DKとヤクザのネタバレ7巻|咲が浮気と疑う城島!事務所には咲の母親がきて…

【DKとヤクザ】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/dk-yakuza-matome/

DKとヤクザのネタバレ全話まとめ|最新話から最終回結末まで!
...

漫画「DKとヤクザ」の7巻のネタバレをご紹介していきます。

城島が帰ってこなくなって三日が経ちました。

ついついご飯を作りすぎてしまうほどモヤモヤする咲。

いつ帰ってくるのか本人に聞けばいいと分かってはいますが、そんなことを聞けば好きだと思われてしまう、と悩む咲でしたが……

スポンサーリンク

\ 1350円分タダで読める! /
漫画を無料で読むならコミック.jp
無料登録から30日間は完全無料!

DKとヤクザネタバレ7巻|嫉妬

前回6話のおさらい

・城島は昔、弟と二人で暮らしていた
・母親の借金のせいで弟と別れて、ヤクザの養子になる
・目が覚めた城島は、咲の寝顔に癒される
・咲に好きだと言ってほしい城島
・その後、出かけた城島は帰らなかった

6巻のネタバレを読む

DKとヤクザのネタバレ6巻|城島一已が弟と別れた理由はは借金だった?
...

DKとヤクザ7巻ネタバレ

帰ってこない城島に会いたい咲

城島が帰ってこなくなってからもう三日。

普段から忙しいやつだから、と思いながらも、咲はついつい食事を作りすぎてしまいます。

モヤモヤした気持ちになるのも、城島が咲を好きだとか愛人になれだとか言ったせいだと悩む咲。

いつ帰ってくるのかなんて、本人に聞けばいいだけだと分かってはいますが、そんなことを言えばまた好きだなんて思われてしまうために、素直に聞くことができません。

そのとき、玄関が開く音がしました。

城島が帰ってきたのかと思いましたが、そこにいたのは組員の男たち。

思わずがっかりしてしまった咲の顔を見て、組員たちは城島のほうが良かったのかとニヤニヤとからかってきます。

そんなことない、と照れながらも否定した咲は、作りすぎたご飯を組員たちへ食べさせました。

城島は、咲が浮気していると勘違いする

後片付けが済んだ咲は、疲れきって城島のベッドへ寝ころびました。

しかし枕に残った城島のにおいをかぐだけで、体がもじもじと落ち着かなくなってしまいます。

一已、と名前を呼びながら自分で慰める咲。

ですが城島に触られた体は、普通の方法では満足できなくなっていました。

咲は使いかけのローションを手に取ると、いつも城島がするように自分の後ろを触ります。

しかし、城島のように上手くできません。

じれったい思いを抱えていると、急にスマホが鳴りました。

城島からの着信です。

慌ててティッシュで手を拭いて電話に出ますが、今していたことのせいで焦ってしまいます。

何か用かと尋ねる咲に、城島は、なんだか冷たいね、と咲の態度に不信感を持ちました。

そして咲の声を聞きたかったんだと話しますが、ちょうどその時に、咲は片づけようと思っていたローションをこぼしてしまいます。

思わず、ローションのことを口に出してしまう咲。

するとその言葉に、城島の表情が変わります。

冷たい表情で、誰か一緒にいるのか、と尋ねますが、咲は誰ともいないし用がないなら切る、と答えます。

しかし咲が何をしていたのか知らない城島にとって、その言葉は一緒にいる誰かを守っているようにしか聞こえません。

スマホを操作しながら、咲は家にいるみたいだけど連れ込むなんていい度胸してるね、と言い放つ城島。

その内容に、咲はどうして自分が家にいると分かるのか疑問に思います。

すると城島は、咲が逃げないようにGPSを付けていると答えました。

知らない間にGPSを付けられていたことに怒る咲でしたが、城島は冷静に返事をします。

咲は300万の借金を返すために、城島に買われたことを忘れてはいないか、と。

決定権があるのは自分だ、と冷たく宣言した城島は、咲がかばっている人間を連れてこいと言います。

自分の前で咲とセックスさせて、その後ふたりとも殺すから。

そう話しながら城島は笑いますが、その笑顔はひどく怖いものでした。

そこまで黙って聞いていた咲は、スマホの前でドン引きしていました。

さっきから勝手なことを言っているけど、自分は一人だともう一度主張します。

そして、監視カメラや強化ガラスだらけのヤクザの家に連れ込めるか、と怒鳴る咲。

あまりの勢いに、ようやく城島も頭が冷えて考え直すと、もしかして一人でしていたのか、と咲に尋ねます。

言い当てられた咲は顔を赤くしますが、そんなことで殺すというなんて、どれだけ自分のことを好きなんだと叫びかえしました。

すると城島は、だから咲が好きだと言ってくれたら愛人にすると言っただろう、と答えます。

そしてそのまま、電話越しに咲に一人でオナニーするように命令しました。

その言葉に、悔しくなりながらも従ってしまう咲。

もし好きだと言えば、ずっと城島のそばにいられるのだろうか、と考えながら、城島に言われるがままに気持ちよくなってしまいます。

事務所に咲の母親が連れてこられる

事務所へ寄っていくという城島の言葉に、咲はご飯のおかずを差し入れしようと考えます。

しかし事務所には誰もいません。

おかずを置いて出ていこうとした咲でしたが、そのとき奥の部屋から物音が聞こえました。

組員のひとりが、ある男を事務所へ蹴って入れたのです。

咲に気が付いた組員は、どうした、と気軽に声をかけてくれますが、その間もずっと蹴られている男の存在に咲はそそくさと帰ろうとしました。

しかし途中で、今度は女の声がしました。

痛いと文句を言っている女の声は、咲が知っている声です。

ドアを開けた先にいたのは、咲の母親でした。

あまりの出来事にぼうぜんと立ち尽くしていると、そこへ吉武が入ってきます。

そして立ち尽くしている咲を見ると、慌ててすぐに帰るように言いました。

咲はぼうっとしたまま、考えます。

自分だってここへ連れてこられたんだし、ヤクザが親を見つけられないわけがないのです。

でも、城島に気が向いたら好きだと言ってやってもいいと思っていたのに。

そう考えた咲の目に、今一番会いたくない人物の姿が写りました。

部屋へ入ってきたのは城島でした。

8巻のネタバレを読む

DKとヤクザのネタバレ8巻|横断歩道を渡る咲に車が迫る!城島は交通事故のニュースを見て...
...

各話のネタバレ一覧

1巻2巻3巻4巻5巻
6巻7巻8巻9巻10巻

DKとヤクザ7巻感想

城島も嫉妬してしまう

前回、城島に対して嫉妬で必死になってしまった咲でしたが、今回は逆に、城島のほうが先に対する独占欲を見せていましたね。

いつも余裕があったように見えた城島ですが、実はこんなに咲に執着していたとは意外でした。

出会い方はハードでしたが、このまま恋人になってしまいそうな甘い雰囲気です。

事務所で自分の母親と対面してしまう

前半の濃厚なシーンとはがらりと変わって、後半は怒涛の展開でした。

なんと、海外へ逃げようとしていた母親と男が、城島組に捕まってしまったのです。

自分を捨てたとはいえ、幼いころから慕っていた母親と会った咲。

そして母親を捕まえてきたのは城島です。

城島を好きな咲の気持ちは、これからどうなってしまうのでしょうか。

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました