ふつつかな悪女ではございますがネタバレ1話|突き落とされ、目が覚めると

【ふつつかな悪女ではございますが】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/fututukana-akujo-matome/

ふつつかな悪女ではございますがネタバレ全話まとめ|無料で読む方法
...

「ふつつかな悪女ではございますが」1話のネタバレをご紹介します。

ここは雛宮、5つの家門から1人ずつ選ばれた雛姫(ひめ)が、次期皇后になるための教育を受けるための場所です。

現皇后の姪である玲林は、誰もが認める淑女なのですが…

『ふつつかな悪女ではございますが』をタダで読む方法
『ふつつかな悪女ではございますが』は、コミック.jpなら無料で読めるのでおすすめです! 今なら30日間の無料期間中にもらえる1350ポイント(1ポイント=1円)でサクッと読めます♪

『ふつつかな悪女ではございますが』を無料で読む!
>>コミック.jp公式サイト<<

◆実施キャンペーンにつきまして
会員登録特典のポイント、クーポンなどは予告なく変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

ふつつかな悪女ではございますがネタバレ1話

登場人物紹介

・黄 玲林(誰もが認める淑女だが、病弱)
・朱 慧月(気性が荒く、玲林を敵視している)
・尭明(皇太子、玲林を寵愛している)
・辰宇(鷲官長、冷徹無慈悲と噂されている)

ネタバレ1話

殿下の胡蝶

乞巧節(たなばた)で織姫も嫉妬すると囁かれるほど精巧な刺繡を披露した玲林。

玲林は皇后の姪、つまり皇太子の従兄妹にあたる血筋で容姿端麗、物腰は柔らかく慈悲深い誰もが認める淑女でした。

彼女は皇太子に寵愛を受けており「殿下の胡蝶」と呼ばれていました。

しかし玲林は病弱で、今日も外の空気にあたり疲れが見え始めます。

どぶネズミ

皇太子に気遣われる玲林を鋭い目つきで睨んでいるのは朱家の雛姫、慧月です。

次期皇后以外の雛姫は4夫人の座に就くことになり、慧月は最下位の賢妃だろうと噂する女官たち。

慧月の後見人は4夫人の中で1番権威ある朱貴妃ですが、無才で下品な慧月を朱家の女官たちまでもが嘲笑っているのでした。

忌々しい女

数百年ぶりのほうき星が夜空を駆けるなか、突然「忌々しい女!」と慧月が玲林を突き落とします。

しばらくして目を覚ました玲林は、側仕えの冬雪が険しい面持ちで立っているのが目に入ります。

我が主を傷つけた罪を償えと言われ、玲林は自分と慧月が入れ替わっていることに気付きました。

それを説明しようとするも何故だか声が出ず、機転を利かせ冬雪の食の好みや家族について話します。

しかし慧月が玲林の日記を盗ったことになっており、冬雪をさらに怒らせてしまいました。

せめてもの慈悲だと毒を渡し、冬雪は去っていきました。

2話へ続く。

死に怯えろ

冬雪が去った後、玲林の体に入った慧月がろうそくの炎の中から現れました。

彼女は道術を使って入れ替わり、悪女として自分の体と玲林の魂を葬ってしまおうと考えたのです。

毒を飲まずとも明日の獣尋の儀で確実にお前は死ぬ、せいぜい迫る死に怯えていろと言い残し炎は消えました。

しかし玲林はそんなことよりも慧月の丈夫な体に感激していました。

病弱な玲林にとって死とは常に隣にあるもの、そんな彼女のメンタルは常人よりもずっと強かったのです。

2話へ続く。

ふつつかな悪女ではございますがネタバレ2話|唸る獅子を前に玲林は
...

各話のネタバレ一覧

1話2話3話4話5話
6話7話8話9話

ふつつかな悪女ではございますが1話の感想と考察

玲林は体が弱いばかりに周りの注目を集め、慧月を嫉妬に狂わせてしまいました。

容姿にも才にも恵まれていますが、それだけであればまだ入れ替わってまで玲林を貶めようとはしなかったはずです。

もちろん玲林自身は肉体の弱さに辟易しながら耐えてきたと思います。

他人から見れば甘えているようにも、また周りが心配のあまり無理させないようにしているようにも見えるのでしょう。

しかし玲林は肉体の弱さを埋めるように精神面がとても強く鍛えられていました。

入れ替わりや明日には刑に処されることを知っても、慧月の丈夫さに感激する余裕はまさに鋼の精神ですね。

かつてないほどの健康な状態に感動し、むしろ入れ替わったことを喜んでいるようにも見えました。

獣尋の儀がどんな儀式か分かりませんが、慧月は玲林が死ぬと確信している物言いをしていました。

獣とついているので獣に襲わせるとか、一緒に閉じ込められるような刑かもしれません。

肝の据わった玲林ですが、本当に儀式で死んでしまうのでしょうか?

再考の余地ありと取りやめになる、何らかの理由で儀式を回避する、または獣を手懐けてしまうなど色々なパターンが考えられますね。

『ふつつかな悪女ではございますが』を無料で読む方法

『ふつつかな悪女ではございますが』を無料で読むなら無料期間中にポイントが使えるコミック.jpという電子書籍配信サービスがおすすめです。

会員登録後、すぐに1350ポイントが付与されるので、本来は有料作品のである『ふつつかな悪女ではございますが』も無料で読むことができます。

AmazonKindleと比較した結果がこちら↓

ふつつかな悪女ではございますが税込価格無料ポイント支払う金額(税込)
Amazon Kindle165円なし165円
コミック.jp165円1350円分0円

『ふつつかな悪女ではございますが』は、コミック.jpなら0円で読めます。

それ以上の巻も無料で読みたい場合は、以下でご紹介する電子書籍配信サービスを検討されてください。

『ふつつかな悪女ではございますが』を配信している電子書籍配信サービス

『ふつつかな悪女ではございますが』を配信している電子書籍配信サービスは以下の通りです。

配信サービス配信状況特徴
コミック.jp30日間無料
1350ポイント付与
U-NEXT31日間無料
アニメ・映画も充実
FOD2週間無料
最大900ポイント付与
music.jp30日間無料
600ポイント付与
まんが王国×国内最大級の配信サービス
50%ポイントバック
コミックシーモア7日間無料
読み放題サービス
ebookjapan無料マンガが豊富
3,000円割引クーポン

上記表の中で「◎」のマークがついているサービスなら、『ふつつかな悪女ではございますが』をどこでも読むことができます!

個人的には、コミック.jpがおすすめですが、U-NEXTやFODも無料会員登録だけでポイントをもらえます。

また、ebookjapanやまんが王国は、無料ポイントはもらえないものの、半額クーポンなどがもらえるので、無料にこだわらない人はそちらも検討されてみてくださいね。

学園長
学園長

電子書籍サービスについておさらいしますね。

  1. 無料ポイントで読むなら
    >>> コミック.jpmusic.jpFODがお得!
  2. クーポンで安く購入したいなら
    >>> ebookjapanが安い!
  3. アニメやドラマ・映画も観たいなら
    >>> 無料期間が最も長いU-NEXTがおすすめ!

電子書籍配信サービスはたくさん存在しますので、「お得感を優先したいのか」「使いやすさを優先したいのか」など、ご自身に合ったサービスを選ぶと、今後の漫画ライフも楽しくなりますよ♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました!♪( ´▽`)

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました