37.5℃の涙ネタバレ21巻 79〜82話分|結婚式を終えた朝比奈と桃子のその後は?

椎野チカさんの37.5℃の涙21巻のネタバレ&感想を紹介していきたいと思います。

前巻では温かい涙でいっぱいの結婚式での締めくくりでした。

さて、朝比奈と桃子のその後は?

37.5℃の涙21巻ネタバレ

前回20巻のおさらい

・朝比奈のプロポーズ。でもまさかのNO。
・小春やめぐみの後押しでプロポーズを受ける桃子。
・自分の家族を恥じて結婚式をしないと言い張る桃子。
・朝比奈の奮闘により、バージンロードを!

「37.5℃の涙」のあらすじ | ストーリー
37.5℃。それは、こどもが保育園に行ける、体温のボーダーライン。こどもが熱を出した。保育園には預けられない。病気のこどもを置いて仕事には行けない。でも働かなくては生きていけない――。身動きの取れない親たちに手を差しのべる存在、「病児保育士」。病気のこどもを人に預けて仕事に行くのは果たして“親失格”なのか?愛情とは 家族とは 親とは――答えの出ない問題に、笑わない病児保育士・桃子が真っ正面から切り込む!最後には必ず笑顔になれると信じて。(引用:まんが王国

37.5℃の涙 21巻ネタバレ

『37.5℃の涙』の79〜82話が収録されている21巻のネタバレをしていきます。

『Amebaマンガ』なら各話ごとに漫画を読むことができます。

>>Amebaマンガで読む

79話ネタバレ|一緒の気持ち(前編)

晴れて婚姻届も提出し、朝比奈となった桃子は、煩雑な指名変更の手続きのため、区役所、警察署、銀行等を走り回ることになる。

3回目に訪れた区役所で桃子は妊娠8ヶ月の高橋麻衣子に出会う。

彼女は女性ばかりが我慢や不公平を強いられる現社会と、真摯に自分に向き合ってくれない夫に不満を持っていた。

区役所で腹痛を訴え、病院に運ばれた麻衣子は切迫流産の危険があると知らされる。

それでも夫は現状を楽観しており、麻衣子はそんな夫にがっかりし、雄介と色々な気持ちを分かち合いたいだけなのに一人で生きているみたいだと苦悩する。

麻衣子のことが気になる桃子はある日、麻衣子を自宅に訪ねていくが、行った先で麻衣子は突然破水してしまう。

>>Amebaマンガで読む

80話ネタバレ|一緒の気持ち(後編)

うろたえる麻衣子に応急処置を施しタクシーを呼ぼうとするが乗車拒否され、つかまらない。

先刻車で家を出た雄介を携帯で呼び戻そうとするがなんと彼は携帯を置き忘れていた。

絶望する二人だがそこへ携帯を忘れたことに気づいた雄介が戻ってくる。

現状を見た雄介は「俺が守る」と麻衣子を抱えて車で病院へと向かった。

病院で雄介は自分は当たり前が普通にやってくると思っていた、無知で何も考えていなかったと後悔するが、その当たり前は麻衣子の努力のおかげだと桃子は雄介に諭す。

その夜、帰宅した桃子は自分は果たして朝比奈や小春を支えることができているのだろうか自問する。

自分は支えるということはまだよくわからない、でも二人に楽しい時間を過ごしてもらいたいと、桃子は二人をピクニックに誘い、家族として時間を共有するのだった。

>>Amebaマンガで読む

81話ネタバレ|「できなかったこと」より「できたこと」

本日弥生がリトルスノーから派遣された先は自宅で美容院を経営し、4人の男の子がいる大道家の3男、三樹のためであった。

毎朝戦場のように忙しい大道家。

三樹の連絡帳に必要事項が記入されていないことを弥生に指摘されると、忙しいのだから気を利かせて欲しいとキレる三樹の母。

それをリトルスノーでグチると、桃子は大堂さんはいつも笑顔でお話も楽しい人なのにといぶかる。

弥生はそれを聞いて三樹の母の立場に立ってみようと思うのだった。

一方、三樹の母は怒ってばかりで一人一人をきちんとみれていないのではと自己嫌悪していた。

「何も子供達にしてあげられていない」と嘆く三樹の母に、あなたはいろんなことができている母親だ、できなかったことよりできたことの方がずっと多いはず、と弥生は言う。

>>Amebaマンガで読む

82話ネタバレ|「かっこいい」ということ

新田は保育児の龍琉と、夫と先日死別してシングルマザーとなっている龍琉の母の帰宅を待っている。

働き者のママはかっこいいな、という新田に龍琉は言いたいことがあるという。

そこへ龍琉の母が帰宅した。

新田が家を出る時、龍琉の母は新田のことが初めて会ってからずっと好きだったと告げたのだ。

夫が亡くなってすぐに新しい相手を見つけようとする人ではないと思った新田は真相を確かめに数日後龍琉の通う保育園へと出かけていく。

そこで新田は龍琉から、パパがいないのはへんだ、と友達から揶揄された苦しい胸の内を泣きながら伝えた。

そこへお迎えにやってきた龍琉の母は新田を見て告白はウソだったと白状する。。。

22巻へつづく!

>>Amebaマンガで読む

37.5℃の涙 21巻の感想と考察

日本の指名変更手続き、本当に複雑で大変ですよね。

そしてそれはいつも女性が変えるものという暗黙の了解。

それを「みんな女が受け入れて我慢するのはおかしい」と社会的な差別を訴える始まりでした。

朝比奈と桃子の生活は穏やかに始まり、またリトルスノーでの出来事にお話がフォーカスされていく、そんな21巻でした。

『37.5℃の涙』の最新話とドラマを今すぐ無料で読む方法

※2021年5月時点の情報です。

こんな人におすすめ! いち早くマンガの最新作を読みたい人
「映画・ドラマ・アニメ」も楽しみたい人
スマホアプリでもパソコンでも快適に読みたい人

『37.5℃の涙』の最新話を今すぐ無料で読むならU-NEXTがおすすめです!

U-NEXTは、国内最大級の20万本以上のコンテンツを提供する月額制の動画配信サービス。動画だけでなく漫画や雑誌も幅広く取り扱っています。

初回登録時は、無料トライアル期間(31日間)が用意されているため気軽に利用できます。もしサービスが合わなければ、無料期間中に解約することも可能ですよ。
※解約手続きは、30秒もかかりません。

U-NEXTに登録すると、すぐに600ポイントが付与されます。『37.5℃の涙』の最新話を今すぐにでも無料で読むことができます。

『37.5°cの涙』のドラマ版は、無料期間中に見放題できるので、漫画とドラマの両方を楽しめます!

引用:U-NEXT

無料トライアル終了後は、月額2,189円(税込)で利用することが可能。継続すると毎月1,200円分のポイントが付与されます。最新刊を特典ポイントで手に入れることもできるのでお得です。詳しくは以下の公式サイトをチェックされてみてくださいね。

  1. 31日間の無料トライアルあり
  2. 無料期間中に600ポイント付与
  3. 継続利用で毎月1250ポイント付与
    ※詳細は公式サイト(https://video.unext.jp/)でチェック!

\ 漫画もアニメもここで /
U-NEXT公式サイト
30日以内の解約で完全無料!

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました