ふつつかな悪女ではございますがネタバレ2話|唸る獅子を前に玲林は

【ふつつかな悪女ではございますが】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/fututukana-akujo-matome/

ふつつかな悪女ではございますがネタバレ全話まとめ|無料で読む方法
...

「ふつつかな悪女ではございますが」2話のネタバレをご紹介します。

獣尋の儀は、獅子と人間を檻に入れ食われれば有罪(死罪)、食われずに済めば無罪とする取り調べの1つです。

飢えた獣と閉じ込められるこの儀式は、死刑を言い渡されたも同然なのですが…

『ふつつかな悪女ではございますが』をタダで読む方法
『ふつつかな悪女ではございますが』は、コミック.jpなら無料で読めるのでおすすめです! 今なら30日間の無料期間中にもらえる1350ポイント(1ポイント=1円)でサクッと読めます♪

『ふつつかな悪女ではございますが』を無料で読む!
>>コミック.jp公式サイト<<

◆実施キャンペーンにつきまして
会員登録特典のポイント、クーポンなどは予告なく変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ふつつかな悪女ではございますがネタバレ2話

前回1話のおさらい

・玲林と慧月は道術によって入れ替わった
・慧月は優遇されている玲林を羨んでいた
・玲林は慧月の丈夫な体に感激していた
・玲林は獣尋の儀にかけられることになった

ふつつかな悪女ではございますがネタバレ1話|突き落とされ、目が覚めると
...

ネタバレ2話

儀式の朝

本来ならば1人くらいは同情して獣に酌量餌をやり興奮を抑えるものですが、慧月に同情するものなどいるはずもありません。

彼女に苦しめられた女官や鷲官は数知れず…この場にいる誰もが下賤な悪女が命乞いをするのを待ち望んでいます。

儀式を執り行う辰宇は、皇太子の異母弟でありながら下男のような仕事をする己の立場と雛宮の薄汚い実情に嫌気がさしていました。

尭明の怒り

現れた慧月の淑やかな雰囲気に驚きながらも、尭明は尋問を始めます。

天女のような玲林を突き落としたことを認めるかと問われ、玲林への評価も含めていいえと答えました。

話を聞いて欲しい玲林はつい尭明を「お従兄様」と呼んでしまい、慧月が玲林をまねていると思った尭明は激昂するのでした。

獣尋の儀

いよいよ檻に入れられ、儀式が始まりました。

あまりにも落ち着いている慧月に辰宇は怖がらないのかと尋ねます。

玲林だった時に死とはずっと隣り合わせであったため、慧月は嚙まれてもいないのに痛がっていたら体が持たないと微笑みました。

尭明は襲う気配のない獅子を剣で突けと辰宇に命じ、突かれた獅子は興奮して慧月に襲い掛かります。

次の瞬間、獅子はドサッと倒れ動かなくなってしまいました。

事の顛末

慧月の懐には誤って毒を飲んだネズミの死骸が入っており、獅子はそのネズミを食べて死んでしまったのです。

無罪となった慧月に、尭明は今後は身の丈に合った行動をしろと言って儀式は終わりました。

ネズミと獅子を弔う慧月を見て、辰宇は人が変わったようだと呟きます。

やはり入れ替わったとは話せず、今までの慧月ではないとだけ説明するのでした。

そして後ろから「慧月様」と声をかけられ…

3話へ続く

ふつつかな悪女ではございますがネタバレ3話|新たにあてがわれた部屋
...

各話のネタバレ一覧

1話2話3話4話5話
6話7話8話9話

ふつつかな悪女ではございますが2話の感想と考察

やはり玲林にとって獣尋の儀は恐怖に打ち震えるようなものではなかったようです。

今はまだ死んでいない、まだ嚙まれていないとなれば怖がる必要はないと思えるのはそれだけ今まで死と隣り合わせで生きてきた証拠ですね。

病弱な体でも雛姫としての責務を果たし、刺しゅうや踊りに精を出してきた玲林だからこそ辿り着けた境地ということでしょうか…

ただ慧月の言うように玲林は今まで人に嫌われたり、冷遇されたことはないはずです。

今のところは臆することなく堂々としていますが、理不尽なことをされた場合どのような行動をとるのでしょう?

ショックを受ける…のはここまでの流れからは想像できませんね。

以前とは違い肉体と精神の強さが一致した今、もはや怖いものなどないのかもしれません。

雛宮に戻ることになった慧月ですが、朱貴妃は儀式のときに罪人を身内に置く気はないという態度でした。

とてもまともな宮を使わせてもらえるとは思えませんが、いったいどんな生活が待っているのでしょうか。

使用人のような質素な部屋を割り当てられる程度なら何の問題もないでしょうが、まさか野ざらしの生活を強いられたりするのでしょうか?

どんな生活になっても、今の彼女なら逞しく生きていけそうですね。

『ふつつかな悪女ではございますが』を無料で読む方法

『ふつつかな悪女ではございますが』を無料で読むなら無料期間中にポイントが使えるコミック.jpという電子書籍配信サービスがおすすめです。

会員登録後、すぐに1350ポイントが付与されるので、本来は有料作品のである『ふつつかな悪女ではございますが』も無料で読むことができます。

AmazonKindleと比較した結果がこちら↓

ふつつかな悪女ではございますが税込価格無料ポイント支払う金額(税込)
Amazon Kindle165円なし165円
コミック.jp165円1350円分0円

『ふつつかな悪女ではございますが』は、コミック.jpなら0円で読めます。

それ以上の巻も無料で読みたい場合は、以下でご紹介する電子書籍配信サービスを検討されてください。

『ふつつかな悪女ではございますが』を配信している電子書籍配信サービス

『ふつつかな悪女ではございますが』を配信している電子書籍配信サービスは以下の通りです。

配信サービス配信状況特徴
コミック.jp30日間無料
1350ポイント付与
U-NEXT31日間無料
アニメ・映画も充実
FOD2週間無料
最大900ポイント付与
music.jp30日間無料
600ポイント付与
まんが王国×国内最大級の配信サービス
50%ポイントバック
コミックシーモア7日間無料
読み放題サービス
ebookjapan無料マンガが豊富
3,000円割引クーポン

上記表の中で「◎」のマークがついているサービスなら、『ふつつかな悪女ではございますが』をどこでも読むことができます!

個人的には、コミック.jpがおすすめですが、U-NEXTやFODも無料会員登録だけでポイントをもらえます。

また、ebookjapanやまんが王国は、無料ポイントはもらえないものの、半額クーポンなどがもらえるので、無料にこだわらない人はそちらも検討されてみてくださいね。

学園長
学園長

電子書籍サービスについておさらいしますね。

  1. 無料ポイントで読むなら
    >>> コミック.jpmusic.jpFODがお得!
  2. クーポンで安く購入したいなら
    >>> ebookjapanが安い!
  3. アニメやドラマ・映画も観たいなら
    >>> 無料期間が最も長いU-NEXTがおすすめ!

電子書籍配信サービスはたくさん存在しますので、「お得感を優先したいのか」「使いやすさを優先したいのか」など、ご自身に合ったサービスを選ぶと、今後の漫画ライフも楽しくなりますよ♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました!♪( ´▽`)

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました