ミステリと言う勿れネタバレ8巻|双子入れ替わりの謎!疑うべきは前提条件【考察感想】

【ミステリと言う勿れ】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/dont-say-mystery-matome/

ミステリと言う勿れネタバレ全話まとめ|最新刊から最終回結末・完結まで!
...

漫画「ミステリと言う勿れ」の8巻のネタバレをご紹介していきます。

久能整は、気になったことをつい口に出してしまう大学生。

その性格が災いして、事件に巻き込まれることもしばしば。

一方で、整のたとえ話には真理をついたものが多く、人々は思わず聞き入ってしまいます。

病院で知り合ったライカは、謎多き人物。

人付き合いが苦手な整ですが、不思議と仲良くなって…

学園長
学園長

小学館eコミックストアなら、『ミステリと言う勿れ』を3巻まで無料で読むことができます。また、連載中雑誌の月刊flowersも試し読みや購入ができるのでおすすめですよ。

ミステリと言う勿れネタバレ8巻

前回7巻のおさらい

・整の大学で心理学の教鞭をとる天達先生
・妻の喜和が亡くなった事件の真相を知る
・ライカと病院で出会い、親交を深める整
・桜が咲く頃にはいなくなると話すライカは…

ミステリと言う勿れネタバレ7巻|アイビーハウスの謎は進行形?
...

8巻ネタバレ

11話ネタバレ|星降る舌八丁

ライカとともにオニバス美術館へやって来た整。

美術館が初めてだというライカ。

レプリカの説明の動画にも熱心に見入ります。

整はトイレに行った帰りに、黒いマスクとサングラス姿の怪しげなグループのやりとりを聞いてしまいます。

怪しいグループはある“合言葉”の続きを知っている人物を探しているようです。

ライカを連れて逃げようとする整ですが、まんまと男たちに捕まってしまいます。

とっさに合言葉の意味を知っているような口ぶりで、難を逃れる整。

心当たりがありそうな元・学芸員の黒松の話と、犯人グループが持つ手がかりをもとに、答えを導き出すのでした。

次の日、整が病院を訪れると、ライカが妹だと話していた“チヤコ”を見かけて…

12話ネタバレ|耳寄りな話

フルーツサンドを買うため行列に並ぶ整。

お店の中から聞こえてくる会話に、ついつい反応してしまいます。

あるテーブルの男女4人は、痴漢の冤罪を引き起こした女性が階段から突き落とされたニュースについて話していました。

男性は、被害女性の自業自得だと言って憤慨しています。

犯人は冤罪を着せられた男性なのではないかという結論に至りました。

ライカがいつも外へ出てくる時間が迫っている整は、フルーツサンドを諦めることに。

見ず知らずの男女4人に事件の真犯人について自分の見解を口にしてから、店を後にします。

ライカは整に秘密を知られた後も、何も変わらずにいます。

整はライカとチヤコの問題に触発されたように、自身の家庭内で起きたことについて打ち明けるのでした。

13話ネタバレ|ネガティブなポジティブ

突然、汐路が整を訪ねてきました。

有名企業の社長である鳩村家の、双子を見分けて欲しいというのです。

双子の母親で前社長の鳩村一葉は半年前に飛行機事故で亡くなっていました。

双子の父親もかなり前に亡くなっていて、父親の弟の瓜生晃次は一葉の跡を継ぎ、面倒も見ているといいます。

見た目がそっくりな双子の娘たちは、見分けがつかないどころか、本人たちが進んで入れ替わっています。

双子の言動に気になることがある整は、家庭教師として2人に接触します。

話してみると“個性”はハッキリと感じますが、そもそもどっちがどっちかは知り得ません。

名前の読み方や、入れ替わっていることを主張することから、真相に近付いていく整。

そこには、双子が入れ替わらなければならない理由があったのです。

9巻へつづく!

ミステリと言う勿れネタバレ9巻|迫られる選択とありがちな動機【感想考察】
...

各話のネタバレ一覧

1巻2巻3巻4巻5巻
6巻7巻8巻9巻10巻

ミステリと言う勿れ8巻の感想と考察

ライカの言葉の意味

ライカとチヤコの謎がついに明かされました。

ライカの背負う深い悲しみに、整は共鳴していたのかもしれません。

幼少期にトラウマを抱え、それが成長に影響してしまうことを誰よりも痛感している整。

一人でいることが多いのに、結果として人と関わっていくことも、何かを暗示しているのでしょうか。

双子はどうして入れ替わるのか

入れ替わりをアピールするのは、名前を特定されると何かしら不都合あるからではないでしょうか。

双子の言動からは、そうしないと命が危険だとすら読み取れます。

家の中でも激しく入れ替わる2人。

つまり、すぐ近くの人物にも気を許せないということです。

彼女たちは身近にいる者から命を狙われ、自分たちだけで身を守っていると考えられます。

学園長
学園長

小学館eコミックストアなら、『ミステリと言う勿れ』を3巻まで無料で読むことができます。また、連載中雑誌の月刊flowersも試し読みや購入ができるのでおすすめですよ。

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました