ある日、お姫様になってしまった件についてネタバレ76話|カップル誕生のフラグ?アタナシアは相談をすることに

【ある日、お姫様になってしまった件について】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/aruhime-matome/

ある日、お姫様になってしまった件についてネタバレ全話まとめ!最新話から最終回まで!
...

漫画ある姫(ある日お姫様になってしまった件について)76話のネタバレをご紹介していきます。

イゼキエルとルーカス、二人の自分への好意について悩むアタナシアは身近な二人に相談することに…

『ある日、お姫様になってしまった件について』は、コミック.jpなら無料で読めます!

ある姫ネタバレ76話

75話前回話のおさらい

イゼキエルの告白に戸惑うアタナシア。頭の中でぐるぐると考えが巡りますが、まとまりません。そんなアタナシアになんだか面白くないルーカスは不敵な笑みを浮かべながら手の甲にキスをして、アタナシアは更に混乱させられるのでした。

ある姫ネタバレ76話

回想に浸るジェニット

アタナシアからのプレゼントを大切に取り出し眺めるジェニット。毎日つけていたいけどアルフィアス公爵にバレてしまうといけない、と大切に棚へとしまいます。ジェニットはアタナシアとクロードとのお茶会を思い出し、ベッドの上で幸せな気持ちに頬を綻ばせます。

『こうしてだんだん仲良くなったら、本当の家族になれるよね?』

早くアルファス侯爵にアタナシア達へ自分が姉妹であることを伝えて欲しいジェニットですが、もう少し様子を見ようと言われたのを思い出し表情が曇ります。何が時期尚早なのか、普通に話してもアタナシアを喜んでくれるのではないか? 思いが募るジェニットですが、悪い方向へ考えずもう少し待とうと思い直します。

リリー達へ恋愛相談

「誰かに好かれたことってある?」
「好かれてるっていつ感じた?」

アタナシアの唐突な質問にリリーは固まり手に持っていた写真たてを落としてしまいます。異性的な好意とはどんなものなのか知りたいアタナシアに、フィリックスの答えは…

「よく目が合うとか、そうゆうことでしょうか…」

遠くから見つめられたことがあるというフィリックスですが、近づきがたいオーラを放つクロードと常に行動を共にしているためか告白はされたことがないとのこと。好意を向けられることはあってもそこから先が何もないというフィリックスを憐れみつつアタナシアは、リリーにも同じ質問をします。手紙やプレゼントを贈ったり、パーティーで踊りを申し込んだりすることが多いと答えるリリーに…

「リリーが踊るところ見たいな!」

とリリーがパーティーに行ったところも見たことがないアタナシアはそちらに興味津々です。しかしリリーは舞踏会もあまり好きではなく、踊りも見ているほうが好きだと話します。そばで二人の会話を聞いていたフィリックスは、舞踏会でクロードが離れて一人の時には必ずと言っていいほどリリーが近くまで来て佇んでいることを思い出します。

部下からは、好意を持たれているのでは?話しかけてみては?とせっつかれます。しかし、他の男性と違いちょっかいをかけない自分はリリーにとって盾みたいなものだろうと考えていたフィリックス。そのため、舞踏会ではリリーへ踊りを申し込むことはありませんでした。今回のリリーの発言を聞いて、申し込まなくて正解だったと胸をなでおろすのでした。

一方アタナシアはイゼキエルとルーカスのことで頭を悩ませていましたが、リリー達の話が面白くモヤモヤした気持ちも晴れたようです。幼頃から生き残ることが最優先課題だったため、同世代の女の子達の恋愛話に花を咲かせても他人事のように聞いていました。小説で読んだことはあっても、実際にどうすればいいのか…、恋愛方面は全くと言っていいほど分かりません。また気持ちが落ち込むアタナシアでしたが、今はクロードの記憶を取り戻すことが先!自分に出来ることからやろうと決意を固めます。

記憶復活の兆し?

「パパ、最近天気も良いので船に乗りませんか?」

アタナシアはクロードの執務室でパパ呼びを試しつつお出かけの提案をしてみます。前のようにパパと呼んでも怒らないクロードに隙をみて呼び続けようと考えます。ダメもとで、以前よく乗った船に乗りましょうと言うアタナシアでしたが、意外にもクロードはその提案を了承します。驚きつつもジェニットも呼びましょうか、と聞くとクロードはぽかんとした表情になりますが、好きにしろとのこと。それを聞いて、アタナシアはこれでクロードが倒れることがないと喜び、明日の約束を取り付け嬉しそうに執務室を出ていきます。クロードはフィリックスに船を用意しろと命令しますが、何か気がかりがある様子。フィリックスが尋ねると…

「湖があまりに深くて大きいと思わないか?」

と当たり前すぎてよくわからない返事が返ってきます。フィリックスはクロードの視線の先がつい先ほどアタナシアが出て行った扉にあるのをみて気が付きます。

「もしかして、姫様が溺れるんじゃないかと心配されているのですか?」

クロードに尋ねるも、ふざけたことを、と一蹴されますがその様子に記憶が戻ってきているのでは…とフィリックスは心が躍りつつ執務室を退出します。一人残されたクロードが思い浮かべるのは、「パパ、ありがとう!」と部屋を出ていくアタナシアの姿でした。

77話につづく。

各話のネタバレ一覧

31話32話33話34話35話
36話37話38話39話40話
41話42話43話44話45話
46話47話48話49話50話
51話52話53話54話55話
56話57話58話59話60話
61話62話63話64話65話
66話67話68話69話70話
71話72話73話74話75話
76話77話78話79話80話
81話82話83話84話85話
86話87話88話89話90話
91話92話93話94話95話
96話97話98話99話
ある日、お姫様になってしまった件についてネタバレ76話|カップル誕生のフラグ?アタナシアは相談をすることに
...

ある日お姫様になってしまった件について 感想と考察

今回一番反応してしまったのが、リリーとフィリックス!おっとりしたリリーもかわいいですが、踊りに誘わなくてよかったーと安心しているフィリックスもかわいかったですね。リリーのドレス姿がとても奇麗だったのでいつかフィリックスと踊っているところが見たいと思いました。

お父様記憶が順長に戻りつつある?

パパ呼びが復活して大分雰囲気も柔らかくなったクロード。このまま順調に記憶が戻るといいのですが…。次回の湖の船に乗って更に何か思い出すのでしょうか?

健気なジェニット

アタナシアとクロードに家族だと伝えたい気持ちが募るジェニット。伝えた時点で物語は大きく進みそうなので何時になるのかドキドキします…!次回は三人で湖で船に乗るみたいですが、毎回湖では一波乱あるので次回も何か起きそうで楽しみです!

『ある日、お姫様になってしまった件について』を1話から最新話まで無料で読む方法

ある日、お姫様になってしまった件についてを無料で読むなら無料期間中にポイントが使えるコミック.jpという電子書籍配信サービスがおすすめです。

会員登録後、すぐに1350ポイントが付与されるので、本来は有料作品のである『ある日、お姫様になってしまった件について』も無料で読むことができます。

AmazonKindleと比較した結果がこちら↓

ある日、お姫様になってしまった件について税込価格無料ポイント支払う金額(税込)
Amazon Kindle1,012円なし1,012円
コミック.jp1,012円1350円分0円

『ある日、お姫様になってしまった件について』は、コミック.jpなら0円で読めます。

複数巻お得に読みたい場合は、以下でご紹介する電子書籍配信サービスを検討されてください。

『ある日、お姫様になってしまった件について』を配信している電子書籍配信サービス

『ある日、お姫様になってしまった件について』を配信している電子書籍配信サービスは以下の通りです。

配信サービス配信状況特徴
※当サイト激推し!30日間無料
1350ポイント付与
コミック.jp公式サイトへ
31日間無料
アニメ・ドラマも充実

U-NEXT公式サイトへ
×国内最大級の配信サービス
50%ポイントバック
マンガ王国公式サイトへ
7日間無料
読み放題サービス
コミックシーモア公式サイトへ
30日間無料
600ポイント付与
music.jp公式サイトへ
無料マンガが豊富
3,000円割引クーポン
ebookjapan公式サイトへ
2週間無料
最大900ポイント付与
FOD公式サイトへ

上記表の中で「◎」のマークがついているサービスなら、『ある日、お姫様になってしまった件について』をどこでも読むことができます!

個人的には、コミック.jpがおすすめですが、U-NEXTやFODも無料会員登録だけでポイントをもらえます。

また、ebookjapanは、無料ポイントはもらえないものの、クーポンの種類が豊富なので、無料にこだわらない人はそちらも検討されてみてくださいね。

学園長
学園長

電子書籍サービスについておさらいしますね。

  1. 無料ポイントで読むなら
    >>> コミック.jpU-NEXTFODがお得!
  2. クーポンで安く購入したいなら
    >>> ebookjapanが安い!
  3. アニメやドラマ・映画も観たいなら
    >>> 無料期間が最も長いU-NEXTがおすすめ!

電子書籍配信サービスは世の中にたくさん存在しますので、ご自身に合ったサービスを選ぶと、今後のマンガライフも楽しくなりますよ♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました!♪( ´▽`)

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました