ある日、お姫様になってしまった件についてネタバレ43話|アタナシアが見た不吉な夢

【ある日、お姫様になってしまった件について】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/aruhime-matome/

ある日、お姫様になってしまった件についてネタバレ全話まとめ!最新話から最終回まで!
...

漫画「ある日、お姫様になってしまった件について」の43話のネタバレをご紹介していきます。

湖畔へと出てお茶会のメンバーと行楽を楽しむアタナシア。

ボートでジェニットと2人きりになりました。

サテンのリボンをプレゼントされて、純粋無垢なジェニットに感動します。

自室に帰ってくると、クロへの接し方を改めるようルーカスから言われます。

ルーカスはしばらく不在にすると言い出して…

『ある日、お姫様になってしまった件について』は、コミック.jpなら無料で読めます!

ある日、お姫様になってしまった件についてネタバレ43話

前回42話のおさらい

・市場の散策から帰ってきたアタナシア
・ピクニックでジェニットと2人きりに
・先日、ジェニットが街に居た理由を察する
・しばらくここを空けると言うルーカスに…

ある日、お姫様になってしまった件についてネタバレ42話|黒魔法の子
...

ネタバレ43話

ルーカスは何処へ?

ルーカスの言葉に驚くアタナシア。

彼は『世界樹』を探すため、しばらく離れると言うのです。

神々しい出で立ちのその大樹は、この世のものではないかのようです。

ある夜の皇宮で

雨が降り止まない夜。

クロードはひどい頭痛に悩まされ、足取りもフラフラとしています。

よろけた拍子にサイドテーブルの壺が落下して、割れてしまいました。

へたり込みながら、ジェニットの名を呼ぶクロード。

ジェニットはすぐさま駆け寄って、クロードの容態を心配します。

皇宮では、クロードがもう皇帝として執務をこなせないばかりか、日常生活にも支障をきたしていると囁かれいました。

さらには、クロードには呪いがかけられているとの噂も…

クロードとジェニットのもとへ現れたのは、宝石眼を持つ男性です。

ジェニットにクロードはそのまま放っておくよう言う彼の表情は、怪しく歪んでいました。

クロードをどうにかして助けたいのに、何も出来ずに涙ぐむジェニット。

外では雨が容赦なく振り続け、雷まで轟いて…

イゼキエルのアプローチ

プレゼントが届いていると言うハンナの声で目を覚ましたアタナシア。

どうやらソファで寝てしまったようです。

クロードやジェニットにまつわる“不思議な夢”を見て、どこか気持ちが落ち着きません。

ハンナは興奮気味にプレゼントの説明をし始めました。

アタナシアのもとに届けられたのは青い鳥の贈り物で、送り主はイゼキエル。

添えられた手紙には“先日の出会い”を記念したものだと書かれていました。

ハンナは、デビュタントの日のことを言っているに違いないと、嬉しそうに語ります。

アタナシアは、イゼキエルが市場で声をかけてきた時のことを指摘していると感じ、ギョッとするのでした。

あの時は気分転換にルーカスに連れて行ってもらったお忍びの外出。

気付かれたくなくてとっさに逃げ出したはずなのに、イゼキエルがアタナシアだったと断定しているのが不思議でなりません。

ハンナに、プレゼントについての情報を秘密にして欲しいとお願いするアタナシア。

アルフィアス公子から懇意にされているとの噂が立つのは好ましくないと感じたのです。

ところが、ハンナは鳥かごを運び出す際に送り主が書かれたカードを落としてしまい、すでにメイドに見られてしまっていると言います。

人の口に戸は立てられず…

悪い虫がつかないように

庭園でクロードとのティータイム。

アタナシアは、さっそくクロードの口からイゼキエルのプレゼントについて聞かれます。

噂の広まるスピードの早さに、アタナシアもびっくり。

イゼキエルを“古だぬきの息子”と冷たく言い放つクロードは、このことですっかり“いけ好かない人物”として認定してしまったようです。

デビュタントでのダンスや、アタナシアの私設図書館にまで来たことまで持ち出します。

まるでイゼキエルを罪人として捕らえるかのような勢いで凄んでいました。

そこに、フィリックスが余計な口を挟みます。

日々ダイアナに似て美しくなっていくアタナシアには、これからは皇室行事で人前に出ることも増え、男性陣が放って置かなくなると言うのです。

アタナシアにお相手が出来れば、今のような親子の時間は減ってしまい、さぞクロードは寂しいだろうと嘆きます。

クロードは目つきをさらに鋭くして、フィリックスを下がらせてしまうのでした。

アタナシアは、結婚はしないでずっとパパと暮らすと無邪気に伝えます。

たちまち機嫌を直したクロードは、今後、男の人との接触に気を付けるようきつく言いつけて…

44話へと続く。

ある日、お姫様になってしまった件についてネタバレ44話|ルーカスとの別れ
...

各話のネタバレ一覧

41話42話43話44話45話
46話47話48話49話50話
51話52話53話54話55話
56話57話58話59話60話
61話62話63話64話65話
66話67話68話69話70話
71話72話73話74話75話
76話77話78話79話80話
81話82話83話84話85話
86話87話88話89話90話
91話92話93話94話95話
96話

ある日、お姫様になってしまった件について43話の感想と考察

あれは夢?それとも…

呪われて体調を崩し、ジェニットにすがるようなクロード。

皇宮には、クロードの兄・アナスタシウスと思しき人物が居て、ジェニットを連れて行ってしまうような描写も…

アナスタシウスは亡くなっていて、ジェニットは皇宮入りを果たしていないので、現在の出来事ではありません。

それでも、クロードが苦しむ姿に胸が詰まります。

小説のあらすじにも、このような展開は無かったはず。

アタナシア不在で進められていく“夢”が、もしも起こり得る未来の断片だったとしたら…

“呪い”と聞くと、アタナシアが市場で出会った元・黒魔法使いのおじさんの言葉を連想してしまいます。

過保護なパパ

最近では、クロードを上手くあやせるようになったアタナシア。

クロードは冷酷モードはそのままに、娘思いのパパらしさを存分に発揮しています。

図書館の兵を変えたりと、アタナシアの知らないところでも、ちゃっかり男避け対策万全。

フィリックスの悪気のない発言にも、ムキになっていたのが微笑ましかったです。

日常が穏やかなだけに、アタナシアの夢や、ルーカスが旅立ってしまうことへの不安が募ってしまいます。

クロードにはいつまでも過保護なパパのままで居て欲しいです。

『ある日、お姫様になってしまった件について』を無料で読む方法

ある日、お姫様になってしまった件についてを無料で読むなら無料期間中にポイントが使えるコミック.jpという電子書籍配信サービスがおすすめです。

会員登録後、すぐに1350ポイントが付与されるので、本来は有料作品のである『ある日、お姫様になってしまった件について』も無料で読むことができます。

AmazonKindleと比較した結果がこちら↓

ある日、お姫様になってしまった件について税込価格無料ポイント支払う金額(税込)
Amazon Kindle1,012円なし1,012円
コミック.jp1,012円1350円分0円

『ある日、お姫様になってしまった件について』は、コミック.jpなら0円で読めます。

複数巻お得に読みたい場合は、以下でご紹介する電子書籍配信サービスを検討されてください。

『ある日、お姫様になってしまった件について』を配信している電子書籍配信サービス

『ある日、お姫様になってしまった件について』を配信している電子書籍配信サービスは以下の通りです。

配信サービス配信状況特徴
※当サイト激推し!30日間無料
1350ポイント付与
コミック.jp公式サイトへ
31日間無料
アニメ・ドラマも充実

U-NEXT公式サイトへ
×国内最大級の配信サービス
50%ポイントバック
マンガ王国公式サイトへ
7日間無料
読み放題サービス
コミックシーモア公式サイトへ
30日間無料
600ポイント付与
music.jp公式サイトへ
無料マンガが豊富
3,000円割引クーポン
ebookjapan公式サイトへ
2週間無料
最大900ポイント付与
FOD公式サイトへ

上記表の中で「◎」のマークがついているサービスなら、『ある日、お姫様になってしまった件について』をどこでも読むことができます!

個人的には、コミック.jpがおすすめですが、U-NEXTやFODも無料会員登録だけでポイントをもらえます。

また、ebookjapanは、無料ポイントはもらえないものの、クーポンの種類が豊富なので、無料にこだわらない人はそちらも検討されてみてくださいね。

学園長
学園長

電子書籍サービスについておさらいしますね。

  1. 無料ポイントで読むなら
    >>> コミック.jpU-NEXTFODがお得!
  2. クーポンで安く購入したいなら
    >>> ebookjapanが安い!
  3. アニメやドラマ・映画も観たいなら
    >>> 無料期間が最も長いU-NEXTがおすすめ!

電子書籍配信サービスは世の中にたくさん存在しますので、ご自身に合ったサービスを選ぶと、今後のマンガライフも楽しくなりますよ♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました!♪( ´▽`)

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました