ある日、お姫様になってしまった件についてネタバレ80話|黒魔法を解くには

【ある日、お姫様になってしまった件について】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/aruhime-matome/

ある日、お姫様になってしまった件についてネタバレ全話まとめ!最新話から最終回まで!
...

夜中に部屋を訪れたルーカスは、クロードは無事に寝ているとアタナシアに報告します。

実はクロードの様子見をお願いされていたのです。

ホッとするアタナシアに、状態が良くないというべきかルーカスは迷いますが…

『ある日、お姫様になってしまった件について』は、コミック.jpなら無料で読めます!

ある日、お姫様になってしまった件についてネタバレ80話

前回79話のおさらい

・アタナシアはクロードがどんな人か言えない
・勉強を教えてもらうアタナシア
・クロードは魔法の使い方も教えてくれる
・一人でダイアナのことを考えるクロード

ある日、お姫様になってしまった件についてネタバレ79話|クロードが見せた笑顔
...

ネタバレ80話

ルーカスにクロードの様子見をお願い

夜中にアタナシアの部屋を訪れたルーカスは、クロードは寝ていたぞ、と報告します。

クロードの具合が悪そうだと心配したアタナシアが、様子見をお願いしていたのです。

ありがとうと感謝するアタナシアに、なにを今さらとクールに答えるルーカス。

お休み、と挨拶をして部屋の中へ戻るアタナシアをそのまま見送ります。

しかし、実はクロードの状態が良くないと言ってやるべきかと悩んでいました。

クロードはなぜアタナシアを遠ざけたのか

いっぽうベッドに横になったアタナシアは、今日はクロードが昔のように接してくれた、と楽しかった昼間の出来事を思い返していました。

記憶を取り戻すまではあんな風に仲良くできないと思っていたのに、と考えたアタナシアは、ルーカスに聞かれた質問について考えます。

パパをなんだ思っているんだ、と聞かれて、すぐに答えられなかったアタナシア。

今思うと、これまでは生き残るために愛されることに必死で、クロードのことを分かっていなかったのかもしれません。

クロードは、ただ生き残るために皇位につきました。

それにもかかわらず、与えられた皇帝としての役割をしっかり果たしています。

貴族には厳しく乱暴ですが、国民からは聖君と呼ばれているクロード。

残酷な人ではないのに、ルビー宮では虐殺をしました。

アタナシアをいつも怖がらせていたにもかかわらず、近づけば突き放されることはなかったのです。

この一見矛盾だらけのクロードの行動に、実は全部理由があるのだろうかと、ぼんやりしながらアタナシアは考えました。

小説に出てくる皇帝は残酷な人物ですが、アタナシアが実際に知っているクロードはそうではありません。

それならば、小説の中のクロードは黒魔法に影響されていたのでしょうか。

また、ルーカスに言われたことについてもアタナシアは思い返します。

アタナシアを見ると気分が悪くなるということは、呪いにアタナシアも関係している、と語ったルーカス。

そういえば、クロード自身からも、アタナシアを見ていると謎の不快感が押し寄せる、と言われていました。

それに気が付いたアタナシアは、もしかして小説の中でもアタナシアを見るとそんな状態になっていたのではないかと考えます。

さらにジェニットを近くに置いていたのも、痛みが治まるからだったのかもしれません。

気に食わなかったからジェニット毒殺の疑いをかけられた瞬間にアタナシアを処刑したんだ、と考えたアタナシアは、これならすべて当てはまると確信しました。

そうならば、アタナシアはなぜ憎まれていたのかも分からないまま死んだのか、と考えると、自然と涙がこぼれました。

どうしてこんなにアタナシアに感情移入してしまうんだろう、まるで自分が経験したみたいだ、と不思議に思いながら、アタナシアはひとりで泣き続けるのでした。

泣いて目が腫れてしまうアタナシア

翌朝、顔を見たリリーが、なにかございましたかと驚くほど、みごとにアタナシアのまぶたは腫れてしまいました。

しかし一晩かけて考えた仮説は正しいと判断するアタナシア。

あの夢がアタナシアが死んだ後のことだとしたら、ジェニットの存在は痛みを抑えるだけで進行は変わらないせいで、クロードは結局死んでしまったのです。

ここでアタナシアは、気になるのはあの人だけど、とクロードとジェニットの横に立っていた男性について考えます。

知っている人のような気もしますが、顔がぼやけていてよく思い出せないのです。

しかし、まずは記憶を失う前のクロードがどうして呪いが解けたのかを考えるべきです。

小説との違いは、4年早くクロードと出会った点。

それ以外に呪いが解けるきっかけになりそうなことはないのです。

ルーカスが気になったのは、アタナシアが見た夢

小さいアタナシアが傍にいたおかげで、クロードの魔法が解けたのだろうか、と考えるアタナシア。

存在を受け入れるのは、クロードが黒魔法をかけた理由と正反対だからか、と考えます。

それとも、もしかして小さい私が可愛すぎて黒魔法が解けたのかな、と言いながらアタナシアがニッコリ笑いかけたのは、ちょうど部屋を訪れたルーカスでした。

いきなり何やってんだ、とツッコんだルーカスでしたが、アタナシアの腫れた瞼が気になる様子。

私の推理はどう思う、と聞かれたルーカスは、逆にアタナシアの見た夢が気になると答えます。

死後の未来を見たという話は、ルーカスにとっても初耳だったのです。

そしてルーカスは、クロードは感情を殺す魔法と記憶を消す魔法を同時に使ったと思う、と自分の考えを述べました。

よほど思いだしたくない人がいたんだろう、というルーカスの言葉に、アタナシアも心当たりがある顔をするのでした。

81話へと続く。

ある日、お姫様になってしまった件についてネタバレ81話|ジェニットの破れた恋心
...

各話のネタバレ一覧

51話52話53話54話55話
56話57話58話59話60話
61話62話63話64話65話
66話67話68話69話70話
71話72話73話74話75話
76話77話78話79話80話
81話82話83話84話85話
86話87話88話89話

ある日、お姫様になってしまった件について80話の感想と考察

原作と自分の知るクロードの違いについて考えるアタナシアは、一生懸命でしたね。

最初は矛盾だらけに見えていたクロードの行動にも理由があったなら、アタナシアも救われそうです。

クロードが黒魔法を使ったのとは逆に、アタナシアの愛情が魔法を解くのに役立つのでしょうか。

それにしても、ダイアナの影響はやはり大きいですね。

『ある日、お姫様になってしまった件について』を1話から最新話まで無料で読む方法

ある日、お姫様になってしまった件についてを無料で読むなら無料期間中にポイントが使えるコミック.jpという電子書籍配信サービスがおすすめです。

会員登録後、すぐに1350ポイントが付与されるので、本来は有料作品のである『ある日、お姫様になってしまった件について』も無料で読むことができます。

AmazonKindleと比較した結果がこちら↓

ある日、お姫様になってしまった件について税込価格無料ポイント支払う金額(税込)
Amazon Kindle1,012円なし1,012円
コミック.jp1,012円1350円分0円

『ある日、お姫様になってしまった件について』は、コミック.jpなら0円で読めます。

複数巻お得に読みたい場合は、以下でご紹介する電子書籍配信サービスを検討されてください。

『ある日、お姫様になってしまった件について』を配信している電子書籍配信サービス

『ある日、お姫様になってしまった件について』を配信している電子書籍配信サービスは以下の通りです。

配信サービス配信状況特徴
※当サイト激推し!30日間無料
1350ポイント付与
コミック.jp公式サイトへ
31日間無料
アニメ・ドラマも充実

U-NEXT公式サイトへ
×国内最大級の配信サービス
50%ポイントバック
マンガ王国公式サイトへ
7日間無料
読み放題サービス
コミックシーモア公式サイトへ
30日間無料
600ポイント付与
music.jp公式サイトへ
無料マンガが豊富
3,000円割引クーポン
ebookjapan公式サイトへ
2週間無料
最大900ポイント付与
FOD公式サイトへ

上記表の中で「◎」のマークがついているサービスなら、『ある日、お姫様になってしまった件について』をどこでも読むことができます!

個人的には、コミック.jpがおすすめですが、U-NEXTやFODも無料会員登録だけでポイントをもらえます。

また、ebookjapanは、無料ポイントはもらえないものの、クーポンの種類が豊富なので、無料にこだわらない人はそちらも検討されてみてくださいね。

学園長
学園長

電子書籍サービスについておさらいしますね。

  1. 無料ポイントで読むなら
    >>> コミック.jpU-NEXTFODがお得!
  2. クーポンで安く購入したいなら
    >>> ebookjapanが安い!
  3. アニメやドラマ・映画も観たいなら
    >>> 無料期間が最も長いU-NEXTがおすすめ!

電子書籍配信サービスは世の中にたくさん存在しますので、ご自身に合ったサービスを選ぶと、今後のマンガライフも楽しくなりますよ♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました!♪( ´▽`)

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました