デキないふたりネタバレ15話|駆けつけた黒瀬は奈緒を抱きしめる!

【デキないふたり】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/dekinaifutari-matome/

デキないふたりネタバレ全話まとめ|最新話から最終回結末まで!読めるアプリも調査
...

デキないふたり15話のネタバレをご紹介していきます。

仕事でミスをしてしまった奈緒のことをフォローしてあげてほしいと営業課のみんなに黒瀬が働きかけてくれます。

奈緒が責任を感じ色々溜め込んでいるのではないかと心配し電話をくれた黒瀬に奈緒は、会いたいと伝え…

【『デキないふたり』を無料で読みたい方へ】
『デキないふたり』を無料で読みたいなら、コミック.jpがおすすめです。今なら無料登録の特典として1350ポイント(1ポイント=1円)がもらえるので、このポイントを使って読むことができます。

30日間の無料お試し体験をする
>>コミック.jp公式サイト<<

デキないふたりネタバレ15話

前回14話のおさらい

・仕事でミスをしてしまった奈緒
・奈緒のミスを黒瀬がフォロー
・奈緒を心配した黒瀬は電話をする
・奈緒は黒瀬に会いたいと口にする

デキないふたりネタバレ14話|仕事でミスをする奈緒に金城は声をかけて
...

15話ネタバレ

強がらなくていい

息を切らしながら駆けつけたのに、本当に来る?と奈緒に言われた黒瀬は、せっかく来たのにもう少し可愛いげのあることは言えないのかと言います。

照れる奈緒は黒瀬から目を逸らしながら、まさか本当に来てくれるとは思わなかったと口にしたのです。

そんな奈緒を黒瀬は抱きしめ、自分を責めすぎだ…大切なのはその失敗をこれからどう生かすかだと言葉をかけます。

そして、一人で解決しようとするんじゃなくて、助けて欲しいときは自分がいつでも奈緒の助けになるし、愚痴も全て聞いてやるから、俺の前では強がらなくていいと言ったのです。

強がっていた奈緒は黒瀬の声、言葉、匂いに安心し、ずっと張りつめていた糸が切れ、一気に涙が込み上げます。

自分の腕の中で泣く奈緒に黒瀬は、俺の言ってた通りと言わんばかりに、やっぱり溜め込んでたじゃないかと言います。

見透かされていたことが少し悔しい奈緒はうるさいと返し、黒瀬の服に鼻水がいっぱいついてしまったことを謝ります。

プッと笑う黒瀬は構わないと言い、明日は先方にキツいことを色々言われるかもしれないけど頑張れと奈緒にエールを送ったのです。

トラウマを植え付けた黒瀬のことなんか、二度と好きになんてならないとそう自分に言い聞かせ、自分の気持ちを見て見ぬふりをしてきた奈緒だったが、今の彼にどうしようもなく惹かれはじめている自分にこの時気付いたのです。

追い越せるように

翌日直接謝罪と説明をするために先方の元を訪れた奈緒は、先方からキツい言葉を浴びせられます。

謝罪を終えた奈緒は下を向き、フゥーとため息をつくが、よし!と言い、顔を上げた奈緒はとてもスッキリとした顔をしていたのです。

会社に戻った奈緒は、みんなの前で頭を下げ、改めて今回のことを謝罪します。

そして、顔を上げた奈緒はどうにか納期にも間に合いそうだということを報告し、助けて頂きありがとうございましたとみんなにお礼を言ったのです。

今回は黒瀬のお手柄だったよな!さすが営業課のエースだと口にした社員はハッとし、奈緒にごめんと謝ります。

いえ…と答える奈緒は、今回のことで黒瀬から沢山のことを教わったと話し、これから追い越せるように頑張ると言ったのです。

奈緒の様子が心配だった金城は営業課に顔を出します。

元気そうで良かったと声をかけてきた金城に、今回のことは無事解決したことを奈緒は伝えたのです。

奈緒の対応力はさすがだと褒める金城に、いや、今回は黒瀬がフォローしてくれたおかげでなんとか乗り切れたのだと奈緒は話します。

そこへ電話がかかってきていると同僚から知らせを受けた奈緒は、じゃあと言い金城に挨拶をし行ってしまったのです。

惚れた弱味

お疲れと声をかけてきた黒瀬に奈緒は、今回のことのお礼を言います。

珍しく素直だとからかう黒瀬に、一言多いと怒る奈緒だが、この間急に呼び出してしまったことについてごめんと謝ります。

別に構わないと返し、奈緒の頭にポンと手を置く黒瀬は、会いたいなんて言われたらそりゃ駆けつけるだろ…惚れた弱味だと言うのです。

いつもとキャラが違う黒瀬に奈緒は照れてしまい顔を赤らめます。

奈緒の前では平然な顔を見せていた黒瀬だが、一人になった瞬間自分の行動が恥ずかしくなってきて、顔を赤くしていたのです。

そんな黒瀬の様子を見ていた金城は、黒瀬が奈緒を元気づけたことを察します。

今までは奈緒のことを誰が慰めようが彼女が元気ならそれでよかったと思っていた金城だったが、今は彼女を一番に慰めるのが自分ではないことに悔しい気持ちが沸き起こるようになっていたのです。

4人なら

今回頑張ってくれたからと言い、課長は水族館のチケットを黒瀬と奈緒に一枚ずつ渡します。

チケットをもらった奈緒は、もらった手前使わない訳には…どうするの?と口にします。

二人で行けばいいとサラッと言う黒瀬に、それってデートじゃん!と思う奈緒は顔を赤くしたのです。

そこへ二人の話を聞いていた金城が、自分も付いて行こうかな!と言い二人の間に割り込んできたのです。

また邪魔をしやがって…と金城を睨む黒瀬は、そこに金城に想いを寄せる緑谷が偶然居合わせていて、金城さんが行くなら自分も行きたいと言い出したので、じゃあ4人で行こうと提案したのです。

ダブルデートみたいだと言う緑谷は目をキラキラさせながら、金城を見つめます。

ちょっと図太くなってきていないかと金城に言われた黒瀬は、それは金城さんのおかげじゃないですか?と返すのです。

黒瀬と奈緒はデートをするような仲なのかと疑問に思った緑谷は、奈緒に尋ねます。

突然の質問に慌てる奈緒は、そんな仲ではないと否定し、課長から渡されただけだから仕事の一環だと答えたのです。

仕事の一環だと奈緒に言われ落ち込む黒瀬を金城は笑います。

水族館のチケットを見つめる奈緒は、4人で行くなら別に大丈夫だよねと思っていたのです。

16話へつづく!

デキないふたりネタバレ16話|水族館でダブルデートをすることになって
...

各話のネタバレ一覧

6話7話8話9話10話
11話12話13話14話15話
16話17話18話

デキないふたり15話感想と考察

今回は黒瀬くんの新たな一面だったり、いろんな表情が垣間見れてかなりときめきます!

金城さんの前では強がっていた奈緒ちゃんも黒瀬くんの前では、張りつめていた糸が切れ、子どものように泣きじゃくっていて、きっと黒瀬くんの前だからこそ弱い自分をさらけだせるんだと思います。

今の黒瀬くんに惹かれはじめてることに気付いた奈緒ちゃん…水族館デートではどんな展開が待っているのかとても楽しみです。

『デキないふたり』を1巻から最新刊まで無料で読む方法

デキないふたりを無料で読むなら無料期間中にポイントが使えるコミック.jpという電子書籍配信サービスがおすすめです。

会員登録後、すぐに1350ポイントが付与されるので、本来は有料作品のである『デキないふたり』も無料で読むことができます。

AmazonKindleと比較した結果がこちら↓

デキないふたり税込価格無料ポイント支払う金額(税込)
Amazon Kindle693円なし693円
コミック.jp693円1350円分0円

コミック.jpの場合、『デキないふたり』を0円で読めます。

複数巻を無料で読みたい場合は、以下でご紹介する電子書籍ストアを検討されてください。

『デキないふたり』を配信している電子書籍配信サービス

『デキないふたり』を配信している電子書籍配信サービスは以下の通りです。

配信サービス配信状況特徴
※当サイト激推し!30日間無料
1350ポイント付与
コミック.jp公式サイトへ
31日間無料
アニメ・ドラマも充実

U-NEXT公式サイトへ
国内最大級の配信サービス
50%ポイントバック
マンガ王国公式サイトへ
7日間無料
読み放題サービス
コミックシーモア公式サイトへ
30日間無料
600ポイント付与
music.jp公式サイトへ
無料マンガが豊富
3,000円割引クーポン
ebookjapan公式サイトへ
2週間無料
最大900ポイント付与
FOD公式サイトへ

上記表の中で「◎」のマークがついているサービスなら、『デキないふたり』をどこでも読むことができます!

個人的には、コミック.jpがおすすめですが、U-NEXTやFODも無料会員登録だけでポイントをもらえます。

また、ebookjapanやまんが王国は、無料ポイントはもらえないものの、お得なクーポンがもらえるので、無料にこだわらない人はそちらも検討されてみてくださいね。

学園長
学園長

最後に電子書籍ストアについておさらいです。

  1. ポイントを使って無料で読むなら
    >>> コミック.jpmusic.jpFODがお得!
  2. クーポンで安く購入したいなら
    >>> ebookjapanまんが王国が安い!
  3. アニメやドラマ・映画も観たいなら
    >>> 無料期間が最も長いU-NEXTがおすすめ!

電子書籍配信サービスは世の中にたくさん存在しますので、ご自身に合ったサービスを選んで、今後のマンガライフを一緒に楽しみましょう♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました!( ´▽`)♪

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました