腐男子召喚ネタバレ2巻|異世界でオークションにかけられた琴音の貞操は?

漫画「腐男子召喚~異世界で神獣にハメられました~」の2話のネタバレをご紹介していきます。

交通事故で死んだはずの琴音が迷い込んだのは神獣のいる異世界だった。

凪の元にいた琴音だが、水の中から出てきた腕に引きずり込まれ、異世界のオークションにかけられることに。

オークション市場で集まっていたのは人型の爬虫類だった。

2億円で落札されてしまった琴音だが、落札者はカメレオンで、琴音を神獣の御子だと知っていた。

琴音の貞操の危機だったが、直前に凪が到着し無事琴音を救出する。

媚薬を使われている琴音は身体の疼きを止めることが出来ずに、凪に頼ってしまうのだった。

腐男子召喚ネタバレ2話

前回1話のおさらい

・腐男子歴11年の合津原琴音は、交通事故に巻き込まれて死んでしまったはず?
・異世界に転生した琴音は凪という蛇の神獣の御子だと説明される。
・神獣が最高位に進化するためには、御子と交わらなければならない。
・御子として凪と交わるか、人間界に戻って死ぬかの選択肢の真っ只中に置かれてしまった琴音だった。

腐男子召喚ネタバレ2話

更にここは何所だ?

凪の屋敷から水面下に落とされた琴音は、オークション市場にきていました。

人型爬虫類に2億円で落札済みとなり、琴音の貞操は絶体絶命になってしまう。

落札者はカメレオンで、神獣の御子と知っていて落札されたようです。

拘束具にも媚薬が仕込まれているらしく、もうダメかと思われた頃に凪が現れました。

媚薬が効いてないことにほっとしたのも束の間

カメレオンが琴音に擬態して迫ってきましたが、効いているはずの媚薬に琴音が反応しません。

苛立ったカメレオンは琴音に傷をつけてしまいました。

凪はそれを見て怒り狂うのですが、琴音はそんな凪を見て下半身が反応してしまいます。

琴音、凪に陥落する?

凪に助けてもらった琴音は、凪と陸へ戻りたいのですが媚薬が身体から抜けません。

一度疼き出した身体が戻らず変な声まで出してしまう琴音。

結局助けを求める相手は凪しかいないため、媚薬が切れるまで凪に相手を頼むことになりました。

でも、快楽が深すぎて一度だけでは済みませんでした。

3話へと続く

腐男子召喚2話の感想と考察

凪と琴音は結ばれるのか?

腐男子なのに、男同士の恋愛は範疇外という琴音でしたが、異世界に馴染んでいっているようにみえました。

凪の下半身蛇にも嫌がること無く、結構順応性が高い受けだと思います。

1話から怪しい腕がでてきたり、ストーリーの伏線が張り巡らされているように感じます。

凪が嫌いと言うわけではなく、恥ずかしさからくる拒否のようで、結局は優しい琴音が絆されて、なし崩し的にくっつくといいなあと思いました。

凪は龍になる?

今後は、凪が龍に進化出来るかどうかのストーリー展開が予測されます。

見えない敵も出てきそうな勢いなので、まだまだ目が離せないと思います。

琴音についても、異世界にいなければ死んでしまうという運命の中、どんな選択をしながら進むのかとても興味深いです。

私の予感では、まだまだ困難が待ち受けていそうだと思います。

まず凪と琴音が結ばれなければ次の段階に行けないというゲームにも似た心理戦を仕掛けられているようで、今後の展開が楽しみです。

>>続きを「まんが王国」で読む!

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました