だから私はメイクするネタバレ2話|30歳になった笑子のメイク

【だから私はメイクする】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/dakarameiku-matome/

だから私はメイクする全話ネタバレまとめ|最新話から最終回まで【完結】
...

マンガ「だから私はメイクする」の2話ネタバレをご紹介していきます。

笑子の元カレの話を聞いて怒る友人。

それに対して笑子は、すっぴんのせいでフラれたことよりも、自分の凄さに気付いた感動の方が大きかったと話します。

しかし、時は流れて30歳になった笑子は、男性からメイクのせいで良い顔をされないことに辛い気持ちになります。

そんなとき、あるデパートに凄腕のBAがいるという話を耳にし、思わず立ち寄ります。

スポンサーリンク

だから私はメイクする2話のネタバレ

前回1話のおさらい

  • 人からメイクをしてもらい感動する笑子
  • 一気にドハマりしメイクで別人のような姿になる
  • 友人に彼氏に振られた話をする
  • 原因はすっぴんが某芸人のようだったから
  • その話を聞いた友人は……
だから私はメイクするネタバレ2話|30歳になった笑子のメイク
...

だから私はメイクする2話のネタバレ

真っ白なキャンパスを目指すところまで目指して描きたい

怒りのあまり思わずテーブルに手を叩きつけ怒る友人。

自分のことのように怒ってくれる友人に笑子は感謝します。

しかし、元カレが悪いわけでは無く、その時にあることを確信したと言います。

不安そうな顔で続く言葉を待つ友人。

すると笑子は、自分のことをすごいと思ったと、とても嬉しそうな顔で言います。

その言葉に訳が分からず混乱する友人。

言葉を続けようとするも笑子の考えが分からず、全然分からないと謝ります。

すると笑子は、初めてメイクをしてもらったときのことを話し出します。

メイクをしてくれたクラスメイトから、最終的に笑子がどんなメイクをしたいのかによる言われていました。

しかし、憧れる容姿はあっても別の世界の話だと、笑子自身はメイクでどうなりたいのかを今まで考えたことがありませんでした。

ですが、メイクを頑張ることで近づけるかも知れないとコスメや服を買うようになり、自分がどれくらい変われるのか試したくなったと話します。

そして、今は千原ジ〇ニアからマリー・アントワネットという大変身をしています。

そのことが、自分は真っ白なキャンバスのようで、自分がときめく女の子を顔で表現する為に出来ることがたくさんあると気づき、フラれた辛さよりも未来へのワクワクが勝ったということでした。

その話を聞いて思わず吹き出す友人。

今はどんな女の子を目指しているのか笑子に聞きます。

すると笑子は嬉しそうな顔で「お人形」と言うのでした。

周りに何か言われても自分の好きなメイクをするのが一番

時は流れ、30歳になった笑子。

この日は婚活パーティーに参加していました。

様々な男性達と話しますが、笑子のメイク姿から「家庭的な方がいい」「隙が無い」「強そう」等と言われ、否定されます。

笑子は笑顔で聞いていたものの、内心しんどくなっていました。

疲れた様子で帰路に就きますが、途中学生と思われる女性達の会話が聞こえます。

彼女達の目線の先にあるデパートのコスメカウンターには、凄腕の熊谷さんというBAがいるという内容でした。

その言葉に、ふらっとコスメカウンターへ向かう笑子。

熊谷と書かれたネームプレートを付けたBAを発見し、思わず声を掛けます。

そして、気分が上がるようなものを探しに来たと話しますが、その言葉にハッと気づいて、意味が分からないことを言ってしまったと焦ります。

深く考えずに熊谷に話しかけてしまった笑子に対し、気にせず詳しく教えてほしいと話す熊谷。

まずは何を買い足したいか質問をします。

それに対しファンデーションを買い足したいと話す笑子。

続いて熊谷は、どういったファンデーションが好きかを聞きます。

すると笑子は、カバー重視で余計なものを隠せるようなもの、試したブランドや好きなものを話し出します。

しかし途中で思い込んだ様子になり、自分がしたいメイクでは駄目なのかを熊谷に聞きます。

そんな笑子に今日のメイクが素敵と話す熊谷。

どんなメイクであろうと、自分のことを好きになれることが大事だと続けます。

その言葉にこれまでの感動した出来事を思い出す笑子。

そして笑子は「人間離れして隙が無くて近づきがたいオーラを放つような」メイクをしたいと伝えます。

熊谷はそんなファンデーションを見つけようと言います。

お目当てのファンデーションを見つけ、購入する笑子。

熊谷の「またお待ちしております」という言葉に笑顔で「はい」と答えます。

笑子を見送り、熊谷は素敵な人と呟きます。

帰宅後、メイクも落としオフモードの笑子。

顔を加湿器に当て、BL本を読みながら幸せを噛みしめます。

そして、明日もメイクすると意気込むのでした。

3話へつづく

だから私はメイクするネタバレ3話|chapter.2(1)
...

『だから私はメイクする』絵付きで読むなら
U-NEXTが断然おすすめ!

\ お試しで600ポイントGET!! /
『だから私はメイクする』をU-NEXTで読む
31日以内の解約で完全無料!

スポンサーリンク

だから私はメイクする2話の感想

凄腕BAと呼ばれる理由

凄腕BAと呼ばれる熊谷。それは、熊谷が相手を否定せずに勇気づけてくれるところや、明確な答えを言わなくても真摯になって答えを一緒に探してくれるからなのかもしれません。化粧品を選んだり、タッチアップをしたりといったBAらしい姿は特に今回描かれていませんが、笑子と会話する様子からその理由が伺えます。こんな方であれば私も接客してもらいたいと思ってしまいます。

笑子のポジティブさ

普通ならすっぴんが某男性芸人と言われたらショックを受けると思いますが、笑子はそれを自身のポテンシャルの高さとして捉えています。
確かに、笑子のメイクの腕は自信を持ってもいい程です。婚活パーティーで少し落ち込んでしまいますが、熊谷の言葉で復活した笑子。
自分の理想のメイクをしたいと努力し、好きなことを楽しむ姿は素敵です。これからもメイクとオタ活を目一杯楽しんでもらいたいですし、私も自分の好きなようにメイクを楽しんでいいのだと思うことができました。

各話のネタバレ一覧

1話2話3話4話5話
6話7話8話9話10話
11話12話13話14話15話
16話17話18話19話20話
21話22話

https://www.lockergakuen.jp/dakarameiku-matome/

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました