堂島くんは動じないネタバレ6話|姫若の一日体験入部?

漫画「堂島くんは動じない」の6話のネタバレをご紹介していきます。

姫若は派手な装いでギャルな女子高生。

隣の席の堂島は冷静で、表情を崩したところを見たことがありません。

どうしても堂島を驚かせたい姫若は、何かとちょっかいをかけますが、いつも上手くいきません。

調理実習で味見を口実に、堂島においしくないものを食べさせるも失敗。

いつかは取り乱す姿を拝んでみたいけれど…

スポンサーリンク

堂島くんは動じないネタバレ6話

前回5話のおさらい

・堂島の驚かせるために躍起になる姫若
・積極的に話しかけてからかう毎日
・色々試みるも、いつも動揺するのは姫若の方
・部活動の加入を検討する時期に二人は…

>>5話ネタバレへ

堂島くんは動じないネタバレ5話|家庭科の時間でお味噌汁を作る
...

堂島くんは動じないネタバレ6話

高校生活といえば

高校1年生の姫若たちのクラスで、ホームルームが行われています。

担任から配られた用紙を見やる姫若。

それは部活動の加入にかかわるもので、さっそく隣の席の堂島に部活について質問します。

堂島はもう入る部活が決まっているようです。

スポーツとは無縁そうな堂島を意外に思う姫若は興味津々。

しかし、どうやら堂島が検討しているのは生物観察部だそうです。

その返事を聞いて姫若は笑いが止まりません。

笑われる覚えはないと、姫若こそ部活はどうするのか質問する堂島。

中学時代はバレー部に所属していたものの続けるつもりはないという姫若は、高校生活を無駄にせず遊びたいと言います。

また、堂島がよくわからない部活で時間をつぶすのは青春の無駄遣いだと主張するのでした。

時間の無駄?

一週間後、一人で放課後を過ごす姫若。

仲良し友人たちはそれぞれ部活やアルバイトがあり、暇を持て余して教室の窓にもたれています。

堂島に偉そうなことを言ったのに、結局、自分の方が時間を無駄にしている気がしてならない姫若は、居ても立っても居られません。

しかし、特に何か用があるはずもなく、堂島をからかいに行くことにします。

生物観察部の部室に足を運ぶ姫若ですが、ひと気は全くありません。

部室の隅にいた堂島が姫若に気付いて声をかけてくるまで、人影に気が付かないほど静かです。

堂島は、部で飼っているペットを探しているところでした。

生物を観察するどころか、捜索していると揶揄する姫若。

生物観察と称して、ペットを探す堂島を見ていることにしたと近くの椅子に腰かけます。

堂島から暇人認定されても構わず居座り続けるのでした。

しばらくそうしていた姫若ですが、黙っていることが苦手なのか、最終的には文句を言いながらも堂島を手伝うことにしました。

1年生部員は堂島だけで、3人いる先輩部員は外出しているといいます。

どこを探しても見当たらないことに退屈しだした姫若は、部室に置いてあった虫網を手に取ります。

探す手をゆるめない堂島の背後に回って虫網を構えますが、すぐに振り向かれてしまいます。

堂島は姫若に、もう見つけてたのかと言って…

捕獲成功

心当たりのない言葉を疑問に思う姫若。

その肩には、堂島がずっと探していたカエルが乗っかっていました。

至近距離でカエルと向き合う形になった姫若は、大声を上げて尻もちをつきます。

その間にしっかりとカエルを捕獲した堂島は、座り込んだ姫若の顔にちょうど虫網がかけられているのを見て、姫若の方か捕まったと皮肉めいたことを口にするのでした。

帰り道でも、姫若は手伝って損をしたとぼやいています。

無事に見つけられたことにお礼を言う堂島は、姫若も青春を謳歌したと表情を変えずに言います。

そして、姫若のおかげで楽しい一日を過ごせたとも付け加えます。

怒っていた姫若ですがそれを聞いて、口をつぐんで頬を赤らめます。

姫若は、堂島だけが楽しむのはずるいと言って、自分も楽しませてくれないと気にくわないと、借りは返してもらうよう念を押します。

それじゃあと、堂島は生物観察部への入部をすすめますが、提案を即座に切って捨てる姫若でした。

7話へと続く。

スポンサーリンク

堂島くんは動じない を全巻無料で読む方法は?

電子書籍配信サービスのなかで、『堂島くんは動じない』を配信しているサービスを確認しておきましょう。

配信サービス配信状況特徴
※当サイト激推し!30日間無料
550〜2,200円(税込)/月

\ 1350ポイント付与 /
コミック.jp公式サイトへ

※期間限定キャンペーン中
31日間無料
2,189円(税込)/月
\ 600ポイント付与 /

U-NEXT公式サイトへ
国内最大級の配信サービス
月額料金なし(課金制)

\ 50%ポイントバック /
マンガ王国公式サイトへ
7日間無料
<読み放題ライト>
780円(税込)/月

\ TL漫画が豊富 /
コミックシーモア公式サイトへ
30日間無料
550〜1,958円(税込)/月

\ 600ポイント付与 /
music.jp公式サイトへ
月額料金なし(課金制)
無料マンガが豊富

\ 初回半額クーポン /
ebookjapan公式サイトへ
2週間無料
976円(税込)/月

\ 最大900ポイント付与 /
FOD公式サイトへ
・国内最大級のマンガ作品数
・無料マンガ(読み放題作品)も豊富
・30日間無料で楽しめる
・ポイントキャッシュバックでお得
・退会した後もマンガが読める
・アプリでもブラウザでも読める

\ お試しで1350ポイントGET!! /
コミック.jp公式サイトへ
30日以内の解約で完全無料!

堂島くんは動じない6話の感想と考察

いつものこと

虫網で堂島を捕まえるつもりが、またも自分の手に引っかかってしまうこととなった姫若。

カエルに驚く姿や、機嫌を損ねた表情も可愛らしかったです。

一緒にいるのが当たり前であるかのように、二人が並んで帰る姿が微笑ましいです。

これからの学生生活

姫若の友人の情報が徐々に出てきたり、堂島の部活の関わりができたりと、人間関係が広まっていく可能性もでてきました。

また、姫若は動物に好かれやすいのか、いつも過剰な身体接触をしてしまって驚く羽目になっています。

いつからカエルがくっついていたのか、読み返せば分かるかもしれません。

各話のネタバレ一覧

1話2話3話4話5話
6話7話8話9話10話
error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました