められるとなれば、我慢の限界がくるのも仕方がありませんよね。

莉莉は朱駒宮で食べ物を確保できなかったので、金家の女官の提案を受け入れるしかないでしょう。

しかし玲林は鋼の精神の持ち主ですから、ダメージを受けるイメージがつきません。

莉莉、無理しないで…と思ってしまうのは私だけでしょうか…

『ふつつかな悪女ではございますが』を無料で読む方法

『ふつつかな悪女ではございますが』を無料で読むなら無料期間中にポイントが使えるコミック.jpという電子書籍配信サービスがおすすめです。

会員登録後、すぐに1350ポイントが付与されるので、本来は有料作品のである『ふつつかな悪女ではございますが』も無料で読むことができます。

AmazonKindleと比較した結果がこちら↓

ふつつかな悪女ではございますが税込価格無料ポイント支払う金額(税込)
Amazon Kindle165円なし165円
コミック.jp165円1350円分0円

『ふつつかな悪女ではございますが』は、コミック.jpなら0円で読めます。

それ以上の巻も無料で読みたい場合は、以下でご紹介する電子書籍配信サービスを検討されてください。

『ふつつかな悪女ではございますが』を配信している電子書籍配信サービス

『ふつつかな悪女ではございますが』を配信している電子書籍配信サービスは以下の通りです。

配信サービス配信状況特徴
コミック.jp30日間無料
1350ポイント付与
U-NEXT31日間無料
アニメ・映画も充実
FOD2週間無料
最大900ポイント付与
music.jp30日間無料
600ポイント付与
まんが王国×国内最大級の配信サービス
50%ポイントバック
コミックシーモア7日間無料
読み放題サービス
ebookjapan無料マンガが豊富
3,000円割引クーポン

上記表の中で「◎」のマークがついているサービスなら、『ふつつかな悪女ではございますが』をどこでも読むことができます!

個人的には、コミック.jpがおすすめですが、U-NEXTやFODも無料会員登録だけでポイントをもらえます。

また、ebookjapanやまんが王国は、無料ポイントはもらえないものの、半額クーポンなどがもらえるので、無料にこだわらない人はそちらも検討されてみてくださいね。

学園長
学園長

電子書籍サービスについておさらいしますね。

  1. 無料ポイントで読むなら
    >>> コミック.jpmusic.jpFODがお得!
  2. クーポンで安く購入したいなら
    >>> ebookjapanが安い!
  3. アニメやドラマ・映画も観たいなら
    >>> 無料期間が最も長いU-NEXTがおすすめ!

電子書籍配信サービスはたくさん存在しますので、「お得感を優先したいのか」「使いやすさを優先したいのか」など、ご自身に合ったサービスを選ぶと、今後の漫画ライフも楽しくなりますよ♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました!♪( ´▽`)

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました