不浄を拭うひと8話ネタバレ感想|特殊清掃員・山田の由来と起源

漫画「不浄を拭うひと」の8話のネタバレを紹介していきます。

主人公・山田正人は死体が運び出された後の清掃をおこなう特殊清掃員。

毎回ゾッとするような現場に出向き人の死後と向き合いつつ、淡々と仕事をしていく。

スポンサーリンク

不浄を拭うひと8話ネタバレ

前回7話のおさらい

・山田正人は特殊清掃員
・死体が運び出された後の清掃を行う
・特殊な現場に毎度呼ばれる
・前話では「ゴミ屋敷」清掃の依頼で見たペットの行き場と「アリの巣」をご紹介した

>>7話のネタバレを読む

不浄を拭うひと7話ネタバレ感想|ゴミ屋敷の中は危険がいっぱい!
...

不浄を拭うひと8話ネタバレ

山田が特殊清掃員としていられる先輩からの金言

今日は仕事をオフにし、山田がこの仕事を始めたころにお世話になった元先輩・長井文吉に会いに出かけ。

もんじゃ屋で待ち合わせた二人。

長井おすすめのもんじゃ屋で山田も一度連れてきてもらったがその時は食べられなかった。

なぜかというと、特殊清掃では金属のヘラで殺虫剤で殺しきれなかった害虫をヘラでぐちゃぐちゃにするという。

新人の山田は、その現場を目の当たりにした後に寄ったもんじゃ屋で一口も食べることが出来なかった。

しかし、今では場数も踏んでなれたことでもんじゃをおいしく食べられるまでに成長した。

そんな山田だが、いまだに忘れられない先輩からの言葉がある。

仕事を始めて間もないころ、長井と組んだ現場でのこと。

現場について遺体の発見が早く虫や腐敗の心配はないが、長井は「部屋の掃除が大変だ」という。

遺体は若い女性。

今までも何度か睡眠薬飲んで手首を切って救急車で運ばれたことがあるらしいが、今回は深く切りすぎたらしく「失血多量」で死亡。

「自殺に失敗した」というその女性の部屋は、部屋一面血まみれだった。

一瞬殺人現場かと思うくらいの凄惨な現場だったが、「これはのたうち回ったあとだよ」と長井はいう。

携帯で助けを呼べばよかったのではと思うが、「パニックと薬でモーローとしてまともに使えなかったんだろう」とのこと。

部屋中についた血を一心不乱にこすり落とす。

死後数日しかたっていなこともあり、力いっぱいこすれば血はきれいに撮ることができた。

床の掃除が終わりぐったりしている山田に、長井は次の現場に行くと伝える。

次の現場は、先ほどとはうって変わってきれいな様子。

しかし、畳の上にひかれた布団の上にはくっきりと人の跡が残っていた。

遺体は60代の女性。

死後4か月が経っていたので腐敗が進み、床板まで体液が染みついていた。

見積もりを大家に提出してこと現場は終了。

仕事終わり。

気持ちが沈んでいる山田に長井は「気に病むことはない。だって孤独死する人はみんな自分が孤独死するなんでこれっぽっちも思ってないんだから」という。

「たしかに最期は見るにたえない姿になってたとしても、オレたちが思うほどあの人たちはヒサンな生活を送っていたわけじゃないんだ」

「人としてひとつの人生をまっとうした」と思わないか?

その言葉を受けて仕事に対する「やる気」が生まれた山田であった。

>>9話のネタバレを読む

不浄を拭うひと9話ネタバレ感想|記憶に残るほどのきれいな現場
...

各話のネタバレ一覧

1話2話3話4話5話
6話7話8話9話10話
11話12話13話14話15話
スポンサーリンク

不浄を拭うひと8話の感想と考察

「孤独死」への考え方が変わった

1件目の現場は漫画からも悲惨さが伝わるくらい血まみれの現場だったのだろうと想像できる。

薬と失血で意識がもうろうとする中、携帯電話を片手に「あれ。。。なにするんだっけ?」と思ったことだろう。

きっと相当苦しかったんだろう。

今まで何度も自殺未遂を繰り返していたが、本当に死にたかったわけではなかったのかもしれない。

そして、2件目の現場では、きれいに使われていた部屋にあった布団の上の人影。

少し休もうと横になっただけかもしれない。

片づけられなかった食器がこれから先も続く生活を物語っている。

しかし、起きることはできずに、発見されたのは4か月後。

人生何があるかわからない。

「孤独死」とは一人暮らしの者が誰にも看取られることなく突発的に亡くなることだという。

「孤独死」=かわいそう・不幸せ

と思ってしまいがちだが、長井の言葉で考え方が変わる。

たまたま死んだ時が一人看取られることがなかったかもしれないが、その人の人生全てがかわいそうで不幸せだったわけではない。

いつどこで亡くなるかは本当にわからない。

ただ、最期だけを見てその人のすべてを思わずに、その人は「人生をまっとうした」と思う方が亡くなった人への弔いになるかもしれない。

もし自分が孤独死するようなことがあれば、周りの人にはそう思ってほしい。

不浄を拭うひとを【無料】で読める!おすすめ配信サービス

電子書籍配信サービスのなかで、『不浄を拭うひと』を無料で読むことができるのか調べてみました!

サービス名配信特徴
【コミック.jp】30日間無料
550円〜(税込)/月

\ 1350ポイント /
コミック.jp公式サイトへ
【U-NEXT】31日間無料
2,189円(税込)/月
\ 600ポイント付与 /

U-NEXT公式サイトへ
【まんが王国】
月額料金なし(課金制)
\ 50%ポイントバック /
マンガ王国公式サイトへ
【コミックシーモア】読み放題:7日間無料
780円〜(税込)/月
\ TL漫画が豊富 /
コミックシーモア公式サイトへ
【ebookjapan】
月額料金なし(課金制)
\ 初回半額クーポン /
ebookjapan公式サイトへ

【コミック.jp】は特別キャンペーンを実施中で、もらえるポイントが675P→1,350Pです。2021年6月1日18時までの期間限定のため、本来は有料作品の 『不浄を拭うひと』も数話分、無料で読むことができます。

上記特別キャンペーンの内容は、コミック.jpの特別オファーのため、以下のボタンから無料登録された方限定の特典となりますのでご注意ください。

コミック.jpは30日間の無料お試し期間が設けられており、解約も簡単にできるので安心です。

また無料期間終了後は、月額1,100円で1100ポイントのところ、毎月1350ポイントもらえるようになるので、既存ユーザーより250ポイントもお得に利用できます。

公式サイトを確認されてみて、検討されてみてくださいね。

コミック.jp公式サイト
30日以内の解約で完全無料!
error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました