暴君、あるいは溺愛ネタバレ12話|進藤の隣にいる資格なんてない

【暴君、あるいは溺愛】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/boukun-aruiha-matome/

暴君、あるいは溺愛ネタバレ全話まとめ|最新話から最終回結末まで!
...

暴君、あるいは溺愛12話のネタバレをご紹介していきます。

パーティー会場で岩村と出会った梓は、彼女が進藤の元カノであり、今も進藤のことを好きだと知り、ショックを受けます。

さらに、以前秘書を勤めていた峰岸専務とも再会してしまい…

『暴君、あるいは溺愛』をタダで読む方法
『暴君、あるいは溺愛』は、コミック.jpなら無料で読めるのでおすすめです! 今なら30日間の無料期間中にもらえる1350ポイント(1ポイント=1円)でサクッと読めます♪

『暴君、あるいは溺愛』を無料で読む!
>>コミック.jp公式サイト<<

◆実施キャンペーンにつきまして
会員登録特典のポイント、クーポンなどは予告なく変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

暴君、あるいは溺愛ネタバレ12話

前回11話のおさらい

・進藤の元カノが岩村だと知った梓
・岩村は今も進藤を想っている
・峰岸専務と再会した梓

暴君、あるいは溺愛ネタバレ11話|主催者の今田から進藤の話を聞いた梓
...

ネタバレ12話

あなたの隣は…

梓は震える手で進藤の服を掴み、以前勤めていた会社でお世話になった峰岸専務であると進藤に紹介します。

挨拶をする進藤に峰岸は、梓を指差し、こんな可愛い顔をしているが、会社の金を横領した犯罪者で、それが原因でクビになったと話すのです。

否定する梓だが、周りの人が気付き始めたことを察し、反論するのをやめます。

すると、こんな問題のある人をそばに置いているなんて、品位を疑われると峰岸が進藤に言ったのです。

進藤が何か言い返そうとした時今田会長のアナウンスが流れます。

今のうちだと思った梓は、迷惑をかけたことを進藤に謝罪し、気分が優れないから今日は帰ると伝えます。

そんな梓に進藤は、気にしなくていいと言葉をかけ、ゆっくり休むよう言ったのです。

化粧直しをする女性たちは、峰岸から進藤の秘書について話を聞いたようで、素行の悪い人、横領した金を貢いでいたらしいなどと梓のことについて話します。

この時トイレの個室に入っていた梓は、彼女たちの話を耳にしてしまったのです。

こんなことで進藤の足を引っ張ってしまう自分は、彼の隣にはふさわしくないし、隣にいる資格すらないと梓は思い、涙を流すのです。

これが最後…

パーティー会場から直接海外出張へと向かった進藤と会わないまま5日が経過した梓。

手持ちの仕事を全て片付け、引き継ぎの準備を終えた梓の元に、進藤から日本に着いたという電話がかかってきます。

進藤は今日直帰なので、彼からの電話も声を聞くのもこれが最後だと思う梓は、名残惜しそうに電話を切ります。

こんな形で去ることが正しくないと分かっている梓だが、もし引き留められたら断ることが出来ないから、何も言わず彼の前から去ることにしたのです。

進藤のデスクの前に立ち、思い出に浸る梓は、自分の思い出の全てには進藤がいると改めて感じます。

せめて、素直な気持ちを伝えればよかったと後悔しながら、退職願と共にパーティーの時のネックレスをデスクに置く梓は、最後の挨拶をします。

すると、ラブレターは直接渡される方が好きだと聞こえてきたのです。

好きなんですか?

どうして?と驚く梓に進藤は、嫌な予感がしたから来たのだと話します。

綺麗に片付けられた梓のデスクを見て、案の定だと口にする進藤は退職の理由を問います。

一身上の都合としか答えない梓の心を見透かすかのように、峰岸が言っていたことを気にして、迷惑をかけたと思っているんだろうと言う進藤は、あんなことは梓を採用する前に調査済みだと話すのです。

横領のことについても、もし事実なのであれば懲戒解雇や刑事告訴されているはずだし、何より俺は自分のこの目で判断した梓を信用していると伝えます。

一番信じてほしい進藤に、一番欲しい言葉をもらえた梓は、峰岸専務ご夫妻の怒りを買ってしまい、様々な嫌がらせの末横領の犯人に仕立てられ会社から追い出されたことを打ち明けたのです。

だが、世間の自分を見る目は変わらないから、進藤の隣にはいられないのだと梓は言います。

そんなくだらない理由で…と言う進藤に、自分にとってもここは大切な会社だから、自分の問題で足を引っ張りたくないのだと梓は言うのです。

それなら、こんなものを提出するなと声を荒げる進藤は、梓の退職願をデスクに叩きつけます。

さらに、大切なのは本当に会社だけか?何故自分がこんなにも必死に引き留めているのかも分からないのか?と問うのです。

秘書がいないと困るから…と答える梓に進藤は、確かにそうだが違うと否定し、彼女に歩み寄ります。

そして、いなくて困るのは秘書ではなく梓だと伝えた進藤は、彼女を抱きしめ、俺はお前がいい…何度言わせるんだと口にしたのです。

自惚れかもしれないけど、今聞かなければ後悔すると思った梓は、本当に私のことが好きなんですかと進藤に尋ねます。

抱きしめる力を強めた進藤は、ここまで言わせておいて今更何を言っているんだと梓の耳元で言います。

また迷惑をかけてしまうかもしれないが、こんなにも自分のことを必要としてくれているのなら、素直にこの幸せを掴もうと梓は進藤の腕の中で思ったのです。

13話へつづく!

各話のネタバレ一覧

1話2話3話4話5話
6話7話8話9話10話
11話12話

暴君、あるいは溺愛12話感想と考察

これは二人が両想いになったと…本当の恋人同士になったと…思っていいんですよね?おめでとうございます!

好きという言葉をあえて使わず、いないと困るとかお前がいいって伝えるのが進藤さんらしくて良きです。

これからも世間からは冷ややかな目で見られるかもしれないけど、信じてほしい人に信じてもらえているというだけで、とても心強いだろうし、梓の心は救われたと思います。

これからは、晴れて恋人同士になった二人のイチャラブがたくさん見れることを期待しております!

『暴君、あるいは溺愛』を無料で読む方法

『暴君、あるいは溺愛』を無料で読むなら無料期間中にポイントが使えるコミック.jpという電子書籍配信サービスがおすすめです。

会員登録後、すぐに1350ポイントが付与されるので、本来は有料作品のである『暴君、あるいは溺愛』も無料で読むことができます。

AmazonKindleと比較した結果がこちら↓

暴君、あるいは溺愛税込価格無料ポイント支払う金額(税込)
Amazon Kindleなし
コミック.jp1350円分0円

『暴君、あるいは溺愛』は、コミック.jpなら0円で読めます。

それ以上の巻も無料で読みたい場合は、以下でご紹介する電子書籍配信サービスを検討されてください。

『暴君、あるいは溺愛』を配信している電子書籍配信サービス

『暴君、あるいは溺愛』を配信している電子書籍配信サービスは以下の通りです。

配信サービス配信状況特徴
コミック.jp30日間無料
1350ポイント付与
U-NEXT31日間無料
アニメ・映画も充実
FOD2週間無料
最大900ポイント付与
music.jp30日間無料
600ポイント付与
まんが王国国内最大級の配信サービス
50%ポイントバック
コミックシーモア7日間無料
読み放題サービス
ebookjapan無料マンガが豊富
3,000円割引クーポン

上記表の中で「◎」のマークがついているサービスなら、『暴君、あるいは溺愛』をどこでも読むことができます!

個人的には、コミック.jpがおすすめですが、U-NEXTやFODも無料会員登録だけでポイントをもらえます。

また、ebookjapanやまんが王国は、無料ポイントはもらえないものの、半額クーポンなどがもらえるので、無料にこだわらない人はそちらも検討されてみてくださいね。

学園長
学園長

電子書籍サービスについておさらいしますね。

  1. 無料ポイントで読むなら
    >>> コミック.jpmusic.jpFODがお得!
  2. クーポンで安く購入したいなら
    >>> ebookjapanまんが王国が安い!
  3. アニメやドラマ・映画も観たいなら
    >>> 無料期間が最も長いU-NEXTがおすすめ!

電子書籍配信サービスはたくさん存在しますので、「お得感を優先したいのか」「使いやすさを優先したいのか」など、ご自身に合ったサービスを選ぶと、今後の漫画ライフも楽しくなりますよ♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました!♪( ´▽`)

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました