副音声はうるさい十分にネタバレ11話|パートナー解消?不安な西田

「副音声はうるさい十分に」の11話のネタバレをご紹介していきます。

恋人になりたいと話す西田。

しかし野崎は驚いて断ると、セフレはもうやめようと言います。

合鍵を取られ、別れを告げられた西田は…

スポンサーリンク
ありす
ありす

たくさん漫画を読むとなると書籍代がかさみますよね...。コミックシーモアの読み放題フルなら、たったの1,480円/月で漫画が読み放題なので、電子書籍派の方にはとってもおすすめです!

シーモア読み放題を申し込む
利用料:7日間無料

副音声はうるさい十分にネタバレ11話

前回10話のおさらい

・野崎のマンションを訪れた西田
・他の人がいるのではと不安になる
・勘違いした西田は激しく抱いてもらう
・お祝いにひとりでワインを飲む野崎

11話ネタバレ

セフレ解消?

恋人になりたいと言った西田に、驚いた顔を見せる野崎。

野崎が嫌がっているのが分かった西田は、慌てて今まで通りにセフレとして関係を続けてほしいと言います。

しかし野崎はあっさりと断ると、セフレはもうやめようと言いました。

西田も遊びたいだけかと思っていた、とすまなそうな顔をすると、こんな関係は西田のためにならないと注意をします。

そして合鍵をとりあげると、別れを告げるのでした。

西田の恐れ

嫌だ、と叫んで手を伸ばした西田は、気が付くと自分のベッドで寝ていました。

夢だったと理解して、西田は膝を抱えます。

翌日、会社で野崎が声をかけられているのを見た西田。

総務の人間を紹介されている現場を見て、他の人に野崎が声をかけるなんて嫌だ、と思います。

その後総務から帰った野崎に声をかけられた西田ですが、紹介された人とどうなったのか気になってたまりません。

いっぽう野崎は、西田の顔色の悪さに風邪を引いたのかと心配しました。

そして安静にして元気になってほしいと考えると、家に行きたいという西田の申し出を断るのでした。

初めての合鍵

野崎はその夜、西田が無事に帰れたかと心配していました。

すると合鍵を使った西田が突然部屋に訪れてきます。

野崎は慌てて駆けよると、暖かくしないと、と体調を気遣いました。

いっぽう西田は、他の人がいるからあわてているのかと勘違いしながらも、野崎の優しさに嬉しくなります。

そして合鍵を初めて使ったことに喜ぶ野崎へ、キスするのでした。

安心したい

我儘を言ってはいけないと思いながらも、抱いてほしいと迫る西田。

野崎は体調を心配しながらも、甘えられるのが嬉しくてそのまま抱きます。

そして、自分が安心したかったからしつこくしたと謝る西田をギュッと抱きしめるのでした。

弱っているところを付けこんだと思っている野崎。

そしてこんな機会はもう来ないかもしれないと考えた西田。

お互いに心の中で相手に謝りながら、その日は抱きあって眠るのでした。

そのころ海外では、猫谷と呼ばれる男がたくさん土産を買って、日本へ帰国しようとしていました。

12話へ続く

副音声はうるさい十分にネタバレ12話|恋人みたいに抱いてほしい
...

各話のネタバレ一覧

11話12話

副音声はうるさい十分に11話の感想と考察

二人のすれ違い

あいかわらず、二人のすれ違いぶりがすごいです。

副音声を見なければ、落ち着いてかっこいい大人の恋人同士の二人ですが、心の中は迷ったり心配したりと大騒ぎでしたね。

それにしても、余裕をもって西田の体調を心配している野崎に対して、西田はずいぶん余裕がないようです。

他の人を紹介された野崎が、その人を抱くのかと嫉妬しているシーンは切なかったですね。

夢に見てしまうほど、野崎に関係を解消されるのを恐れている西田。

素直に好きだと言ってしまえたら、こんな心配をしなくても済むのに……とじれったくなります。

いっぽうで、相手が風邪を引いていると思いながらも、しっかりと抱いてしまう野崎。

こちらもこちらで、西田にベタ惚れしているのは変わりないようです。

合鍵で一歩前進?

前回はマンショんの前まで行ったものの、どうしても合鍵を使えなかった西田。

ですが、ついに今回は合鍵で野崎の部屋に入りました。

それも一度断られているのに、無断で訪問するくらい焦っていたんですね。

野崎が他の人を抱くと考えただけで、我慢できなくなってしまう西田。

本当は、夢の中で告白したように、セフレではなく恋人になりたいんですよね……。

今までは誤解して、野崎に遠慮していた西田ですが、今回は自分の気持ちを優先して合鍵を使っていました。

この調子で、もっと好きだとアピールできたら……と思います。

最後に出てきた「猫谷」の存在も気になりますね!

『副音声はうるさい十分に』の最新話を今すぐ無料で読む方法


※2022年1月時点の情報です。

『副音声はうるさい十分に』の最新話を今すぐ読むなら、先行配信をしているコミックシーモアがおすすめです!

また、最新話まで「読み放題プラン」の対象作品でもあります!

無料期間終了後、読み放題プランは月額1,480円(税込)で利用することが可能です。

初回登録時は、無料トライアル期間(7日間)が用意されているため気軽に利用できますし、サービスが合わなければ、無料期間中に解約することもできるので安心!

そのため『副音声はうるさい十分に』を全巻読むなら、1巻から2巻を読み放題の無料期間中に読めば、普通に12巻分購入するより194円もお得に読むことができます。

副音声はうるさい十分に読める巻数価格実際にかかる費用
Amazon Kindle12巻1,844円1,844円
コミックシーモア12巻1,980円1,650円

詳しくは公式サイトでも確認することができます。

  1. 7日間の無料トライアルあり
  2. ランキング上位の作品も読み放題対象!
  3. 少女漫画TL・BLも豊富なラインナップ
    ※詳細は公式サイト(https://yomiho.cmoa.jp/)でチェック!

\ 読み放題でストレスフリー /
『副音声はうるさい十分に』をシーモアで無料で読む!
無料登録から7日間は完全無料!

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました