明日、私は誰かのカノジョネタバレ110話|ハイブランドのいい男が現れて…

【明日、私は誰かのカノジョ】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/asukano-matome/

明日、私は誰かのカノジョネタバレ全話まとめ|最新話から最終回完結まで!
...

漫画「明日、私は誰かのカノジョ」の110話のネタバレをご紹介していきます。

新客の若い派手な髪の男性がら来店しました。

持ち物もハイブランドだが、何をしている人なのかわからない男性客。

なかなか自分の方から手を出してこない男性客に、伊織の方から誘いはじめことを進めるのです。

一通り済んだ後、男性は仲間と合流し反省会をするために街に繰り出します。

男性が家に戻ると、パソコンの前に座りライブ配信の準備をし始めるのです。

『明日、私は誰かのカノジョ』は、コミック.jpなら無料で読めます!

\ 1350円分タダで読める /
『明日、私は誰かのカノジョ』を無料で読む
登録から30日間は完全無料!
>>コミック.jpはこちら<<

明日、私は誰かのカノジョネタバレ110話

前回109話のおさらい

・自分の好きな人も金にならないか考えてしまう
・この仕事自体には嫌なことだという思いはある
・自分の稼いだお金を他人に貢ぐのは考えられない

明日、私は誰かのカノジョネタバレ109話|お客と付き合う奈々美の持論と新客!
...

ネタバレ110話

ハイブランドのいい男

髪色の派手なイケメンのお客様がきました。

名前は真鍋という男性。

伊織は心の中で、いろんな職業や来た時の様子を思い浮かべながら、この客はあまり指名客として期待できないと、心の中で値踏みをしています。

給料分の仕事はきっちりするか、と男性客の上着をハンガーにかけようとするとハイブランドの品物。

驚いて他のものも見てみると、時計なども高級品で金持ちなのをうかがわせます。

真鍋は、こういう所は初めてで・・と緊張した様子。

伊織の方も、ここの店で若い男性客はそんなにこないし、かっこいい人は来ないというと照れた様子で、ありがとうと答えます。

真鍋は、こういう店に芸能人が来るのか聞いてくると、伊織の方も少し話を盛りつつ、誰とは言えないけれど来てもらいましたよ、と答えます。

誰とは言わないというところに、さすがにこういう所は違うね、とちょっと安心した様子。

話をしながら床の上の座っている伊織に違和感を持ち、なんでそんなところに座っているのか聞いてきました。

伊織は早速横に座り真鍋に視線をを合わせます。

でも、隣に座ったら座ったで伊織と視線を合わせず目を背けてしまうのです。

これは埒が明かないと、強引にキスをして誘うのです。

ことが終わって

伊織とのことが終わり、待合室に戻ってみると仲間が待っていました。

仲間がどうだったのかを聞くと、良い子だったよ、と返事をし仲間と反省会をしに六本木に繰り出すのです。

真鍋が自分のマンションに戻ってくると、疲れた様子でしたがすぐにパソコンを起動し、ネットのみんなに声が届いているかチェックします。

パソコンの中でみんなの反応している様子を確認し、早速歌の配信を始める準備を始めるのです。

111話に続く。

明日、私は誰かのカノジョネタバレ111話|配信者としての悩みとは?思い出した言葉は…
...

各話のネタバレ一覧

106話107話108話109話110話
111話112話113話
新客登場です。 若くて集団出来てっていうお客は一回だけのお客が多いのでしょうか。 伊織はあからさまに、期待できないそぶりを漂わせています。 でも、若いわりに高級ブランドで固めているこのお客に対してだいぶ何者か興味はあるようですね。 そんなことを気になるような素振りは出さず、自分の給料分の仕事はきっちりとし始め敬語だった口調もお客様が帰るときに普通の口調で帰らせる。 お互い通じ合って慣れ親しんだ感を醸し出して親近感を持たせるところなんか、伊織のそういうところはプロだな、と思いました。 そしてこの男性客の真鍋は、どうやらなにかのネット配信をする人ですかね。 それも人気がありそうな感じです。 真鍋は伊織につぎ込んでいくのでしょうか。 今のところそんな素振りは全くなく先が読めない展開です。 『明日、私は誰かのカノジョ』を1巻から最新刊まで無料で読む方法

明日、私は誰かのカノジョを無料で読むなら無料期間中にポイントが使えるコミック.jpという電子書籍配信サービスがおすすめです。

会員登録後、すぐに1350ポイントが付与されるので、本来は有料作品のである『明日、私は誰かのカノジョ』も無料で読むことができます。

AmazonKindleと比較した結果がこちら↓

明日、私は誰かのカノジョ税込価格無料ポイント支払う金額(税込)
Amazon Kindle660円なし660円
コミック.jp660円1350円分0円

『明日、私は誰かのカノジョ』は、コミック.jp でもらえるポイントを使って0円で読めます。

それ以上の巻も無料で読みたい場合は、以下でご紹介する電子書籍配信サービスを検討されてください。

『明日、私は誰かのカノジョ』を配信している電子書籍配信サービス

『明日、私は誰かのカノジョ』を配信している電子書籍配信サービスは以下の通りです。

配信サービス配信状況特徴
※当サイト激推し!30日間無料
1350ポイント付与
コミック.jp公式サイトへ
31日間無料
アニメ・ドラマも充実

U-NEXT公式サイトへ
国内最大級の配信サービス
50%ポイントバック
マンガ王国公式サイトへ
7日間無料
読み放題サービス
コミックシーモア公式サイトへ
30日間無料
600ポイント付与
music.jp公式サイトへ
無料マンガが豊富
3,000円割引クーポン
ebookjapan公式サイトへ
2週間無料
最大900ポイント付与
FOD公式サイトへ

上記表の中で「◎」のマークがついているサービスなら、『明日、私は誰かのカノジョ』をどこでも読むことができます!

個人的には、コミック.jpがおすすめですが、U-NEXTやFODも無料会員登録だけでポイントをもらえます。

また、ebookjapanやまんが王国は、無料ポイントはもらえないものの、半額クーポンなどがもらえるので、無料にこだわらない人はそちらも検討されてみてくださいね。

学園長
学園長

電子書籍サービスについておさらいしますね。

  1. 無料ポイントで読むなら
    >>> コミック.jpmusic.jpFODがお得!
  2. クーポンで安く購入したいなら
    >>> ebookjapanまんが王国が安い!
  3. アニメやドラマ・映画も観たいなら
    >>> 無料期間が最も長いU-NEXTがおすすめ!

電子書籍配信サービスは世の中にたくさん存在しますので、ご自身に合ったサービスを選ぶと、今後のマンガライフも楽しくなりますよ♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました!♪( ´▽`)

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました