悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛されるネタバレ32話(8巻収録)|惚れ薬を飲んでしまったアクアは…

「悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される」32話のネタバレをご紹介します。

パールにそそのかされ、惚れ薬を紅茶に仕込んだアイシラ。

その紅茶を飲んでしまったアクアは、涙を流し謝罪するアイシラに…

スポンサーリンク

\ 1350円分タダで読める! /
漫画を無料で読んでみる
登録から30日間は完全無料!

悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛されるネタバレ32話

前回31話のおさらい

・パールはティアラに宣戦布告した
・ティアラはアクアに報告に行った
・アイシラはアクアの紅茶に惚れ薬を仕込んだ
・アイシラは泣きながらアクアに謝罪した

ネタバレ32話

泣かないで

甘い声でアイシラを励ますアクアに、ティアラもアイシラも青ざめます。

アイシラに触れようとする手をタルモがギリギリで掴んで引き止めました。

罪悪感を感じながらもアクアの心が自分に受けられていることに喜ぶアイシラは、アクアに手を差し出され幸せそうに顔を上げます。

しかしアクアが秘薬の作用に抗おうと苦しんでいるのを見てハッとするのでした。

ティアラもそんなアクアを見て、彼を信じなくてはと気を取り直します。

勢いよく扉を開き入ってきたエリオットはアクアを引きずって部屋を出ていきます。

馬車で2人を連れて来いと指示を受けたタルモはティアラとアイシラに準備を促すのでした。

妖精王の作戦

アクアは馬を走らせながら自分の言動を悔やんでいました。

アイシラと離れた今はまだ冷静でいられるが、目の前にすると理性を保てないかもしれないと不安になります。

クレイルがパールに気持ちを伝えていればこんなことには…と苛立ちつつ、先を急ぐのでした。

海の様子を見に来たクレイルとキース。

自分が原因だと自覚しているクレイルは、キースに協力してほしいことがあると相談します。

心を決めた様子のクレイルを見て、キースは渋々承諾したのでした。

アクアの決断

休もうと助言されるも気持ちが先走り、息を切らしながら先を急ぐアクア。

同じことが起きたのは約700年前、パールの悲しみにより海は荒れ果て生き物は全滅し、脅威として歴史に刻まれているのでした。

まさかこんなことが起きるとは…考えていると、アクアはバランスを崩し落馬してしまいます。

ぐったりとした様子のアクアを心配していると、ティアラたちを乗せた馬車が追い付いてきました。

一目散に駆け寄るティアラを拒絶してしまうアクア。

そこに遅れてアイシラが姿を見せ、アクアは思わず手を差し出します。

その光景に心を痛めたティアラはアクアに君の我儘は大歓迎と言われたことを思い出しました。

意を決したティアラが愛していますと告げると、アクアは短剣で自らの太ももを刺し正気を取り戻します。

そしてアクアはティアラに駆け寄り強く抱きしめるのでした。

海を戻すには…

真っ黒になった海を見て言葉を失う一行。

そこにクレイルとキースが合流します。

不安がるティアラをアクアとキースは自分たちがついてると励ましました。

妖精王の1人が自然を歪めてしまった時、他の妖精王が祝福した人間がそれを癒やすと説明されたティアラは、私の魔力で足りるわけがないと狼狽えます。

やるしかないと言われ、ティアラは窮地に立たされるのでした。

33話へ続く。

悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される32話の感想と考察

本当にアイシラに心変わりしてしまうのではとヒヤヒヤしました…

自分を刺して正気を取り戻すなんて男前ですよね!

ティアラの魔力で海を癒やすことは出来るのでしょうか?

パールの誤解も解けると良いですね、クレイルに頑張って欲しいですね!

今回のシーンは、単行本の8巻に収録されています。

もし、漫画(絵付き)で見たい場合は、コミック.jpなら登録時にもらえるポイントでタダで読むことができます。

>>>『悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される』を無料で読む。

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました