悪女は砂時計をひっくり返すネタバレ26話|平穏だったはずのお祭りで事件が!?

【悪女は砂時計をひっくり返す】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/akujohasunadokei-matome/

悪女は砂時計をひっくり返すネタバレ全話まとめ|最新話から最終回まで!結末どうなる?
...

漫画「悪女は砂時計をひっくり返す」の26話のネタバレをご紹介していきます。

伯爵たちにいいように利用されていたことに気が付いたアリアは、今後の作戦を大きく変えていくことになります。

その後、街では春節祭りが開催されますが…

スポンサーリンク
シルバーウィークは『読み放題』サービスがオススメ!

2021年9月18日からの長期休暇がはじまりましたね。みなさんはどんなことをして過ごされますか(^^)?


漫画がちょーーーーーーーーー大好きな私は、シーモア読み放題【漫画が読み放題なサービス】で、色々な作品を読んでく予定です♪
(コーヒーを飲みながら少女漫画を読むのが至福の時間なのです...)


はじめて利用される際は、無料お試し体験(7日間)があるので、ぜひ試してみてくださいね(個人的に超オススメです!)


無料お試し体験で使ってみる!
>> コミックシーモア公式サイト <<
※7日間以内の解約で月額料金は発生しません。

悪女は砂時計をひっくり返す26話ネタバレ

前回25話のおさらい

  • サラが侯爵と仲を深める
  • レインの主人は国内の貴族か皇太子であると予想
  • アリアが伯爵とミエールに嵌められていたと知る
  • レインの前でミエールとの差を見せつけたアリア

25話ネタバレを読む

悪女は砂時計をひっくり返すネタバレ25話|フィノ・レインの主人とは?その正体に迫る…
...

各話のネタバレ一覧

21話22話23話24話25話
26話27話28話29話30話
31話32話33話34話35話
36話37話38話39話40話
41話42話43話44話45話
46話47話48話49話50話
51話52話53話54話55話
56話57話58話59話60話
61話62話

悪女は砂時計をひっくり返す26話ネタバレ

新事業には力を貸さない

家族での食事中、伯爵は新しい事業を始めようと計画していることを話します。

ミエールからアドバイスはないかと問うカイン。

それに対して、ミエールはもうじき春になるので人気もあるシルクや柔らかい素材のものが良いなどと発言します。

よくそんな意見を堂々と言えるなと吹き出しそうなアリアと苦笑いのカインと伯爵。

続いてアリアに意見を求める伯爵でしたが、毛皮の事業のようになるまいとアリアは伯爵に取り入ろうとするのをやめにします。

この状況もうまく利用し、自分の意見などいうものか、とあざ笑うアリア。

わかったと返事をしながらも、あきれ返った様子の伯爵とカイン。

どうせ良い意見を言ってもミエールの手柄にされるので、手伝っている時間がもったいないと、あえて的外れな発言をすることで、自分は使い物にならないことをアピールします。

お祭りに行きたい侍女

アリアが自室で読書をしていると、侍女のアニーが来週のお祭りに参加したいので、1日休みをとりたいと申し訳なさそうにお願いに来ます。

もうすぐ春節祭りの季節です。

ジェシーもいるから2日休んでいいと告げるアリアに、喜ぶアニー。

さらにアリアのドレスを着ていいと勧めます。

どうせ地味に見せるために適当に選んだドレスばかりとはいえ、感謝してよねと心の中でつぶやくアリア。

そして春節祭り当日、本当に地味な色味のドレスで出かけようとするアニーを呼び止め、もっとおしゃれな方にしたらとアリアはキレイなドレスを渡します。

おしゃれをしていけばほかの侍女たちが羨むと考えるアリアに対し、アニーは純粋におめかしできることを喜んでいます。

ルンルンで出かけて行ったアニーを見届け、本でも読もうとしたとき、ジェシーはお祭りに行かなくていいのか気にかけます。

控えめに大丈夫です、と返事するジェシーでしたが、どっちの意味の大丈夫なのかはっきり言っていいとアリアは言います。

本当は行きたいが仕事があるので、と本心を話すジェシーに、アリアは本でも読んで過ごすから、行ってきていいと告げます。

そうは言われても気が引けるジェシーはアリアも一緒に行かないかと提案しました。

事件

以前は雰囲気を悪くするからと、警備兵たちに追い出され、伯爵家に来てからはお祭りに来ることがなかったアリアでしたが、お祭りは嫌いじゃないとジェシーと従者とともに足を運びました。

あまり目立たないドレスを着たから、前のように変な人に会わなければ大丈夫、と祭りを楽しみます。

屋台を見てまわったり、ピエロを見たり、食べ歩きをしたりと、お祭りを満喫する三人。

ショーを観ながら、もうすぐ冬が明けて春が来るなと物思いにふけるアリア。

それでも、私の人生だから、生きたいように生きる。

そう考えていたところ、あの男に声をかけられました。

声をかけてきたのは、アースでした。

あれこれと話をしてくるアースですが、アリアは無視を決め込みます。

それを気にする様子もないアースをよそ目に、アリアは偶然に会いすぎでなにか企みがあるのではと疑います。

あなたに会ったせいで楽しんでいたのに帰りたくなったとアースに嫌味を言いますが、まったく響いておらず、ジェシーも心配しているから、早く視界から消えてほしいと思います。

そこにアースの従者がやってきて、アースに何やら耳打ちをしています。

ひそひそと会話をする二人に一層疑念を抱き、はやく離れてほしいと願うアリア。

こそこそ話が終わると、またにこやかな笑顔で声をかけてきたアース。

いったい何の話なのか戸惑い、早く帰ろうとするアリアでしたが、まさにそのとき…

噴水の方から突然ドーンと花火のような音が!

逃げ惑う人々の悲鳴の中、一人「早すぎだろ…」とつぶやく声が聞こえたその瞬間、アリアの手を掴むアース。

アリアの手を引いて、アースは走り出しました。

27話ネタバレを読む

悪女は砂時計をひっくり返すネタバレ27話|アースとアリアの過去の繋がり?そしてミエールの思惑
...

各話のネタバレ一覧

21話22話23話24話25話
26話27話28話29話30話
31話32話33話34話35話
36話37話38話39話40話
41話42話43話44話45話
46話47話48話49話50話
51話52話53話54話55話
56話57話58話59話60話
61話62話

悪女は砂時計をひっくり返す26話の感想

アースの企み

最初は行くつもりもなかった春節祭りでの出来事が今回のメインのストーリーでした。

ドレスを貸してあげたり、簡単に休暇を与えたりと、本当に過去のアリアとは別人のように変わって、侍女たちはますますアリアのとりこになってしまいそうですね。

なんだかんだジェシーたちとお祭りを楽しんでいたアリアでしたが、ここでまさかのアースの登場には驚きました。

しかも前回会った時以上に怪しさ満点の様子に、いったい何を企んでいるのかと、気になる展開です。

次回、なぜアースはアリアを連れて走ったのか、どこへ向かったのか、明らかになるのでしょうか…楽しみです!

漫画を無料で読める!おすすめの電子書籍配信サービス!

有料の作品も無料で読むことができたら嬉しいですよね!

「そんな方法あるの?」って思われがちですが、電子書籍配信サービスは、無料登録をするだけで、タダで漫画を読むことができるポイントをプレゼントしています!

そのため、書店に行くと有料で読まなくてはならない作品も無料で読むことができるんです!

ありす
ありす

すべてのサービスで無料期間があるのが嬉しいわね!

各サービスについて特徴をまとめた一覧表がこちらです。

配信サービスおすすめ度特徴
※当サイト激推し!30日間無料
1350円分無料で読める
コミック.jp公式サイトへ
★☆PayPay還元でザクザクたまる!
3000円分割引クーポン
ebookjapan公式サイトへ
★☆7日間無料
唯一の読み放題サービス
コミックシーモア公式サイトへ
★☆31日間無料
600円分無料で読める

U-NEXT公式サイトへ
★☆国内最大級の配信サービス
最大50%ポイントバック
マンガ王国公式サイトへ
★☆30日間無料
コミック.jpとの利用がお得
music.jp公式サイトへ
★☆2週間無料
900円分のポイント付与
FOD公式サイトへ

【悪女は砂時計をひっくり返す】を無料で読む方法がないか探してみましたが、残念ながら無料で読むことができる対象のサービスはありませんでした。

しかし、【復讐劇・悪役令嬢・転生・ファンタジー系系】の漫画はコミック.jpでも読むことができます!

今なら初回登録時に必ずポイントがもらえるので、有料作品も1350円分無料で読むことができるのでおすすめです。

  • 電子書籍で漫画を読むことが多くなった
  • 他の配信サービスで読みたい作品が有料で迷っている
  • 動画はいらないし、漫画だけ読めればいいかな
  • 無料漫画も読みたいな

そんな漫画に一途な方のための配信サービスとなっています。

最近、ドラマ・映画化された話題作の原作もこちらで読むことができます。

学園長
学園長

最後におさらいしておきましょう。

  1. 30日間無料(通常は無料期間なし!)
  2. 無料期間中に1350ポイントもらえる!
  3. 毎月1000pt+ 250ポイント増額!

\ 1350円分タダで読める /
漫画を無料で読むならコミック.jp
登録から30日間は完全無料!

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました