明日、私は誰かのカノジョネタバレ112話|プロとして伊織という自分を作り上げる

【明日、私は誰かのカノジョ】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/asukano-matome/

明日、私は誰かのカノジョネタバレ全話まとめ|最新話から最終回完結まで!
...

沼黒の理想のために、沼黒の好きな伊織になりきり接客をします。

帰宅後は、菜々美を沼黒についていろいろなことについて評価しあいます。

そこに真鍋からの連絡が来て予約を入れてくれました。

真鍋は、以前に比べてだいぶすさんだような暮らしぶりで…

ありす
ありす

「明日私は誰かの彼女」で検索されていますが、正式名称は「明日、私は誰かのカノジョ」です。

『明日、私は誰かのカノジョ』は、コミック.jpなら無料で読めます!

\ 1350円分タダで読める /
『明日、私は誰かのカノジョ』を無料で読む
登録から30日間は完全無料!
>>コミック.jpはこちら<<

明日、私は誰かのカノジョネタバレ112話

前回111話のおさらい

・真鍋はイケボ配信者として活動している
・最近、新規の子たちが来ないのが悩み
・伊織からの何気ない一言を思い出す

明日、私は誰かのカノジョネタバレ111話|配信者としての悩みとは?思い出した言葉は…
...

ネタバレ112話

つくられた伊織

脂の乗り切った金持ち風の男性客、沼黒とタワーの見える素敵なレストランでお食事をしながら話をする二人。

沼黒は、伊織の私服のことを褒めてくれます。

でも、ノーブランドのペラペラ服で来る子には銀座に連れて行って服の買い物からすると聞いて、心の中で面倒な人だなあ…と思います。

しかし、そんなことは顔には出さないで、沼黒だから出来るんですね、と褒め上げます。

そこに、お食事が運ばれてきました。

沼黒は気を利かして、インスタ用に写真を撮るのに写真を撮ってあげると声をかけますが、伊織はしていないからとお断りをします。

その答えに、ちょっと意外そうな感じを受ける沼黒。

お金にならないから…と伊織の口からつい本音の言葉が出てしまいます。

自分が言った言葉にハッとして、その言葉を隠すように、こういうものは一時的に承認欲求を満たしてもなんにもならないし、SNSがその承認欲求の気持ちを膨らませているだけ。

こういうふうに実際に今沼黒と会っているこういう時間の方が大事だ、とチラッと頬を赤らめながら沼黒の方を見るのです。

その言葉としぐさに、思わず顔が赤らめる沼黒。

そんな沼黒を見て、恋愛感情を持ってくれている客は、なにか変なことを言っても都合のいいようにとらえてくれる。

沼黒が思っている伊織は、勝手に沼黒が作り上げた幻想で本当の自分はそこに存在しない。

作り上げた伊織にずっとお金が入るように支えて、と思うのです。

商品としての価値を作り上げること

沼黒とのデートが終わった後、家で菜々美とおしゃべりの時間。

菜々美が外出の客は楽だよね、というと伊織は仕事としてやることはやったとあっさりと返します。

伊織は菜々美に対して、直接お金を落としてくれるお客さんがいることを羨ましがります。

その話に対して菜々美は、昔からのお客で顔のお手入れも必要経費だし、自分もこんなことにお金は使いたくないよ、と答えます。

ブランド品や美容代は自分の価値を上げるために必要経費なのはわかっているようです。

そこへ、誰かからの連絡が。

以前のラインの内容を見て、4か月前に一回お客としてきた真鍋だと思い出したよう。

その真鍋は、ビールの缶が大量に転がった自分の部屋の中で生気のない顔をしながらソファの上に横になり落ち込んでいるのです。

113話に続く。

明日、私は誰かのカノジョネタバレ113話|憔悴していた真鍋の理由とは
...

各話のネタバレ一覧

106話107話108話109話110話
111話112話113話

明日、私は誰かのカノジョ112話の感想と考察

沼黒さん、伊織に心を奪われすぎて伊織のやっていることに対して服も言っている内容も肯定的に受け止めてしまっていましたね。

まさに恋は盲目な状態で、大人だからガツガツした雰囲気は出していないけれど端々から伊織はこういうものという偶像があるのでしょう。

真鍋の方はと言うと、なぜだかすさんだ雰囲気になっていました。

この4か月間で一体なにがあったのでしょう?

そして、何を求めて伊織に連絡を取ろうと思ったのでしょうか。

『明日、私は誰かのカノジョ』を1巻から最新刊まで無料で読む方法

明日、私は誰かのカノジョを無料で読むなら無料期間中にポイントが使えるコミック.jpという電子書籍配信サービスがおすすめです。

会員登録後、すぐに1350ポイントが付与されるので、本来は有料作品のである『明日、私は誰かのカノジョ』も無料で読むことができます。

AmazonKindleと比較した結果がこちら↓

明日、私は誰かのカノジョ税込価格無料ポイント支払う金額(税込)
Amazon Kindle660円なし660円
コミック.jp660円1350円分0円

『明日、私は誰かのカノジョ』は、コミック.jp でもらえるポイントを使って0円で読めます。

それ以上の巻も無料で読みたい場合は、以下でご紹介する電子書籍配信サービスを検討されてください。

『明日、私は誰かのカノジョ』を配信している電子書籍配信サービス

『明日、私は誰かのカノジョ』を配信している電子書籍配信サービスは以下の通りです。

配信サービス配信状況特徴
※当サイト激推し!30日間無料
1350ポイント付与
コミック.jp公式サイトへ
31日間無料
アニメ・ドラマも充実

U-NEXT公式サイトへ
国内最大級の配信サービス
50%ポイントバック
マンガ王国公式サイトへ
7日間無料
読み放題サービス
コミックシーモア公式サイトへ
30日間無料
600ポイント付与
music.jp公式サイトへ
無料マンガが豊富
3,000円割引クーポン
ebookjapan公式サイトへ
2週間無料
最大900ポイント付与
FOD公式サイトへ

上記表の中で「◎」のマークがついているサービスなら、『明日、私は誰かのカノジョ』をどこでも読むことができます!

個人的には、コミック.jpがおすすめですが、U-NEXTやFODも無料会員登録だけでポイントをもらえます。

また、ebookjapanやまんが王国は、無料ポイントはもらえないものの、半額クーポンなどがもらえるので、無料にこだわらない人はそちらも検討されてみてくださいね。

学園長
学園長

電子書籍サービスについておさらいしますね。

  1. 無料ポイントで読むなら
    >>> コミック.jpmusic.jpFODがお得!
  2. クーポンで安く購入したいなら
    >>> ebookjapanまんが王国が安い!
  3. アニメやドラマ・映画も観たいなら
    >>> 無料期間が最も長いU-NEXTがおすすめ!

電子書籍配信サービスは世の中にたくさん存在しますので、ご自身に合ったサービスを選ぶと、今後のマンガライフも楽しくなりますよ♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました!♪( ´▽`)

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました